2017年11月25日

黒糖生姜シロップ

最近はまっているのが、黒糖。
そして、その黒糖で作るジンジャーシロップを紅茶に入れて飲むのが、最近の日課です!
子供の頃は、黒糖のクセがあまり好きではなかったのですが、最近は、それが返って好きになってきました。
う〜ん、大人になったのでしょうか?(笑)
ジンジャーシロップは以前から作っていましたが、今まではきび砂糖で作っていました。
それを、今年の夏前ぐらいから黒糖に変えてみました。
何でも、黒糖はとっても体にいいらしいので…。

黒糖生姜シロップ.jpg
作り方は、いたって簡単。
@ 生姜をスライス(もしくは粉砕・みじん切りなどでもOK)して、同量の砂糖をまぶす。
  砂糖は好みで、白砂糖・きび砂糖・黒糖等、何でもOK。
  また、この時、水を入れるパターンもあり。
A 30分以上、できれば一晩ぐらい置く。
B 弱火で(できれば沸騰させないようにした方がいいらしい)20〜30分ぐらい煮る。
C 冷めたら濾して、清潔な瓶などに入れて冷蔵庫で保管。(私は、小分けして冷凍しています)

新生姜ですると、少しマイルドになります。
新生姜の時は、白砂糖で作り、仕上げにレモン果汁を少し入れるとピンク色になります。
炭酸で割ってジンジャエール風に楽しみたい方は、黒糖じゃない方がいいです。
料理系サイトで検索すれば、スパイス入りとか、色々なレシピが出てきますよ!(^^)d
興味のある方は、自分流ジンジャーシロップを作ってみてはいかが?
posted by きょうふみ at 23:49| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

鈴・鈴・鈴

私の祖母は名前が「鈴子」で、その名前から『鈴』を集めるのが好きでした。
その影響もあってか、私もかなり『鈴』が大好きです。
ただ私は、変わった鈴とか、民芸品的な鈴とかではなく、単に百均で買ってきた安物の鈴を、キーホルダーやストラップ・チャーム等に付けるのが好きなんです。
今日は久しぶりに、その作業をしました!
前は何でもなかったことが、今は抗がん剤の影響で指先がしびれているので、少し作業がしにくくて時間がかかりましたが…。

鈴・鈴・鈴.jpg

今日、付けたのは、このうちの6つ。(3つは以前から付けていました)
これを、また何に付けるかを考えるのが楽しみで〜!(*^-^*)
何処に付けようかな!?
posted by きょうふみ at 23:50| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

今年の桔梗

私の趣味の1つに、ガーデニング(と言うほどの物でもないのですが…)がありますが、今年は、椎間板ヘルニアのせいで身動きができず、水も満足にあげられずにいて、流石に、どの植木類も枯々です…(><)
それでも、毎年花を咲かせてくれている桔梗が花を咲かせてくれています。
もう何年も、ロクに手入れもせずに放りっぱなしなので、流石に今年の花は小さく、ひよひよです。
でも、それもまた、妙にかわいらしいと思うのは親バカに似た心境でしょうか?(笑)
今年で最後かな?
身体が良くなったら、植え替えして、手入れしたいな。
そしたら、来年もまた、花を咲かせてくれるかな?

今年の桔梗.jpg
posted by きょうふみ at 17:29| Comment(2) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

大ハマリ!?

前々から、欲しいと思っていたのですが、なかなかきっかけがなく(それを知ってから)3年が過ぎ、やっと手にすることができました!
きっかけは姪っ子の高校の入学祝。
昨年末ぐらいから「何をあげたらいいかな?何を贈るにしても好みがあるし、やっぱり、喜んで使ってほしいし…。」と思っていたところ、猫が好きと言うのを聞いてピンと来たのです!!
で、贈ったのが、このニクキュウシリーズのマグカップ。

ニクキュウシリーズ.jpg


砥部焼と言うのをご存じでしょうか?
愛媛県砥部町を中心に作られる陶磁器で、愛媛県指定無形文化財にもなっています。
やや厚手の白磁に、呉須と呼ばれる薄い藍色の手書きの図案が特徴で、他窯の磁器と比較して頑丈で重量感があります。
砥部焼の多くは手作り成形のため、全国的に見ても決して大産地や有名産地ではないけれど、独特の風合いが愛好家に評価されているそうです。
讃岐うどんの器としても砥部焼はよく用いられるとか。
その、砥部焼に《ヨシュア工房》と言うところがあり、とあることからその存在を知り、興味を持っていたのです。
ヨシュア工房さんの焼き物は、ヨシュアブルーと言う色を使った作品が主流。
でも、それ以外にも、このニクキュウシリーズやあやいろシリーズ等、色々なものがあるそうです。

そして、このニクキュウシリーズにやっとご対面!!
でも、手にしたのは一瞬で、お祝いにあげたので手元には残らない。
もうこれは自分用の何かを買うしかない!!と、思い、さんざん悩んだあげく、あやいろシリーズで幾つか買うことに。
でも、やっぱりヨシュアブルーも興味アリアリ(笑)
そこで、色々お祝い事があったのに、延び延びになっていた母へのプレゼントに、ヨシュアブルーシリーズを購入。

ヨシュア.jpg
フリーカップ(中)・おちょこ・飯碗

あやいろ.jpg
飯碗・おちょこ・フリーカップ(中)


そして、またまた、とある方へのちょっとしたプレゼントに、妹と一緒に送ったヨシュアシリーズのフリーカップ(小)です。

フリーカップ1.jpg


いや〜、どれも、見るたびに気に入ってしまい、もっともっと、いろいろ揃えたいけど、一度には無理だから、これから、少しずつ集めて行きたいと思っています。
ああ、それにしても、実際に工房(ショップ)にお邪魔してみたい!!
愛媛でお仕事、ないかなぁ?

ヨシュア工房ホームページ
      Facebookページ
↑クリックすると、サイトに飛びます。

ついでに?チョッとお知らせすると、このヨシュア工房のマグカップがTVドラマの中で使われています!
TBS系金曜ドラマ「リバース」と言うドラマの中で、主役の藤原竜也さんが使われています。
そして、番組の関連のグッズとして販売もされているそうです。(ここで買えます⇒https://ishop.tbs.co.jp/tbs/org/drama/reverse/?utm_source=reverse&utm_medium=link&utm_campaign=reverse_20170411_to_shop
因みに、このマグカップは「リバースモード」で、コーヒー色を際立たせるため、内側ブルーの幅を少なくした着色難易度の高い特別仕様だそうです。
さらにオマケ情報。
山崎パンのランチパックと番組のコラボ商品にもこのマグカップが写っています!!

リバースマグ@.jpg

リバースマグA1.jpg

ランチパック.jpg
posted by きょうふみ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

なんでかな?

どうしてこんなにはまってしまったのか、我ながら不思議…(・・?
昨年、島根に行った時に、偶々、原画展を拝見したのがきっかけなのはわかってるのですが…。
何がって、池田あきこさんと言う方が描く「猫のダヤン」にすっかりはまってしまったのです。
絵本は、まだそんなに読んでないのですが…。

ダヤンのランタン1.jpg

ダヤンのカードケース1.jpg
中が蛇腹の革のカードケース

ダヤンの財布&キーホルダー1.jpg
ダヤンの革財布&キーホルダー
posted by きょうふみ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

旬!?

昨日は、久々に、思い立って、いろいろ仕込んだり作ったりしました。

柿酒&洋梨酒1.jpg


先日、鳥取教会でお土産にとても立派な柿をたくさんいただいたので、柿酒にしてみました。
柿はビタミンCが豊富で、カロチンも多く含んでいるので、健康種としても期待できそうです。

洋ナシは、少し前に業務用スーパーで見かけた時に「洋梨酒ってどうなのかな?」と思ったのですが、よくわからなかったのでその時は買いませんでした。
そして、先日また、コンビニで見かけた(しかも安かった)ので、思い切って漬けてみることにしました。

果実酒は、だいたい3ヶ月で飲めるようになりますが、私は、ほとんど1年は熟成させてから飲みます。
1度にそんなにたくさん飲むわけではないので、と言うより、ほんの小さなグラスに少しだけしか飲まないので、なかなか減らないのですが…。

で、この日は他に、久々にホームベーカリーで「ごはんフランスパン」を焼き(翌朝焼き上がるようにタイマーセット)、麹と水(湯)だけで作る甘酒も仕込みました。
甘酒は、前は良く酒粕バージョンを作っていましたが、冷凍していた酒粕が残り少なくなってきたので、最近は麹バージョンを作っています。
おかゆと麹で炊飯器で作るパターンもありますが、最近はこの麹と水で、ステンレスポットを使って作るパターンで作っています。
あまり温度管理に神経を使わずにできるのでとっても楽ちんなのです..\(@^o^)/..
posted by きょうふみ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

自分でリメイク!

趣味と言うほどではないけど、私は、実は裁縫が嫌いではありません。
その昔、祖母から和裁の手ほどきも受けた。ただし、ほんの手ほどきで終わってしまったので、大して何もできないのだけど…(^^;
で、た〜まに、ミシンを引っ張り出して何か作ってみたり…。
で、先日2日ほどかけて、こんなのを作ってみました!

道行コート・リメイク.jpg


着物リメイクは、プロの方などに作って頂き、ここでも何度かご紹介しましたが、今回、前から1度チャレンジしようと思って買っていた本を見て、頂き物の夏物道行コートから「羽織るベスト」と「ベスト・ブラウス」を作ってみました!
本に載っていたのは羽織から作る、というのだったけど、少しアレンジして頑張りました(笑)

洋裁をする方なら、ベスト・ブラウスの方などは、これにダーツとか入れて、もう少し格好良くなるのでしょうが、そこは「簡単リメイク」と言うことで、本の通りに作りました。
妹は「自分も作って欲しいぐらい、いいね!」と言ってくれ、母はこれを見て自分でも作ってみると言っています!(^^)d
気をよくして、秋までにもう1つ何か作ってみようかと思っています(^^ゞ
posted by きょうふみ at 20:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

久々に!

ジンジャーシロップ・他.jpg
生姜の甘酢漬け 紫蘇ジュース ジンジャーシロップ


ここ3日ほどで、2回に分けて、新生姜のジンジャーシロップを作りました。
出来上がり量、約3リットル分。
今回は水を入れずに作る、濃厚バージョン。
生姜を粉砕したり、スライスしたり、絞ったり、楽しいけど、少しくたびれた〜(^-^;
新生姜で作るジンジャーシロップは、白砂糖で作ると綺麗なピンク色になるのだけど、私はきび砂糖で作るので色は茶色〜(笑)
残った生姜は今後色々なものに利用するべく、小分けして冷凍保存。
少し取り分けて、「新生姜の甘酢漬け」も作ってみました。
少し前には紫蘇ジュースも作りました。
去年は桑の実蜂蜜を(確か)2kg漬けた代わりに?ジンジャーシロップとかは作らなかったので、ちょっと久しぶりです。因みに桑の実蜂蜜、まだあります。
これで、この夏の飲み物にはこまらないぞ〜!
posted by きょうふみ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

川柳「わかくさ」一月句会

昨日は、川柳の句会に出席してきました!
昨年の10月から同人に復帰し、今のところ真面目に出席しています(笑)

毎月13日に開催されている「わかくさ」の句会ですが、1月は新年会も一緒にやるため、早い目の開催です。
その分、宿題の句を考える時間も短く、今回は(も)苦労しました。
お題は「祝」「古い」「稀」「ラッキー」で、各2句ずつ。(実は会長の田中新一先生が今年、古稀なので【祝・古希・ラッキー】とのことです)
でも「稀」と「ラッキー」は1句ずつしかできませんでした…。
で、お正月から全没は悲しいけど「わかくさ」は結構ハードルが高いので、どうかな?と心配していましたが、何とか2句抜けました..\(@^o^)/..

【祝】
いっちょ噛み いつも祝いの席にいる
【稀】
親バカが子を見て思う 類い稀

今年は、雑吟なども作ってみようかと思う今日この頃。
頑張るぞ〜!!
posted by きょうふみ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

秋の夜長に

【花梨のスパイス蜂蜜漬け】を作ってみました。

花梨/ジンジャー/クローブ/カルダモン/ローリエ/シナモン
蜂蜜と発酵止めにホワイトリカーを少々。
スパイスはお茶パックに入れて、ジンジャーはわりと細かくスライスして入れました。
全体量にしたら、少しスパイスが少なめかも?
でも初めてだから少し控えめにして、様子を見てみようかな?と…。
あまり好みじゃなかった時に困るから(笑)
蜂蜜はひたひたなんだけど、実がすぐに浮いてきちゃうからそうは見えないけど…。
どんな風になるのか、楽しみ〜🎵

かりんのスパイス蜂蜜漬.jpg
posted by きょうふみ at 05:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

久しぶりの句会

久々のblog更新です。
ハイ、お仕事は、ちょこちょこさせて頂いていました。(こちらをご覧ください⇒『QUE SERA SERA』http://hallelujah517.seesaa.net/

ただ、シルバーウイーク前から先週まで、チョッと入院したりしていたので…。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。
という訳で、久々の更新になってしまった訳です。

で、今日は、ものすごく久しぶり(ほぼ2年ぶり)に、川柳の句会に行ってきました♪
私の父・露の五郎兵衛は川柳家としての顔を持っていました。
その父の晩年、よく一緒に《番傘わかくさ川柳会》の句会に参加し、同人にもしていただいていたのですが、体調を崩し、なかなか出席もできないのでここ数年は、少し離れていました。
でも、最近、Facebookの川柳のグループに参加して川柳の楽しさを思い出したので、また《わかくさ》にも復帰しようと思って行ってきたのです❗
同人復帰も承諾を頂き、また新たな気持ちで川柳に挑戦です👊

因みに、今日は二句抜けました。※抜ける⇒選ばれる
席題「うなる」
  あの人が うならにゃ宴 始まらぬ
宿題「あっという間」(読み込み不可)⇒その言葉を直接使わずに表現する
  流れ星 アもウもスンも 言われへん

しばらくは、頭が川柳のことでいっぱいになりそうです
posted by きょうふみ at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

天然酵母のパン

最近、友人がホームベーカリーを買ってパンを焼いているというのを受けて、私も、久しく焼いていなかったパンを焼いていますわーい(嬉しい顔)(もちろん私もホームベーカリーです)

妹も、その友人に影響されて?また焼きだしたようです。
で、周りのみんなが「天然酵母がいい」と言うので、私も天然酵母を使ってみたかったのですが、前に大量に買ったドライイーストがあるので、どうしようか迷っていました。
そしたら妹が「何か入れる時はドライイースト、シンプルなパンの時は天然酵母、などと使い分ければいい」と言ってくれたので早速買ってみましたexclamation
以前に1度使ったことのある酵母は、種起こしと言うのをするタイプのもの。(妹は今もこのタイプを使っている)
友人は、もう少しお手軽なドライイースト的に使える天然酵母を使っているという。
で、いろいろ検索してみた結果、私はドライイーストタイプの有機素材で作った天然酵母と言うのを買ってみました。
で、焼きあがったのが、これぴかぴか(新しい)

天然酵母のパン.jpg


天然酵母のパンは、ややふくらみが悪くなる傾向があるらしく、これも、いつものドライイーストで焼くよりは若干ふくらみが少ないようには思いましたが、食感は、特に固いと言ったようなことはなく、中はふんわり・しっとりしていて、甘みもあり、とても美味しかったです手(チョキ)

しばらくは、ドライイーストと天然酵母を使い分けながら、色々なパン作りが楽しめそうでするんるん
posted by きょうふみ at 17:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

りんご酒

先日の【いちご酒】に続き、【りんご酒】も漬けてみましたわーい(嬉しい顔)

りんご酒.jpg
(少し瓶が小さかったので、翌日に、少し大きい瓶を買ってきて移しました…)


ついでに【りんご蜂蜜】も漬けてみました。
これは、いろいろ調べてみましたが、あまりいい感じの情報が出てこなかったので、自己流です。
【桑の実蜂蜜】の時もそうだったのですが、それでも結構うまく行ったので、今回も何とかなると思っています。
とりあえず、カビさえ生えなければ大丈夫だと思うので…(^^;

りんご蜂蜜.jpg
posted by きょうふみ at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

仕込みました!

久々に、と言っても昨年はいろいろやったので、半年ぶりぐらいですが、果実酒を漬けましたexclamation

今回は【いちご酒】ですひらめき
大昔、母が一度挑戦したのですが、やたら甘ったるかったような気がして敬遠していました。
でも、あえて「手軽にできる果実酒として1度はチャレンジを」と、やってみました。
色が素敵に仕上がるそうなので、それを楽しみに今しばらく待ちましょうわーい(嬉しい顔)

いちご酒.jpg
posted by きょうふみ at 14:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

桑の実ケーキ

昨日、思い立って「桑の実の蜂蜜漬け(自家製)入りケーキ」を焼いてみましたexclamation
言わば、和風ベリーケーキ?
見た目はまぁまぁですが、なかなかあっさりしていて美味しいですグッド(上向き矢印)
きっとホイップクリームでも添えると、もう少し見た目にもUPするんでしょうねexclamation&question

桑の実ケーキ.jpg

この桑の実、案外手に入らなくて、都会?の人は食べたことはもちろん見たこともない人も多いかも?
そう、唱歌「赤とんぼ」で、♪山の畑の桑の実を 小篭に摘んだはまぼろしか〜、と歌われている、あの桑の実です!(^^)d
何でも、傷みやすいので、なかなか流通してないらしいです。
自分で山に取りに行くか、植えるか、桑農家や植えてる人に頼んで手に入れるか?

私はもう30年ほど前に、信州にスキーに行った時に“桑の実ジャム”に出会い、それ以来、時々そのジャムを買っていました。
果実酒をつけるようになり、それ系の本を買ったら、桑の実酒が載っていて、鉄分などが豊富とも書いてあったしアントシアニンも豊富らしいので、一度桑の実酒を漬けてみたかったのですひらめき
でも、ずっとどこで手に入れたらいいかわからず、諦めていたのですが、昨年、とある方と知り合いになったことでやっと実現したのです。
紹介して頂いた丹後半島の桑農家?(京丹後ふるさと農園 http://kaisoutya.jp/)まで行って仕入れてきました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
そして、その時に「桑の実酒」「桑の実サワー」「桑の実の蜂蜜漬」を作ったのですが、これはその蜂蜜漬にした実を再利用したという訳ですわーい(嬉しい顔)

ビックリするほど美味しいわけじゃないけど、素朴な美味しさ、優しいケーキになりました手(チョキ)
posted by きょうふみ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

自家製いろいろ〜!

ここ数年、体調がすぐれなかったりで、なかなかできなかった果実酒などを、今年は5月ごろから頑張って漬けてみました手(グー)

☆夏みかん酒/2瓶(1瓶は少し小さめ)
無農薬・ノーワックスの夏みかんを頂いたのと、娘が学校の遠足?で夏みかん狩りみたいなことをして2つほど持って帰ってきたので漬けました。
夏みかん酒.jpg


☆桑の実酒/2瓶(レモン入り・レモン無し)
 桑の実サワー/1瓶(極小)
 桑の実蜂蜜漬/2瓶瓶(極小)
ずっ〜と漬けてみたかったのですが、なかなか桑の実が入手できず、漬けられずにいました。
今年やっと、丹後半島まで行って新鮮な桑の実を入手してきたので早速いろいろ作ってみました。

★枇杷酒/1瓶(小さめ)
枇杷の種酒がとても芳香な香で美味しいと聞いたので、これも、ぜひ漬けてみたいと思っていたら、知人ら、枇杷をたくさん頂けたので、種だけじゃなく実でも少し漬けました。(以前漬けたのがとても美味しかったので…)
果実酒1.jpg


☆枇杷の種酒/1瓶
これは、今年知った果実(種)酒。
枇杷酒のところにも書いたように、芳香な香りも楽しみですし、健康にもいいとの触れ込み?(真偽のほどははっきりわかりませんが…^^;)もあるので、1年後が楽しみでするんるん
果実酒2.jpg


★ナッツ蜂蜜漬け/2種類(アーモンド・ローズマリー入り)/ミックスナッツ・ゴールデンレモンタイム入り)
これは、前にやはり健康にいいというのをTVで見て買い込んだナッツ類がなかなか減らないので、何かもっと食べやすくならないかとパソコンで検索してみたら、これが出てきたので漬けてみました。
ナッツ 蜂蜜漬.jpg


この他、ジンジャーシロップ(新生姜)も作りましたexclamation
が、今年は砂糖をきび砂糖にしたので、色も新生姜のジンジャーシロップ特有の綺麗なピンク色ではないので、写真は撮っていません。

あと、漬けた後の桑の実や、夏みかんの皮でジャムモドキも作りたいと思っていますわーい(嬉しい顔)
posted by きょうふみ at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

さくらんぼ酒

猫の額よりも小さな庭の桜の木。
今年は花も少なかったので、当然実も少ない…バッド(下向き矢印)
いつもなら義父に鳥避けネットを張って貰うのですが、今年はそれもしないで、採れるだけで我慢しようと思っていたのですが、その上にちょうど収穫できそうな頃に、所用で2日ほど東京にダッシュ(走り出すさま)
なので、採れたのはほんの少しだけあせあせ(飛び散る汗)
さらに、さらに、よく見ると、木の状態がとても悪く、色々な虫にもやられている様子。もしかしたら、この桜の木とも、そろそろお別れの時が来ているのかも…もうやだ〜(悲しい顔)
そんな中で、その少しだけ採れたさくらんぼをホワイトリカーに着けてみました。

さくらんぼ(暖地桜桃)酒.jpg


何か(たぶん花梨ハチミツ)の発酵止めに使った、ワンカップみたいなのが少しあったので、そこへ入れて、適当に氷砂糖を入れてみました。たぶんソーダ割りにして、コップ2・3杯分くらいしかないと思いますが…。
しかも暖地桜桃なので、それほど味や香りが強いわけでもないし、どんなふうに出来上がるかわかりませんが、最後の思い出?に、ゆっくり楽しみたいと思いまするんるん
posted by きょうふみ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

初夏の香

私が通う教会の、前の牧師先生のお嬢様から、ご自宅で採れた、無農薬&ノーワックスの夏みかんを頂いたので、久々に夏みかん酒をつけてみました手(グー)

夏みかん酒.jpg


前に作ったのは2009年となっています(コップの方がそうですバー)から、本当に久しぶりです。
チョッとほろ苦くて、甘すぎず、いい感じに仕上がります。しかもビタミンB&Cとクエン酸が豊富と言うことで、疲労回復に良いそうですひらめき
最近は、自己免疫性肝炎と言うこともあり、昔に比べてお酒を口ににすることは少なくなりましたが、お風呂上りなどに、ちょっと一口飲むと、身も心もリラックスできる時があるので、たまに「少し疲れたな…」と言う時にほんのポッチリだけ頂きますわーい(嬉しい顔)

2か月もすれば飲めますが、熟成させた方が美味しいのと、まだ前のが残っているので、たぶんこれを飲むのは少なくとも半年後ぐらいかな?
posted by きょうふみ at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

久々の川柳句会

今日は「川柳わかくさ」の定例句会に、久しぶりに出席しました。
一応これでも?同人なんですが、このところ、仕事や病院通いで、なかなか出席できなかったのです。
もともと、父にくっついて行って始めた川柳なので、あまりセンスもないのですが、頭の体操・ボケ防止!?と思って、できる限り出席するようにしています。
うちの一門では、吉次兄・団姫姫ちゃん・母も同人になっています。あ、団姫ちゃんの夫君・大治朗さんも、この度、同人になりました。
たぶん、この中で、一番センスがあるのは団姫ちゃんで、よく抜け(選ばれ)てます。

田中新一先生.jpg

写真は、団姫ちゃんの出した本【プロの尼さん 落語家・まるこの仏道修行】を宣伝する田中新一先生(わかくさ代表/番傘川柳本社主管)です。

肝心の川柳は、宿題だったにもかかわらず、行ってから作った1句だけが抜けました。

題「八月」 八月のこの時だけはと郷土愛
posted by きょうふみ at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

淡雪かん

先日、私が東京に行って留守の間に、子供・お姉ちゃんが1人で「クレープ」を作ってうまくいったので、気をよくして?また作りましたわーい(嬉しい顔)
写真は1回目に作った時のものですが、写真を撮るにあたって、庭のミントを添えてみたりいろいろ工夫したそうですひらめき

志穂のクレープ.jpg


中にはカスタードクリームが入っていて、もちろんそれも手作り。
そして余った卵白で、今度は私が「淡雪かん」を作ってみましたexclamation

淡雪かん(さくらんぼソース添え).jpg


インターネットで検索して、甘さ控えめのレシピを選んだところ、ちょっと控えめ過ぎる感じなので、フルーツソース添えにしようと思いつき、自宅で採れたさくらんぼ(暖地桜桃)で作ったワイン煮を添えてみましたわーい(嬉しい顔)
なかなかさっぱりとしていて、和菓子なんだけど洋菓子みたいな、夏向きのいい感じのお菓子に仕上がりました手(チョキ)
posted by きょうふみ at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする