2015年07月01日

《ゴスペル落語会》【感謝】

6月27日(日)は、出演者はすべてクリスチャンばかりと言う世界でも類を見ない落語会《ゴスペル落語会》でしたるんるん

おかげさまで今回も、まさかの大入り満員と言うか、昨年以上の大入りだったように思います。
これもひとえにお客様のおかげです。本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

今年は出演者もさらに増え、総勢10人でしたexclamation(コミックバンド含む)
それから昨年は我が娘がやったお茶子さんを、今年は姪っ子のSちゃんがやってくれました。我が娘の時はハラハラでしたが、Sちゃんはとてもしっかりやってくれて助かりました。
内容的にも充実し、昨年から引き続きご覧いただいた方からは「グレード(レベル)UPしていた」とのお声を多数頂戴いたしましたわーい(嬉しい顔)
落語通の方からはお目だるい点もあるかもしれませんが、私の友人たちからは「クリスチャンじゃなくても(聖書とか知らなくても)楽しめたるんるん」との声も!(^^)d
そんなお客様に支えられて(調子に乗って?)、また来年も開催するかもexclamation&question
その時は、皆様、またよろしくお願いいたしますm(__)m

occ.jpg
大入り満員の客席

ゴスペル落語会 2015.jpg
『聖書女人抄』
posted by きょうふみ at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

ゴスペル落語会とよせぴっ!

いよいよ6月です‼
6月と言えば《ゴスペル落語会》です💡

2015.6.27ゴスペル落語会(表).jpg


《ゴスペル落語会》
日時:2015年6月27日(土) 午後14:30〜(開場14:00)
場所:大阪クリスチャンセンター OCCホール
料金:前売り 1500円/当日 2000円 (全席自由)


【出演者・演目】
福音落語『ヨナ書』・・・祝福亭一麦
福音落語『ザアカイ急いで降りてきなさい』(作/西尾おさむ)・・・ゴスペル亭パウロ
古典落語『延陽伯』・・・大川亭栄華
福音落語『信じる者は救われる』・・・笑福音亭シオン
     −仲入り―
落語『里帰り』(作/五代目春風亭柳昇)・・・福音亭ぱすた
コミックバンド ZIP CODE 604・・・松本よしゆき(バンジョー)
                  盛本いちろう(マンドリン)
                  平井みか(ギター)
福音落語『聖書女人抄』(作/西山 栄)・・・露のききょう


※チケットのお申し込みは、コメントかメッセージで、私までお願いいたします。(受け持ちチケットがありますので…)

この落語会のことを、上方落語情報フリーペーパー「よせぴっ」で紹介してくださいました。しかも第1面に..\(@^o^)/..

2015.6「よせぴっ」.jpg

よせっぴ2.jpg


この「よせぴっ」は、月刊で、毎月上方で開かれる落語会の情報が1ヶ月分たっぷり掲載されています。
落語家さんによるコラムや、天満天神繁昌亭の番組ほか、ワッハ上方のイベント情報、落語会のスケジュールもふんだんに、たっぷりの情報量のフリーペーパーです。以下のところで入手できるそうなので、機会があれば、ぜひお手に取ってご覧下さい。
因みに《ゴスペル落語会》の情報は、締め切りに間に合わなかったため、中の落語情報のところには載っていないのですが…(^^;

「よせぴっ」入手場所
<近畿以外>
国立演芸場(東京)
横浜にぎわい座(横浜)
和屋(なごみや・長浜市駅前)
なごみ画廊(長浜市駅前)
Sante(高知市高須新町)
Graffiti(高知市北本町)
<京都>
鰻のかねよ(新京極)
京都府立文化芸術会館(府立医大病院前)
京都芸術センター
<大阪>
マギー(西天満)
住まいのミュージアム(天神橋筋6丁目)
薫々堂(天神橋筋3丁目)
天満天神繁昌亭(天神橋筋2丁目)
ひろ菜(天神橋筋2丁目)
Words Cafe(天神橋筋2丁目)
らくご屋(天神橋筋1丁目)
長右衛門(天神橋筋1丁目)
丸留(北区同心)
Brain Cafe(大阪城北詰)
大阪法務局2F喫茶室
アラビア珈琲(難波)
トリイホール(難波)
ワッハ上方(難波)
&音(なんばパークス)
野本鍼灸院(難波)
ミュージックショップ大十日本橋店
アトリエール佐野(上本町ハイハイタウン3F)
天山閣(上本町ハイハイタウン3F)
創菜 KO'Z(上本町ハイハイタウン1F)
やまがそば(上本町)
雀のおやど(鶴橋)
京橋花月(京橋)
紀伊國屋書店京橋店
関西ツーリスト(天王寺ステーションビル中2F)
田辺寄席・文太の会
亀屋旅館(高槻)
喫茶ボン・ネージュ(茨木)
池田市民文化会館(石橋)
落語ミュージアム(池田)
メイプルホール(箕面)
松原市民天美図書館
ラブリーホール(河内長野)
<兵庫>
伊丹ホール(伊丹)
兵庫県立芸術文化センター(西宮北口)
ピッコロシアター(塚口)
もとまち寄席・恋雅亭(元町)
神戸アートビレッジセンター(新開地)
<奈良>
鶉屋クラブ(奈良)
ゆうゆう亭(結埼)
<滋賀>
大津市民会館(大津)
posted by きょうふみ at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

GW恒例〜!

昨日は、3回目になる、玉龍寺さんでのミニ落語会でした。

まずは、団姫ちゃんの自宅近くまで迎えに行って、お昼の腹ごしらえをして、それから一路、神戸の長田へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
昨年は、GWの交通渋滞に引っかかり、ハラハラしたので、今年は少し早い目に出たら、日にちを変更した成果か、むっちゃスムーズにいき、とても早く着きました。

で、移動中から待ち時間の間、ついてきた娘・お姉ちゃんも加わりながら女子会ヨロシク、楽しくおしゃべり〜キスマーク

過去2回は、もう1人の出演者は先輩にお願いしたので、私が前座を務めさせていただきましたが、今年は団姫ちゃんだったので、一応私が後ろ。
団姫ちゃんは自作の仏教落語『仏は君をホットケない』で、私は父の創作落語『蘇生の息子』をさせて頂きました。

五百井ご住職をはじめ、来られた檀家さんの方々にも喜んで頂けたようで、早々と来年のお話も頂きました。
今の予定では来年は5月7日(土)ですひらめき
来年のことを言うと鬼が笑うと言いますが、鬼の元締めが笑いそうですね〜exclamation&question(笑)

玉龍寺2015.jpg
真ん中のお花は、やっとほころび始めたアターオブローズ。出がけにパチリ
posted by きょうふみ at 17:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

スイッチ、オン!

今、流行り?の黒にんにく作りに挑戦してみましたexclamation

先日、知人から「炊飯器で簡単に作ることができる」と教えて貰い、それならば、と挑戦することに。
普段使わない炊飯器が必要と言うことで、Facebookで「どなたかいらない炊飯器はないですか?」とつぶやいてみたところ、すぐに「あるよ〜!」と言ってくださる方があり、頂いたので早速チャレンジしてみました。

作り方は知人から「炊飯器に入れて保温をするだけ」と教えて貰ったのですが、インターネットでも検索して、自分なりに組み合わせてやってみることにしました。
にんにくは、塊のままで作るのが多いようでしたが、バラしてもいいとも出てきました。
で、売っているのも塊のままの方が多いし、どうしようかと思ったのですが、食べてみた時にチョッと割りにくいように感じたので、バラして作ってみることにしました。
炊飯器に直接入れてもいいようでしたが、炊飯器によっては底が熱くなりすぎたり、またにんにくの状態によって水分が出たりするらしいというのがあり、何となく「すのこ等を置いてキッチンペーパーをひく」と言うのが良さそうに思ったので、やってみました。

次に置き場所ですが、相当にんにくの臭いがするので外に置いた方がいいとのこと。
始めは、コンセントもあるしと思い、ベランダに置くつもりでしたが、娘・お姉ちゃんの窓のそばになるため、娘が1週間ほど窓を開けられない状態になるのは困るし、何となく洗濯物に臭いが付きそうな気がしてきたので、裏口横に置くことにしました。
ただ、ここは風呂場のすぐ外になるので、風呂の窓を開けると臭いが入ってくるかな?というのもありましたが、まぁ、その辺は何とか工夫と忍耐で乗り切ろうと思っていますあせあせ(飛び散る汗)

あと、バラの場合、毎日混ぜた方がいいというのが書いてあったのですが、今月は泊まりの仕事もあるしどうしようと思っていたら「数日に1度混ぜる」と言うのが出てきたので、まぁ、その辺はチョッとアバウトに行こうと思っています。

スイッチ、オン!.jpg


因みに、にんにくは通販で、青森産じゃないけど国産の有機栽培の物を買ってみました。
昨日の夜に仕込んで、今日が2日目。夕方、花の水をやりに外へ出た時に、そこはかとなくにんにくの臭いがしましたが、まだそれほどの感じはしませんでした。

このまま約2週間、さてさて、上手くできるかな?
あまり失敗はないみたいだけど、それでも、苦みが出たり、ベチョベチョになったりすることもあるみたいだから、そんなことにはならず、美味しい黒にんにくができますようにわーい(嬉しい顔)
posted by きょうふみ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

今年も行きます!

ゴールデンウィークはお寺で落語ですひらめき
今年で3年目になりますexclamation

神戸市長田区の玉龍寺さんで、今年は姪っ子弟子で、今や一門一の売れっ子、露の団姫(まるこ)ちゃんと一緒です。
ネタは、まだ決まってません。
このお寺の檀家さんとかじゃなくても、どなたでもOKだそうですから、お近くの方は是非どうぞわーい(嬉しい顔)


日時/2015年5月6日(水・振替休日) 14:30〜
場所/玉龍寺(神戸市長田区大丸超1丁目18−7)
     電話 078−691−7271
出演/露のききょう・露の団姫

2015.5.6玉龍寺(表).jpg

2015.5.6玉龍寺(裏).jpg
posted by きょうふみ at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

露の五郎兵衛追善落語会【報告】

昨日は、天満天神繁昌亭にて《露の五郎兵衛追善落語会》が開催されましたexclamation

前にもお知らせしたように、今年は朝席・10時から《五郎兵衛一門女性大集合》と言うことで、文字通り一門の女性噺家が全員出演するという落語会で、私も出演させて頂きました。

 「いらち俥」            露の 眞
 「ちりとてちん」          露の 団姫
 「一眼国(いちがんこく)」    露のききょう
 「大喜利」              露の 雅・露の 紫・露の 瑞・露の 棗
 「星野屋」             露の 都


残念ながら、朝席の写真は楽屋のモニターで撮影した、この大喜利の1枚しかありませんが、楽しい雰囲気はわかって頂けるのではないでしょうか?

大喜利.jpg
紫・瑞(みずほ)・雅(みやび)・棗(なつめ)


追善落語会2015.jpg


4月の末にお招きいただいている、救世軍天満小隊(教会)からは、とても素敵なお花が届きましたぴかぴか(新しい)(写真左上)
おかげさまで、朝も夜も大入りが出ました手(チョキ)(写真右上)
そして朝席では普段出演する機会がない私も、名前の札を作ってくださいました..\(@^o^)/..(写真右中)
また感謝なことに、たくさんの友人知人が駆けつけてくれたのですが、シドニーオリンピック・テコンドー銅メダリストの岡本依子ちゃんも駆けつけてくれましたわーい(嬉しい顔)(写真左下/妹・私・依ちゃん)

それから、チラシではご案内していませんでしたが、夜の部の幕開きに「口上」で、一門が勢ぞろいいたしました。
モチロン私も並ばせて頂きました。(写真・右下/私は右端)
父の出囃子『勧進帳』で口上の幕が開いた時には、チョッと感無量でした。
これは、お囃子の和女師匠が「勧進帳で開けましょうか?それとも、口上が終わって幕を閉める時とどちらがいいですか?」と提案してくださり、今回チラシに頂いた田中新一先生の川柳〔出囃子を待ってましたと七回忌〕もあることから、「では、幕開けに」と言うことで、久々に勧進帳の出囃子が繁昌亭に流れたのでするんるん

   「師の影が勧進帳によみがえり  ききょう」

本当に、今年も素晴らしい会になりました。
これもひとえに、お越しくださった方々、遠くから応援してくださった方々、また当日お手伝いくださったスタッフの皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
posted by きょうふみ at 23:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

天然酵母のパン

最近、友人がホームベーカリーを買ってパンを焼いているというのを受けて、私も、久しく焼いていなかったパンを焼いていますわーい(嬉しい顔)(もちろん私もホームベーカリーです)

妹も、その友人に影響されて?また焼きだしたようです。
で、周りのみんなが「天然酵母がいい」と言うので、私も天然酵母を使ってみたかったのですが、前に大量に買ったドライイーストがあるので、どうしようか迷っていました。
そしたら妹が「何か入れる時はドライイースト、シンプルなパンの時は天然酵母、などと使い分ければいい」と言ってくれたので早速買ってみましたexclamation
以前に1度使ったことのある酵母は、種起こしと言うのをするタイプのもの。(妹は今もこのタイプを使っている)
友人は、もう少しお手軽なドライイースト的に使える天然酵母を使っているという。
で、いろいろ検索してみた結果、私はドライイーストタイプの有機素材で作った天然酵母と言うのを買ってみました。
で、焼きあがったのが、これぴかぴか(新しい)

天然酵母のパン.jpg


天然酵母のパンは、ややふくらみが悪くなる傾向があるらしく、これも、いつものドライイーストで焼くよりは若干ふくらみが少ないようには思いましたが、食感は、特に固いと言ったようなことはなく、中はふんわり・しっとりしていて、甘みもあり、とても美味しかったです手(チョキ)

しばらくは、ドライイーストと天然酵母を使い分けながら、色々なパン作りが楽しめそうでするんるん
posted by きょうふみ at 17:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

《露の五郎兵衛追善落語会》

今日、一門で記者会見をしましたexclamation(参照 http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1438167.html

今年は毎年恒例の《露の五郎兵衛追善落語会》(夜6時30〜)に加え、朝席(あさ10時〜)で《露の五郎兵衛一門女性大集合》と銘打って、文字通り我が一門の女ばかりで落語会をしますひらめき
何たって、露の一門総勢15人中8人が女性。つまり過半数が女なのですグッド(上向き矢印)
そのことと七回忌法要と言う2つがあって、記者会見を開いた次第です。
父であり師匠である五郎兵衛はクリスチャンだったので、本来は「七回忌法要」と言うのはしませんが、世間一般で言うと、そういう年に当たるので、一応〔七回忌法要〕と言うことでやります。
私はこの追善落語会で、過去に2回舞踊で出演させて頂きましたが、今回は、その朝席で古典落語『一眼国』をやらせて頂きます。

2015五郎兵衛追善落語会(表).jpg

2015五郎兵衛追善落語会(裏).jpg
私の写真は、ちょっと古い写真ですが…f(^^;


夜はチケット完売間近でもうほとんどないので、皆さんぜひ朝席の《露の五郎兵衛一門女性大集合》にお越しくださいm(__)m
平日(月曜日)なので、お仕事をしていらっしゃる方は、午前中10時からと言うのは少し難しいかもしれませんが、今から何とか都合をつけて、よろしくお願いいたしますexclamation

チケットのお申し込みは、是非私までお願いいたしますm(__)m(いわゆる、持ち券がありますので…^^;)
posted by きょうふみ at 22:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

りんご酒

先日の【いちご酒】に続き、【りんご酒】も漬けてみましたわーい(嬉しい顔)

りんご酒.jpg
(少し瓶が小さかったので、翌日に、少し大きい瓶を買ってきて移しました…)


ついでに【りんご蜂蜜】も漬けてみました。
これは、いろいろ調べてみましたが、あまりいい感じの情報が出てこなかったので、自己流です。
【桑の実蜂蜜】の時もそうだったのですが、それでも結構うまく行ったので、今回も何とかなると思っています。
とりあえず、カビさえ生えなければ大丈夫だと思うので…(^^;

りんご蜂蜜.jpg
posted by きょうふみ at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

日本茶の学び+洋菓子との出会い☆

昨日は、ランチを楽しむのと同時にちょっとしたセミナーを体験しに、友人と2人で箕面のかじか荘へ行ってきました。
おりしも寒波の影響で、箕面は雪模様でしたが、激しく降っている時は車の中か建物(会場)の中で、外を歩いている時には止んでいたので助かりましたグッド(上向き矢印)

雪の箕面.jpg
雪の箕面


《日本茶の学び+洋菓子との出会い☆》
「お茶を淹れて和む、丁寧な暮らし
 煎茶のおいしい淹れ方・奥深さ
 洋菓子と合わせる愉しみ
 日本茶を学ぶ豊かなひととき」
講師:京都「椿堂」 店主 武村龍男
洋菓子:Maison de Nao 塩谷直子
プロデュース:京都「紅椿それいゆ」村山靖香


まずは、かじか荘のレストランでランチ(前菜・スープ・パン・パスタ・ドリンク)を頂きました。
すっかり写真を撮るのも忘れ、友人と楽しくお喋りを楽しみながらパクパク頂きましたレストラン

素敵なイタリアン?のお料理で大満足した後は、会場を二階に移し、煎茶の入れ方の手ほどき(二回入れる)を受け、お抹茶をデミカップで飲み、その間に2種類のお菓子を頂き、そのあと、水出し煎茶をシャンパングラスで味わい、最後は日本茶で作った紅茶を楽しみましたわーい(嬉しい顔)
お菓子は、箕面産/柚子と生姜を隠し味に使ったメレンゲ菓子&長野産/もも杏×「和龍茶」使用のブラマンジェ風プリンで、上品で日本茶にとてもよく合うように考案されていて、とても美味しかったです手(チョキ)


日本茶の学び+洋菓子との出会い1.jpg

日本茶の学び+洋菓子との出会い2.jpg

日本茶の学び+洋菓子との出会い3.jpg


先月知人を介して、プロデュースをされている村山靖香さんと知り合ったご縁で参加させて頂いたのですが、こういう催し?に参加したのはほとんど初めてだったので、友人と「場違いだったらどうしようあせあせ(飛び散る汗)」と心配していたのですが、思いの外楽しく、また充実した素敵な時間を過ごすことができましたるんるん

一番の収穫?は、水出し煎茶exclamation
「少し多い目の茶葉を、時間をかけて水で出す」と言う感じなのですが、とっても美味しくてビックリして、まさに<目からうろこ>でしたw(@@)w

こういう風に、美味しいものを頂き、じっくり日本の文化に触れたり学んだりする時間って、とっても優雅で贅沢で、幸せを実感した1日でしたぴかぴか(新しい)
posted by きょうふみ at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする