2014年11月05日

せっけん〜!

最近、また石鹸作りにはまっています。
と言っても、本格的な石鹸作りではなく、簡単に作れる石鹸ですわーい(嬉しい顔)
きっかけは、夏休みの子供の宿題の自由研究で廃油石鹸を作ったことかな?

前もよく、石鹸を削って、グリセリンソープと混ぜてハーブエキスを加えて作る石鹸は作っていたのですが、最近、特にはまっているのは液体(ゲル)石鹸。
石鹸を削ったりして細かくして水と混ぜて液体化するのです。
湯煎等をして加熱するとゲル化します。
細かくして水に溶かすだけだと、しゃぶしゃぶの液体せっけんになります。
普通のせっけんで作ったものは、体や頭や手をを洗ったりしています。(写真のクマのポンプ)
その他、廃油石鹸(写真左下)も作っていて、それで作ったゲル石鹸は、油汚れに強いので、台所で使っています。お風呂洗いにも使ったりしています。
で、ただ今、好みの方さにする配分や時間を研究中exclamation×2
(因みに廃油石鹸は、オルトケイ酸ナトリウムと廃油と水を混ぜて作ります)

また廃油石鹸は身体などを洗う用にはあまり適していないらしいのですが、尿素を入れた物(写真下中)は踵専用に使ってみています。

最初に書いた、普通のせっけんにグリセリンソープとハーブエキス(今回はタイム)を加えて作る石鹸も作りました手(チョキ)(写真右下)
これで顔を洗って、もっと美人になるぞ〜〜〜手(グー)(笑)

せっけん〜!.jpg
下の3つは、あまり違いが判らないけど…

せっせと使って、また作ろうっと!(^^)d
posted by きょうふみ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

咲きました!

一昨年の秋くらいから、ベランダのプランターの手入れがなかなか思うようにできず、放りっぱなしになっていますバッド(下向き矢印)
春先に書いた日記のラベンダーやステビアもそうなんですが、このローズゼラニウムも、昨年の秋前ぐらいに、小さなプランターから、土が入っていたままになった大きなプランターに適当に植え替えただけなんですふらふら
それでも、こんな可憐な花を咲かせてくれましたかわいい

            ローズゼラニウム2011.jpg

この花を見ていると、何とはなしに慌しい毎日に、文字通りそっと花を添えてくれて、ホッと一息つかせてくれる、そんな優しさを感じ、心が安らぎますね〜ぴかぴか(新しい)
posted by きょうふみ at 19:07| Comment(6) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

はじけたよ!!

最近は体調が悪いせいなどもあり、一時はあんなに熱心だったハーブもほったらかし…、と言うかほったらかしにしていてもいいような物ばかりが残っています…バッド(下向き矢印)

そんな中でも、特に元気なのがシャボンアロエexclamation

新芽も随分でてきているので、ちゃんと株分けしないといけないと思いながらも、もう2年くらいそのまんま。
で、去年初めて花が咲いたのですが、今年もまた咲きましたわーい(嬉しい顔)
しかも、今年はその中の1つが実をつけましたひらめき

          シャボンアロエの実.jpg

そして、少し前に気がついたらはじけていましたどんっ(衝撃)

          シャボンアロエがはじけたよ!.jpg

種はこんなのでしたひらめき

        シャボンアロエの種.jpg

種から育てるのは少し難しいみたいだけど、来年の春、蒔いてみようかな?
posted by きょうふみ at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

春本番!?

      ローズマリー@.jpg ローズマリーA.jpg    ローズマリーB.jpg
             トスカナブルー              ロゼア 
うちには現在3種類のローズマリがあります。
以前は4種類あったのですが、1種類を子供の通っている小学校に差し上げた(教頭先生に無理やり押し付けたexclamation&question)ので3種類になりました。
そのうち何故か1種類(たぶんレックス)は花が咲きません。何が悪いのか原因不明です。
で、残りの2種類(たぶんロゼアトスカナブルー)は元気ですわーい(嬉しい顔)
トスカナブルーは地植にしていたのを差し芽をし鉢にあげたので昨年は花は咲きませんでしたが、ようやく咲き始めました手(チョキ)
ロゼアの方は2季咲なのか、なんだかしょっちゅう咲いているような感じがするのですが…(・・?
ともあれ、子供が植えているチューリップも蕾がついていますしチャイブにもどうやら花芽がついているような?
ローズゼラニウムはまだ良くわかりませんが、我が家のベランダにも本格的に春がやってきたようですexclamation×2

posted by きょうふみ at 16:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

新芽

ステビア@.jpg ステビアA.jpg ステビアB.jpg

ステビアの新芽が出ましたグッド(上向き矢印)
この3つは、昨年夏をすぎてから差し芽をした苗のわき芽で、差し芽を定植するのが遅かった為、苗があまり大きくならなかったのでもしかしたら新芽は無理かも?と思っていたのですが、見事出ました手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
4年目の苗も、昨年春に手を抜いてちゃんと植え替えをしなかったので今年はどうかと思っていたのも芽吹いていますグッド(上向き矢印)

ステビアは摘んで乾燥させ、煎じて飲んでいます。
膠原病の治療でステロイドを服用している為、血糖値が少し高めでそれに効くとか、ステロイドの副作用を抑える効果があるとかって何かで読んで、それから飲んでいるのですが、気休めかも知れませんが何となく調子がいいように思うので続けています(^^ゞ
後、最近は化粧水系にも少しプラスしたりしています。

チャイブも枯れていたようになっていたのが、いきなり復活してきましたし、ハーブの生命力の強さには驚かされます目
また、それがハーブの楽しみでもあります揺れるハート
posted by きょうふみ at 22:35| Comment(10) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

パックの感想

昨日のパックの感想ですexclamation
ビックリするほどの効果はなかったものの、肌荒れは確実に少〜しましになっているように思いましたぴかぴか(新しい)
今回は割ってから少し時間がたった卵白をパック用に冷凍保存していたものなのですが、コレが割ってすぐの卵白を使ったものだったら、あまったものを焼き菓子にしてもいけるかもしれませんねexclamation&question
…本当は逆で、お菓子にした残りでパックをするのが普通なんでしょうけれど…(^_^;)

今日は、酒かす&ヨーグルト&ハーブ酒の搾りかす(何の搾りかすか良くわからないけど、たぶん蓬^_^;)のパックを入浴時にする予定ですわーい(嬉しい顔)

          ??〓 133.jpg
          写真で見るよりもう少し緑(黒)っぽい感じがします。
          顔に塗るとスケキヨどころではないがく〜(落胆した顔)と思いますあせあせ(飛び散る汗)
posted by きょうふみ at 20:11| Comment(7) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

メレンゲ・パック

今日仕事に行くために化粧をしたら、肌がとても荒れているのに気がつきましたがく〜(落胆した顔)
そこで、何かパックをしようと思い手作りコスメ系の本を引っ張り出して、前から興味のあった、メレンゲ・パックを試してみることにしました。
卵白(1個分)を泡立てその中にグラニュー糖(大匙1)を入れるって書いてありましたが、蜂蜜に代えてもいいって書いてあったので、自家栽培のローズゼラニウムで作った《ハーブハニー》を入れてやってみました。
効果のほどは明日の朝にわかると思います。
少しでも肌の状態が良くなってるといいのですが…ぴかぴか(新しい)
本当はパック中の顔をアップしたかったのですが、あまりに恐ろしくて出来ませんでしたふらふら(パック中ってスケキヨみたいで怖いものがありませんかexclamation&question)
次回は、以前からやっている酒粕&ヨーグルトパックをするつもりですexclamation×2
posted by きょうふみ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

久しぶりに…

実は9月の終わり《ローズマリーワセリン》と言うのを作ってみた。
なんでもローズマリーには何とかと言う(忘れたふらふら)アンチエイジング(主にしわ)によく効く成分があるらしい。が、それは普通にホワイトリカーに浸けても抽出されないそうで、【高温×ワセリン】もしくは【高濃度アルコール】でしか抽出できないそうだ。そこで、その2通りをどちらもやってみることにした。
1つはワセリンを湯煎にかけて、そこにローズマリー(ドライ)を入れて熱する方法。
もう1つはローズマリーを無水エターノールに浸けた後、湯煎したワセリンと混ぜ合わせていく方法です。こちらは今、無水エターノールに浸けて漉した状態のまま手元にある。
で、この出来上がったローズマリーワセリンをそのまま肌につけても悪くはないらしいのだけど、べたべたしすぎたりするので、もう少し化粧クリームぽくした方がいいらしい…。と言うところで1ヶ月と10日ばかりが過ぎてしまった…。
手作りコスメは楽しいけど、とっかかるまでがちょっと面倒くさい(^_^;)
で昨日、やっと思い立ってクリームにしてみた手(グー)わーい(嬉しい顔)

         ??〓 054.jpg
   ローズマリークリーム(左)&ローズマリーワセリン(右)

でも、クリームにしてもかなりべとべとしているふらふら
まぁ。ナイトクリームとして使うつもりだからそれほど問題はないが…わーい(嬉しい顔)

最近、その他まだここに書いていない秘密の化粧水(たいした秘密じゃなくもったいぶっているだけ・次回紹介します)なんかも使ってるので、もう2ヶ月もすれば私のお肌はピカピカになってるかも〜exclamation&question  
posted by きょうふみ at 23:50| Comment(5) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

健気なロ−ズマリー

うちには今ローズマリーが4種類あるのですが、そのうちの1種類『トスカナブルー』と言うのが地植になっていて、今年の春頃には花もたくさん咲いたのですが、あまりに発育がよすぎるので、夫から『切れむかっ(怒り)』と言われてしまいましたがく〜(落胆した顔)
何度か夫が切ってはゴミ箱に突っ込んでいたので、今度はゴミ箱に突っ込まれないうちにちゃんと切って、干そうと断腸の思いでバッサリ切りましたもうやだ〜(悲しい顔)
地植ということでかえってほうりっぱなしにしていたので、状態があまり良くなかったので、ハーブバス用にしようと思い今は軒にぶら下がっています。
で、その中に1本だけ花芽のついた枝がありました。「かわいそうだなもうやだ〜(悲しい顔)」と思いながらも、切って、すぐに処理ができなかったので丸1日以上、家の中で他の枝と一緒に山積にされていました。そして軒に陰干しにするために束ねようと見たら、なんと花が咲いているではありませんかexclamation&question
慌てて1輪ざしに挿しましたわーい(嬉しい顔)
ハーブって、本当に生命力があるんだなってビックリしました目
今は、その『トスカナブルー』から差し芽をした幼苗を大事に育てていこうと思っています黒ハート

          ??〓 051.jpg
posted by きょうふみ at 21:05| Comment(3) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

ハーブ・ハーブ・ハーブ

今日は《どくだみローション(酒)・青汁バージョン》を作り、《アロエ酒》を浸け、ローズマリー(レックス)の植え替えをし、干してあったステビアを取り込み保存し、ローズマリー(ロゼア)を刈り取り軒に吊るした。
どくだみは生葉をホワイトリカーに浸ける簡単バージョンにしようかとも思ったけど、どくだみクリーム用にもう少し青汁バージョンを作っておこうかと…。
アロエはキダチアロエが最低量はクリアーしてたものの若干少なめだったので、ないよりはましかなと、シャボンアロエも少し足して浸けてみました。
ローズマリーは今回は、ウオッカに生葉で浸けようと思っていたけど、色々調べたらドライにしたほうがよさそうなので、ドライになるのを待って浸けようと思っています。
間に色々ネットで調べたりして、兎に角ハーブに囲まれた1日でしたわーい(嬉しい顔)

     ??〓 038.jpg     ??〓 036.jpg
     どくだみ酒     アロエ酒
posted by きょうふみ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

ハーブ三昧!?

今日は、昼前にバジルを摘んでまたまたジェノバソースを作りました。
今回はナッツを松の実と胡桃の2種類にしてみました。ただ、オリーブオイルが思ったよりも沢山必要だったので(バジルが思ったより沢山あったので…)途中で買い足しに走ったので、ちょっと色が悪くなってしまいましたふらふら

それからどくだみクリームも作りました。

あと、妹に教えて貰ったニームという木を剪定し、切った枝と葉をせんじて人と植木と地球に優しい殺虫剤を作りました。

そして、今日のお風呂いい気分(温泉)アロエエキス入りですわーい(嬉しい顔)

そうそう、先日作ったアロエクリームを妹にほんのポッチリ試しにあげたところ、やけどにバッチリ効いたそうです手(チョキ)
posted by きょうふみ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

できた、できた!

             ??〓 029.jpg

『アロエクリーム』を作ってみましたひらめき
パッチテストがまだなので、顔にはつけてませんが手(パー)はしっとりすべすべですぴかぴか(新しい)
思ったよりトロトロなのでもっとのびるのかと思ったらそれほどでもない感じ。
それと、ラベンダーの精油を入れる時にポタポタッと入ってしまったので、入れすぎかな?とちょっと心配なのと、スケールの関係で量がちゃんと量れているかどうか少し心配だけど、まぁ、私の肌はそれほどデリケートではないので大丈夫でしょうexclamation&question

次は『どくだみクリーム』に挑戦ですexclamation×2

材料
A(植物油:10g(今回はグレープシードオイルを使用)、植物性バター(シアバターなど):5g、ビーズワックス:2g、パーム乳化ワックス:3g)
フローラルウォーター:40ml(今回は代わりにアロエ酒)
精油:2-3滴(適したものをお選びください)
ナッツピールエキス・ローズマリーエキス各1滴(肌にもよく、防腐剤の役目も兼ねるらしい)

作り方
@、材料Aとフローラルウォーターを別々のビーカーに入れ、それぞれ湯せんで温めます。
A、材料が完全に溶けたらビーカーを湯せんからはずし、Aの入ったビーカーにフローラルウォーターを少しずつ入れ、ミニ泡立て器で手早く撹拌しながら冷まします。
B、15分程混ぜたら精油を入れ、作った日付やレシピなどを記載したラベルを貼ります。(ナッツピールエキス・ローズマリーエキスもこの時に入れました)


     

その他の素材はここ《手作りコスメ素材の店「ぴのあ」》で!            
posted by きょうふみ at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

こんなことしてる場合じゃないのに…

      〓[〓〓[〓1.jpg    〓[〓〓[〓2.jpg    
        どくだみソープ(作りたて)      どくだみソープ(乾燥後)
                〓[〓〓[〓3.jpg
                     ローズマリーソープ

一昨日と昨日と2日続けてソープ作りをした。
明日(9月3日)の仕事で演じるネタを稽古しなくてはいけないのに…。
一昨日は、ちょっと嫌な事があったので気晴らしに『どくだみソープ』を作ってしまった。
次の日の朝、型出しの時に失敗してしまった(と言うかつめる時点で失敗していた…)ので、計4つの固体になってしまった。
その型出しを見ていた子供が「作りたい〜exclamation×2」と1日中訴えるので仕方なく夕飯後に『ローズマリーソープ』作りに着手。

どくだみソープの時は石鹸をおろしかけて時間がかかりそうだったのっで面倒くさくなり、出来るだけ細かく刻んだ。で先日の生葉化粧水の絞りカスを入れてコネコネ。乾燥葉で作ったどくだみ化粧水もプラスして、そこそこいい感じ。肌にはどうかと思ったけど、どくだみの臭い消しにバニラエッセンスもちょっぴり入れてみた(^_^;)
作りたては生葉の緑色が綺麗だったけど、乾燥したらちょっと沈んだ色に変わってしまいましたバッド(下向き矢印)

ローズマリーソープは子供に「作らしてあげるから石鹸をおろしなさい」と強要する(^_^;)その間にドライローズマリーをフードプロセッサーで粉末にexclamation(そのまま入れようか迷ったけど、細かい方が使いやすいと思って結局粉末にした)こちらもローズマリー酒もプラスして完成。ローズマリーの香りは生葉・乾燥葉の時はいいけど、ローズマリー酒にすると(?_?)でもとりあえず、そのまま活かすことにした。

使うのが楽しみだけど、当分はもう作らないよ〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by きょうふみ at 23:28| Comment(6) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

どくだみ化粧水

       CAL0EPLV.jpg

またまた、何だかよくわからない写真ですみませんm(__)m
いつもは乾燥どくだみを焼酎に浸けて『どくだみ化粧水』を作っていたのですが、インターネットで色々調べていたら生の葉を使うほうがいい、と出ていたので一度作ってみようと思い立って、作ってみましたひらめき
生の葉を使う場合も、乾燥葉を使う時と同じようにそのまま焼酎に浸ける方法もあるのですが、今回は、比較的短期間(1週間〜10日)で使うことができるようになる、青汁製法でやってみることにしました。
というのが、今回化粧水だけではなく、どくだみクリームも作ってみようと今材料を注文中なので、そのクリームを作る時に使ってみたいなぁと…あせあせ(飛び散る汗)
青汁製法は、ようは葉ををすりつぶし(以前紹介したスティックミキサーで楽勝手(チョキ))、それを絞り焼酎と混ぜるだけ。一見手間なようだけど、やってみるとそれほどの事はありませんでしたわーい(嬉しい顔)
ただ、乾燥葉より合う合わないがありそうだから、いわゆる《パッチテスト》をちゃんとしなくちゃ(^_-)-☆
搾りかすは石鹸に混ぜるといいって書いてあったから、又石鹸も作ってみよ〜っとexclamation×2       
posted by きょうふみ at 23:52| Comment(3) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

ジェノバソース(ジュノベーゼ)

先日「バジルペーストを作った」と書きましたが、私が作ったものは正確にはジェノバソース(ジュノベーゼという場合もあるらしいが、パスタと和えたものをそういう時もあるらしい)というものらしい。
つまりバジルペーストに松の実やにんにく・オリーブオイルなどを加えてペースト状にしたもので、パスタ以外にも色々と使えるらしい。
で、本当はそのジェノバソースでパスタ(スパゲティー)を和えるだけでもいいらしいのだけど、妹が「少し青臭いみたい。火を通したほうがいいかも!?」とアドバイスをしてくれ、インターネットで見た料理法を教えてくれたので、私の見た料理法とミックスして料理してみた。

      CA9K2D5J.jpg

参考までに今回の料理のレシピ等を書いておきます。
まずはジェノバソース

<材料>
・バジルの葉 ・・・ 50g
・松の実 ・・・ 10g〜25g(好みで)
・にんにく ・・・ 2片くらい(好みで)
・オリーブオイル ・・・ 適量(実際にどれくらい入れたか忘れたあせあせ(飛び散る汗))
・パルメザンチーズ ・・・ 適量(作りおきする場合は省き、料理する時に入れても良い)
・塩 ・・・ 小さじ1くらい

<作り方>
1.摘み取ったバジルの葉を洗って乾かしておく。
2.にんにくは皮をむいておく。
3.フードプロセッサー(またはミキサー)にバジルの葉、にんにく、松の実、オリーブオイルを入れてペースト状にする。
4.塩とパルメザンチーズを混ぜてさらに混ぜる。
5.出来上がり

そして今回の写真のパスタの調理法は、

1.フライパンでオリーブオイルを熱し、冷凍の小エビを炒める。
2.適当な大きさに切ったトマトを加える。
3.ジェノバソースを加え、少量のしょうゆを加える。
4.粉チーズを加え、パスタと和える。
5.お皿に盛り付け出来上がりexclamation×2

夫には少し不評だったが、私的にはそこそこいけた手(チョキ)
粉チーズが少し多かったのか、チーズのボソボソ感がちょっと気になって、馬鹿美味ひらめきって程ではなかったけど、上の娘もマァマァいけると言ってくれたわーい(嬉しい顔)(下の娘には絶対に無理なので、保育園に行っている時に作ったふらふら

実は昨日もバジルを摘んだのだけど、今回は《乾燥バジル》にしてみた。もう一度収穫できたらもう一度ジェノバソースを作って冷凍しておこうっとexclamation×2

posted by きょうふみ at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

さて、何でしょう?

          〓〓〓????〓[〓.jpg

変わりおにぎり?ずんだ餅?いえいえ、食べ物じゃありません!?
手作りの《蜂蜜アロエ(カス)石鹸》ですexclamation×2
ご存知の方も多いと思いますが、手作り石鹸と言うのはいくつか作り方があります。
一般的にに手作り石鹸と言うと、オイル類と苛性ソーダで作る物を言うのですが、その他にも溶かしてオリジナルのブレンドをして再び固める用の石鹸も売られています。そして、私が子供の時にもやった、もう一つの方法がこれです。
普通の石鹸を、電子レンジ・湯煎等で熱を加えてやわらかくし、再び固めるのです。この場合、出来るだけシンプルな石鹸のほうがいいみたいです。特にハーブなどを加えるのなら、石鹸素地99パーセントとか100パーセントとかで、無添加・無香料等の表示がある物の方がいいようです。
ただ、白い石鹸と色の付いた石鹸を混ぜ合わせて楽しむ等、工作感覚なら何でもいいのではないかと思いますが…(私が子供の時にやったのはこういう感じでした)
で、今回作った《蜂蜜アロエ(カス)石鹸》と言うのは、自宅で作った蜂蜜アロエの絞りカスをフードプロセッサーでさらに粉砕して混ぜ込んだ物ですひらめき
初めに石鹸が軟らかくなりやすいように細かくするのですが、下の娘とやったので少し雑になってしまい、粗かったようです。ゆえに混ざり方が少し斑になってしまいましたふらふら
まだ、蜂蜜アロエカスを冷凍保存してあるので、次回チャレンジする時は少し水分(例えばアロエエキス等)を加えながら、(今回は電子レンジでやったのですが)湯煎でもう少し丁寧に作ってみようと思います。因みに子供の時は缶詰の空き缶で直接コンロにかけてやったような…(^_^;)
今使ってる洗顔石鹸が無くなったら使ってみようと思っていますexclamation×2美しくぴかぴか(新しい)なれるかな〜?
posted by きょうふみ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

花が咲きました!

今年も《オレガノ》と《ボッグセージ》の花が咲きました。
オレガノは昨年秋に植え替えをしなかったら根詰まりを起こして、すごく発育不良だったのですが、春の植え替えで何とか持ち直しました。
それでも、気がつくと(何かの病気なのか?)時々一本だけ枯れているという状態で少しずつ減っていってるのですが…バッド(下向き矢印)
ボッグセージは作秋も今春も植え替えをしなかったので「きっともう駄目だろう」と思っていたら少し貧弱ではありますが、それでもたくさん花芽をつけてくれました。今年が最後かもしれないので、思いっきり花を咲かせて欲しいですexclamation×2
あと、うちの庭で花を咲かせるのは《朝顔》ぐらいでしょうか?
楽しみに待ちたいですね〜わーい(嬉しい顔)

    ハーブ 012.jpg    ハーブ 011.jpg

           オレガノ            ボッグセージ
posted by きょうふみ at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

時季遅れの…

何かバタバタして書きそびれていましたが、月曜日(7月10日)に、妹が前から頼んであった《ニーム》を持って来てくれました。この《ニーム》と言うのは木で、これの葉を煮出して撒くと無害な虫除けになるそうで、どんな風に活用できるか、まだいまいちよくわかっていないのだけど、これから研究してみようと思っています。

   ハーブ 009.jpg  

そして、うちで差し芽をした《ローズマリー》をあげました。レックスとロゼアをあげましたが、ついでに差してあったトスカナブルーもあまっていたので押し付けました(^_^;)

   ハーブ 004.jpg  ハーブ 005.jpg
     トスカナブルー         ロゼア

そして、それらのハーブを植え替えるついでに、以前に妹から貰った《バジル》も苗床から少し大きめのプランターに移し変えました。

   ハーブ 010.jpg  

で、それからも一つついでに、子供が学校で植えた《プチトマト》の小枝を差し芽してみたらついたので、それも苗床からちゃんとした鉢に移し変えましたわーい(嬉しい顔)

   ハーブ 006.jpg  (少しわかりにくいですねたらーっ(汗)

で、さらにさらについでに、《ラベンダー》もイングリッシュ系のヒドコートの方が少し様子が変になってきたので、弱っているところを切り離してみました。さらについでに、暑さ蒸れに強いラバンディンも鉢が少し小さそうだったので、一回り大きな鉢に植え替えてみました。

   ハーブ 007.jpg  ハーブ 008.jpg
        ヒドコート              ラバンディン

今は植え替えの時期じゃないけど、ハーブは丈夫なので、夏真っ盛りでなければ大丈夫だろうと言うことで、強行突破しましたパンチ
とりあえず今はすべて順調です。バジルなどは、この写真よりかなり大きくなってきていて、今年の夏は、バジルとトマトのパスタを作ろうと今から張り切っています!!                
posted by きょうふみ at 01:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

うちのベランダ

            ハーブ 003.jpg

これは何の写真かと言うと、今うちのベランダで乾燥中のハーブですexclamation×2
手前から《ステビア》《ローズマリー》《どくだみ》ですわーい(嬉しい顔)
えっ?どくだみはハーブかって?そうなんですよ、どくだみは立派な和製ハーブなんですよひらめき
でも、今の季節(梅雨)は本当は、あまり乾燥には向いてないんですけどね〜バッド(下向き矢印)でもあまりにボウボウと伸びたハーブを見ると、ついつい切ってぶらさげちゃうのですあせあせ(飛び散る汗)            
posted by きょうふみ at 23:05| Comment(3) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

ジェル状化粧水

                手作りコスメ.jpg

この写真では非常にわかりにくいとは思いますが、これは《ジェル状化粧水》なるものですぴかぴか(新しい)何からできているかというと、

 アロエエキス(自家製)
 タイム酒(自家製)
 ローズマリー酒(自家製)
 水道水
 尿素
 グリセリン
 ゼラチン

です。
私は夜いい気分(温泉)上りにこれを使っています。
今までは、色々なハーブ酒(どくだみ酒・ローズマリー酒・アロエ酒等)を適当にブレンドして使っていたのですが、とあるサイトでアロエエキスを使ったジェル状化粧水を発見し、それに少しアレンジを加え作ってみました。
ここにヒアルロン酸を足してもいいそうです。次回作る時には入れてみようかと思っています。
使い心地はというと(私の作り方が悪いのかもしれませんが)つけてしばらくは少しべたつきます。なので、使うのは夜だけで晴れは従来の《ハーブ酒系化粧水》と《洗顔後はこれ1本でOK系ゲル》を使っています。最近は《UVローション》も使うようにしています。
で、夜はこの《ジェル状化粧水》だけ。でも、朝にはとってもしっとりしていますし、ゼラチン=コラーゲンのおかげで肌の調子は少しグッド(上向き矢印)上向きなような気がしますわーい(嬉しい顔)
まぁ、今度ヒアルロン酸を足してみないとはっきりしないけど、冬場はもう一つ保湿をしたほうがいい可能性もあるかも?
とりあえず、しばらくはこれで様子を見てみますexclamation×2


     お肌プルプル!!ヒアルロン酸パーフェクトゲル120g【0529祭5】   朝使ってるゲルとUVローション   【常に新鮮な製品を即日発送】Give&Give UVAアンドBプラスC35ml  
posted by きょうふみ at 23:29| Comment(6) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする