2017年02月26日

なんでかな?

どうしてこんなにはまってしまったのか、我ながら不思議…(・・?
昨年、島根に行った時に、偶々、原画展を拝見したのがきっかけなのはわかってるのですが…。
何がって、池田あきこさんと言う方が描く「猫のダヤン」にすっかりはまってしまったのです。
絵本は、まだそんなに読んでないのですが…。

ダヤンのランタン1.jpg

ダヤンのカードケース1.jpg
中が蛇腹の革のカードケース

ダヤンの財布&キーホルダー1.jpg
ダヤンの革財布&キーホルダー
posted by きょうふみ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

旬!?

昨日は、久々に、思い立って、いろいろ仕込んだり作ったりしました。

柿酒&洋梨酒1.jpg


先日、鳥取教会でお土産にとても立派な柿をたくさんいただいたので、柿酒にしてみました。
柿はビタミンCが豊富で、カロチンも多く含んでいるので、健康種としても期待できそうです。

洋ナシは、少し前に業務用スーパーで見かけた時に「洋梨酒ってどうなのかな?」と思ったのですが、よくわからなかったのでその時は買いませんでした。
そして、先日また、コンビニで見かけた(しかも安かった)ので、思い切って漬けてみることにしました。

果実酒は、だいたい3ヶ月で飲めるようになりますが、私は、ほとんど1年は熟成させてから飲みます。
1度にそんなにたくさん飲むわけではないので、と言うより、ほんの小さなグラスに少しだけしか飲まないので、なかなか減らないのですが…。

で、この日は他に、久々にホームベーカリーで「ごはんフランスパン」を焼き(翌朝焼き上がるようにタイマーセット)、麹と水(湯)だけで作る甘酒も仕込みました。
甘酒は、前は良く酒粕バージョンを作っていましたが、冷凍していた酒粕が残り少なくなってきたので、最近は麹バージョンを作っています。
おかゆと麹で炊飯器で作るパターンもありますが、最近はこの麹と水で、ステンレスポットを使って作るパターンで作っています。
あまり温度管理に神経を使わずにできるのでとっても楽ちんなのです..\(@^o^)/..
posted by きょうふみ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

自分でリメイク!

趣味と言うほどではないけど、私は、実は裁縫が嫌いではありません。
その昔、祖母から和裁の手ほどきも受けた。ただし、ほんの手ほどきで終わってしまったので、大して何もできないのだけど…(^^;
で、た〜まに、ミシンを引っ張り出して何か作ってみたり…。
で、先日2日ほどかけて、こんなのを作ってみました!

道行コート・リメイク.jpg


着物リメイクは、プロの方などに作って頂き、ここでも何度かご紹介しましたが、今回、前から1度チャレンジしようと思って買っていた本を見て、頂き物の夏物道行コートから「羽織るベスト」と「ベスト・ブラウス」を作ってみました!
本に載っていたのは羽織から作る、というのだったけど、少しアレンジして頑張りました(笑)

洋裁をする方なら、ベスト・ブラウスの方などは、これにダーツとか入れて、もう少し格好良くなるのでしょうが、そこは「簡単リメイク」と言うことで、本の通りに作りました。
妹は「自分も作って欲しいぐらい、いいね!」と言ってくれ、母はこれを見て自分でも作ってみると言っています!(^^)d
気をよくして、秋までにもう1つ何か作ってみようかと思っています(^^ゞ
posted by きょうふみ at 20:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

久々に!

ジンジャーシロップ・他.jpg
生姜の甘酢漬け 紫蘇ジュース ジンジャーシロップ


ここ3日ほどで、2回に分けて、新生姜のジンジャーシロップを作りました。
出来上がり量、約3リットル分。
今回は水を入れずに作る、濃厚バージョン。
生姜を粉砕したり、スライスしたり、絞ったり、楽しいけど、少しくたびれた〜(^-^;
新生姜で作るジンジャーシロップは、白砂糖で作ると綺麗なピンク色になるのだけど、私はきび砂糖で作るので色は茶色〜(笑)
残った生姜は今後色々なものに利用するべく、小分けして冷凍保存。
少し取り分けて、「新生姜の甘酢漬け」も作ってみました。
少し前には紫蘇ジュースも作りました。
去年は桑の実蜂蜜を(確か)2kg漬けた代わりに?ジンジャーシロップとかは作らなかったので、ちょっと久しぶりです。因みに桑の実蜂蜜、まだあります。
これで、この夏の飲み物にはこまらないぞ〜!
posted by きょうふみ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

川柳「わかくさ」一月句会

昨日は、川柳の句会に出席してきました!
昨年の10月から同人に復帰し、今のところ真面目に出席しています(笑)

毎月13日に開催されている「わかくさ」の句会ですが、1月は新年会も一緒にやるため、早い目の開催です。
その分、宿題の句を考える時間も短く、今回は(も)苦労しました。
お題は「祝」「古い」「稀」「ラッキー」で、各2句ずつ。(実は会長の田中新一先生が今年、古稀なので【祝・古希・ラッキー】とのことです)
でも「稀」と「ラッキー」は1句ずつしかできませんでした…。
で、お正月から全没は悲しいけど「わかくさ」は結構ハードルが高いので、どうかな?と心配していましたが、何とか2句抜けました..\(@^o^)/..

【祝】
いっちょ噛み いつも祝いの席にいる
【稀】
親バカが子を見て思う 類い稀

今年は、雑吟なども作ってみようかと思う今日この頃。
頑張るぞ〜!!
posted by きょうふみ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

秋の夜長に

【花梨のスパイス蜂蜜漬け】を作ってみました。

花梨/ジンジャー/クローブ/カルダモン/ローリエ/シナモン
蜂蜜と発酵止めにホワイトリカーを少々。
スパイスはお茶パックに入れて、ジンジャーはわりと細かくスライスして入れました。
全体量にしたら、少しスパイスが少なめかも?
でも初めてだから少し控えめにして、様子を見てみようかな?と…。
あまり好みじゃなかった時に困るから(笑)
蜂蜜はひたひたなんだけど、実がすぐに浮いてきちゃうからそうは見えないけど…。
どんな風になるのか、楽しみ〜🎵

かりんのスパイス蜂蜜漬.jpg
posted by きょうふみ at 05:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

久しぶりの句会

久々のblog更新です。
ハイ、お仕事は、ちょこちょこさせて頂いていました。(こちらをご覧ください⇒『QUE SERA SERA』http://hallelujah517.seesaa.net/

ただ、シルバーウイーク前から先週まで、チョッと入院したりしていたので…。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。
という訳で、久々の更新になってしまった訳です。

で、今日は、ものすごく久しぶり(ほぼ2年ぶり)に、川柳の句会に行ってきました♪
私の父・露の五郎兵衛は川柳家としての顔を持っていました。
その父の晩年、よく一緒に《番傘わかくさ川柳会》の句会に参加し、同人にもしていただいていたのですが、体調を崩し、なかなか出席もできないのでここ数年は、少し離れていました。
でも、最近、Facebookの川柳のグループに参加して川柳の楽しさを思い出したので、また《わかくさ》にも復帰しようと思って行ってきたのです❗
同人復帰も承諾を頂き、また新たな気持ちで川柳に挑戦です👊

因みに、今日は二句抜けました。※抜ける⇒選ばれる
席題「うなる」
  あの人が うならにゃ宴 始まらぬ
宿題「あっという間」(読み込み不可)⇒その言葉を直接使わずに表現する
  流れ星 アもウもスンも 言われへん

しばらくは、頭が川柳のことでいっぱいになりそうです
posted by きょうふみ at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

天然酵母のパン

最近、友人がホームベーカリーを買ってパンを焼いているというのを受けて、私も、久しく焼いていなかったパンを焼いていますわーい(嬉しい顔)(もちろん私もホームベーカリーです)

妹も、その友人に影響されて?また焼きだしたようです。
で、周りのみんなが「天然酵母がいい」と言うので、私も天然酵母を使ってみたかったのですが、前に大量に買ったドライイーストがあるので、どうしようか迷っていました。
そしたら妹が「何か入れる時はドライイースト、シンプルなパンの時は天然酵母、などと使い分ければいい」と言ってくれたので早速買ってみましたexclamation
以前に1度使ったことのある酵母は、種起こしと言うのをするタイプのもの。(妹は今もこのタイプを使っている)
友人は、もう少しお手軽なドライイースト的に使える天然酵母を使っているという。
で、いろいろ検索してみた結果、私はドライイーストタイプの有機素材で作った天然酵母と言うのを買ってみました。
で、焼きあがったのが、これぴかぴか(新しい)

天然酵母のパン.jpg


天然酵母のパンは、ややふくらみが悪くなる傾向があるらしく、これも、いつものドライイーストで焼くよりは若干ふくらみが少ないようには思いましたが、食感は、特に固いと言ったようなことはなく、中はふんわり・しっとりしていて、甘みもあり、とても美味しかったです手(チョキ)

しばらくは、ドライイーストと天然酵母を使い分けながら、色々なパン作りが楽しめそうでするんるん
posted by きょうふみ at 17:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

りんご酒

先日の【いちご酒】に続き、【りんご酒】も漬けてみましたわーい(嬉しい顔)

りんご酒.jpg
(少し瓶が小さかったので、翌日に、少し大きい瓶を買ってきて移しました…)


ついでに【りんご蜂蜜】も漬けてみました。
これは、いろいろ調べてみましたが、あまりいい感じの情報が出てこなかったので、自己流です。
【桑の実蜂蜜】の時もそうだったのですが、それでも結構うまく行ったので、今回も何とかなると思っています。
とりあえず、カビさえ生えなければ大丈夫だと思うので…(^^;

りんご蜂蜜.jpg
posted by きょうふみ at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

仕込みました!

久々に、と言っても昨年はいろいろやったので、半年ぶりぐらいですが、果実酒を漬けましたexclamation

今回は【いちご酒】ですひらめき
大昔、母が一度挑戦したのですが、やたら甘ったるかったような気がして敬遠していました。
でも、あえて「手軽にできる果実酒として1度はチャレンジを」と、やってみました。
色が素敵に仕上がるそうなので、それを楽しみに今しばらく待ちましょうわーい(嬉しい顔)

いちご酒.jpg
posted by きょうふみ at 14:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

桑の実ケーキ

昨日、思い立って「桑の実の蜂蜜漬け(自家製)入りケーキ」を焼いてみましたexclamation
言わば、和風ベリーケーキ?
見た目はまぁまぁですが、なかなかあっさりしていて美味しいですグッド(上向き矢印)
きっとホイップクリームでも添えると、もう少し見た目にもUPするんでしょうねexclamation&question

桑の実ケーキ.jpg

この桑の実、案外手に入らなくて、都会?の人は食べたことはもちろん見たこともない人も多いかも?
そう、唱歌「赤とんぼ」で、♪山の畑の桑の実を 小篭に摘んだはまぼろしか〜、と歌われている、あの桑の実です!(^^)d
何でも、傷みやすいので、なかなか流通してないらしいです。
自分で山に取りに行くか、植えるか、桑農家や植えてる人に頼んで手に入れるか?

私はもう30年ほど前に、信州にスキーに行った時に“桑の実ジャム”に出会い、それ以来、時々そのジャムを買っていました。
果実酒をつけるようになり、それ系の本を買ったら、桑の実酒が載っていて、鉄分などが豊富とも書いてあったしアントシアニンも豊富らしいので、一度桑の実酒を漬けてみたかったのですひらめき
でも、ずっとどこで手に入れたらいいかわからず、諦めていたのですが、昨年、とある方と知り合いになったことでやっと実現したのです。
紹介して頂いた丹後半島の桑農家?(京丹後ふるさと農園 http://kaisoutya.jp/)まで行って仕入れてきました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
そして、その時に「桑の実酒」「桑の実サワー」「桑の実の蜂蜜漬」を作ったのですが、これはその蜂蜜漬にした実を再利用したという訳ですわーい(嬉しい顔)

ビックリするほど美味しいわけじゃないけど、素朴な美味しさ、優しいケーキになりました手(チョキ)
posted by きょうふみ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

自家製いろいろ〜!

ここ数年、体調がすぐれなかったりで、なかなかできなかった果実酒などを、今年は5月ごろから頑張って漬けてみました手(グー)

☆夏みかん酒/2瓶(1瓶は少し小さめ)
無農薬・ノーワックスの夏みかんを頂いたのと、娘が学校の遠足?で夏みかん狩りみたいなことをして2つほど持って帰ってきたので漬けました。
夏みかん酒.jpg


☆桑の実酒/2瓶(レモン入り・レモン無し)
 桑の実サワー/1瓶(極小)
 桑の実蜂蜜漬/2瓶瓶(極小)
ずっ〜と漬けてみたかったのですが、なかなか桑の実が入手できず、漬けられずにいました。
今年やっと、丹後半島まで行って新鮮な桑の実を入手してきたので早速いろいろ作ってみました。

★枇杷酒/1瓶(小さめ)
枇杷の種酒がとても芳香な香で美味しいと聞いたので、これも、ぜひ漬けてみたいと思っていたら、知人ら、枇杷をたくさん頂けたので、種だけじゃなく実でも少し漬けました。(以前漬けたのがとても美味しかったので…)
果実酒1.jpg


☆枇杷の種酒/1瓶
これは、今年知った果実(種)酒。
枇杷酒のところにも書いたように、芳香な香りも楽しみですし、健康にもいいとの触れ込み?(真偽のほどははっきりわかりませんが…^^;)もあるので、1年後が楽しみでするんるん
果実酒2.jpg


★ナッツ蜂蜜漬け/2種類(アーモンド・ローズマリー入り)/ミックスナッツ・ゴールデンレモンタイム入り)
これは、前にやはり健康にいいというのをTVで見て買い込んだナッツ類がなかなか減らないので、何かもっと食べやすくならないかとパソコンで検索してみたら、これが出てきたので漬けてみました。
ナッツ 蜂蜜漬.jpg


この他、ジンジャーシロップ(新生姜)も作りましたexclamation
が、今年は砂糖をきび砂糖にしたので、色も新生姜のジンジャーシロップ特有の綺麗なピンク色ではないので、写真は撮っていません。

あと、漬けた後の桑の実や、夏みかんの皮でジャムモドキも作りたいと思っていますわーい(嬉しい顔)
posted by きょうふみ at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

さくらんぼ酒

猫の額よりも小さな庭の桜の木。
今年は花も少なかったので、当然実も少ない…バッド(下向き矢印)
いつもなら義父に鳥避けネットを張って貰うのですが、今年はそれもしないで、採れるだけで我慢しようと思っていたのですが、その上にちょうど収穫できそうな頃に、所用で2日ほど東京にダッシュ(走り出すさま)
なので、採れたのはほんの少しだけあせあせ(飛び散る汗)
さらに、さらに、よく見ると、木の状態がとても悪く、色々な虫にもやられている様子。もしかしたら、この桜の木とも、そろそろお別れの時が来ているのかも…もうやだ〜(悲しい顔)
そんな中で、その少しだけ採れたさくらんぼをホワイトリカーに着けてみました。

さくらんぼ(暖地桜桃)酒.jpg


何か(たぶん花梨ハチミツ)の発酵止めに使った、ワンカップみたいなのが少しあったので、そこへ入れて、適当に氷砂糖を入れてみました。たぶんソーダ割りにして、コップ2・3杯分くらいしかないと思いますが…。
しかも暖地桜桃なので、それほど味や香りが強いわけでもないし、どんなふうに出来上がるかわかりませんが、最後の思い出?に、ゆっくり楽しみたいと思いまするんるん
posted by きょうふみ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

初夏の香

私が通う教会の、前の牧師先生のお嬢様から、ご自宅で採れた、無農薬&ノーワックスの夏みかんを頂いたので、久々に夏みかん酒をつけてみました手(グー)

夏みかん酒.jpg


前に作ったのは2009年となっています(コップの方がそうですバー)から、本当に久しぶりです。
チョッとほろ苦くて、甘すぎず、いい感じに仕上がります。しかもビタミンB&Cとクエン酸が豊富と言うことで、疲労回復に良いそうですひらめき
最近は、自己免疫性肝炎と言うこともあり、昔に比べてお酒を口ににすることは少なくなりましたが、お風呂上りなどに、ちょっと一口飲むと、身も心もリラックスできる時があるので、たまに「少し疲れたな…」と言う時にほんのポッチリだけ頂きますわーい(嬉しい顔)

2か月もすれば飲めますが、熟成させた方が美味しいのと、まだ前のが残っているので、たぶんこれを飲むのは少なくとも半年後ぐらいかな?
posted by きょうふみ at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

久々の川柳句会

今日は「川柳わかくさ」の定例句会に、久しぶりに出席しました。
一応これでも?同人なんですが、このところ、仕事や病院通いで、なかなか出席できなかったのです。
もともと、父にくっついて行って始めた川柳なので、あまりセンスもないのですが、頭の体操・ボケ防止!?と思って、できる限り出席するようにしています。
うちの一門では、吉次兄・団姫姫ちゃん・母も同人になっています。あ、団姫ちゃんの夫君・大治朗さんも、この度、同人になりました。
たぶん、この中で、一番センスがあるのは団姫ちゃんで、よく抜け(選ばれ)てます。

田中新一先生.jpg

写真は、団姫ちゃんの出した本【プロの尼さん 落語家・まるこの仏道修行】を宣伝する田中新一先生(わかくさ代表/番傘川柳本社主管)です。

肝心の川柳は、宿題だったにもかかわらず、行ってから作った1句だけが抜けました。

題「八月」 八月のこの時だけはと郷土愛
posted by きょうふみ at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

淡雪かん

先日、私が東京に行って留守の間に、子供・お姉ちゃんが1人で「クレープ」を作ってうまくいったので、気をよくして?また作りましたわーい(嬉しい顔)
写真は1回目に作った時のものですが、写真を撮るにあたって、庭のミントを添えてみたりいろいろ工夫したそうですひらめき

志穂のクレープ.jpg


中にはカスタードクリームが入っていて、もちろんそれも手作り。
そして余った卵白で、今度は私が「淡雪かん」を作ってみましたexclamation

淡雪かん(さくらんぼソース添え).jpg


インターネットで検索して、甘さ控えめのレシピを選んだところ、ちょっと控えめ過ぎる感じなので、フルーツソース添えにしようと思いつき、自宅で採れたさくらんぼ(暖地桜桃)で作ったワイン煮を添えてみましたわーい(嬉しい顔)
なかなかさっぱりとしていて、和菓子なんだけど洋菓子みたいな、夏向きのいい感じのお菓子に仕上がりました手(チョキ)
posted by きょうふみ at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

和洋折衷?手作りお菓子

今日は、お友達がおうちを建て替えるにあたって、おうちの中のものを整理されていて、「和服関係のものを処分するので、よかったら見に来てください」とのお誘いを受けたので、厚かましく行ってきましたダッシュ(走り出すさま)
で、結局とてもたくさんのお着物を頂いて帰ってきましたexclamation×2
明日、実家に持って行って、母や妹と分けて、姪っ子弟子さんたちにあげるのも選り分けてきますわーい(嬉しい顔)
今日は、ゆっくり広げられなかったので、明日、いっぱい写真を撮ってこようと思っていますので、楽しみにしていてくださいカメラ

で、その時に、一応、気持ちばかりの手土産に持って行ったのが「焼き芋ケーキ」デスexclamation
これは、定番のホットケーキミックスで作る超簡単ケーキのアレンジで、義母から頂いた焼き芋が冷蔵庫にあったのでサイコロ状に切って入れて焼きました。
私はまだ食べていないのですが、うちの子・妹ちゃんが食べて、珍しく「美味しかったから、また作って黒ハート」と言ってくれたので、そこそこ普通には美味しかったと思いますグッド(上向き矢印)

あと、昨日作った「ナンチャッテ漉し餡」で、以前に作ったフルーツ大福のアレンジバージョンも作ってみました。
これは、レモンピールみたいなお菓子を水につけてふやかして、ちょっと電子レンジで加熱して、大福の皮に混ぜました。
ただ、前も、この皮を作る時に苦労したのですが、今回も少々てこずりました。
皮に混ぜるものによって水分量が変わってくるので、なかなかレシピ通りという訳にいかず、水加減が難しいのですふらふら
今日も、少し柔らかくなり過ぎたのですが、何とか強行突破しましたあせあせ(飛び散る汗)
味は、餡の甘味が控えめ過ぎる感じはありましたが、私的にはあっさりしていて美味しかったです手(チョキ)
まぁ「習うより慣れろ」と言いますから、餡がある間にまた作って、もう少し慣れたいと思っています手(グー)

レモン大福&焼き芋モケーキ.jpg
posted by きょうふみ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

ナンチャッテ漉し餡

ナンチャッテ漉し餡.jpg


今日は、久しぶりに【ナンチャッテ漉し餡】を作りました。
「そら、何ぞや?」
はい、別の言い方をすると【漉し餡もどき】とも言います(^^;
漉し餡って、作るのに手間がかかるので「手作りするのは大変だなぁ〜」と思ていたら“ミキサーで作る漉し餡”と言うのをインターネットで見つけ、作ってみたら結構いけたので、それ以来お気に入りという訳です手(チョキ)
手軽で、しかも、捨てるとことがないのでもったいなくないし、食物繊維もたっぷりだし、一石二鳥…、一石三鳥かな?
ただ、私は、チョットしつこいくらい念入りに渋切をします。
ややざらつきなどもあるので、少しでも上品に仕上げるためです。
結構大量に作ったので、しっかり冷ましてから、小分けして冷凍保存しようと思っていますひらめき
posted by きょうふみ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

桜の次は…!?(写真追加)

昨年買った〔桜草〕が、今年も花を咲かせてくれました手(チョキ)
あまり手入れをしてあげられなかったせいか、随分小ぶりですが、それがかえって健気な感じがします(*^_^*)
本当は裏側が少しピンクで表にもそれが写って薄い桜色になる品種なんですけど、今年は状態があまりよくないのか、かなり白いです。でも、それが清楚でかわいいらしいかも〜ぴかぴか(新しい)

桜草1.jpg


桜草2.jpg


おまけの写真:子供が通う中学校の前にある桜です。妹ちゃんの入学式(4月5日)の日に撮りましたカメラ

入学式の日に1.jpg


入学式の日に2.jpg
posted by きょうふみ at 16:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

気分転換〜♪

今日は仕事でしたが、抗がん剤の副作用で、朝からイマイチの体調バッド(下向き矢印)
そこで、ちょっとした気分転換に、前に作った【干柿大福】のもともとのレシピで【いちごジャム大福】に挑戦手(グー)

これは、とっても簡単で、餡さえあれば、30分もかからずにできるんです。
皮の白玉粉を練る時に、刻んだジャムを練りこんで、電子レンジで加熱するだけなんです。
と言っても、前回、皮造りの工程でデロデロになってしまったので、今回は用心して水分を加減しながら加えたのはいいのですが、ベストの硬さがどのくらいなのがはっきりわからず、感に頼るしかなく「こんなもんかなぁ~?」と…(^^;
また餡は、【干柿大福】の時は、市販の白餡を使ったのですが、今回は、前に作って冷凍しておいた自作の漉し餡を使ってみましたひらめき
少し皮が固めかな?と言う感じはありましたが、私的には、柔らかすぎるよりは固めの方が好みなのでまぁ、良かったかな?と。子供・お姉ちゃんも大絶賛でした手(チョキ)

いちごジャム大福@.jpg    いちごジャム大福A.jpg
posted by きょうふみ at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする