2011年06月08日

薄情な娘

これは、うちの子供のことではなく、私のことです(^^;

実は、父が存命だった頃に、いわゆるオフィシャルブログと言うのでしょうか?、そういうものがあったのですが、その後、母が引継ぎ、故五郎兵衛夫人(おかみさん)として、父の思い出やお弟子さんのこと、また私たち子供や孫のことなどを、書き綴っています。
今年に入って、ちょっと生活環境が変わったりしたこともあり、しばらく途切れていたけど、少し落ち着いてきたので、ボチボチまた再開するそうですexclamation×2
ブログのタイトルは『おかげさんで』です。
そうです、母が書いた本のタイトルと同じですひらめき(本のご紹介はまた改めて…)

で、何が薄情かって、今までリンクのところに入れてなかったのですがく〜(落胆した顔)
これを機会に追加しますグッド(上向き矢印)

かなり不定期な更新のようですが、70才を過ぎた母が、ボケ防止のためもあってexclamation&question一生懸命書いていますので、よかったら時々覗いてみてくださいませ〜目
『おかげさんで』 http://56b.seesaa.net/
posted by きょうふみ at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

《お気に入りリンク》追加しました!

サイドバーの《お気に入りリンク》の上から5番目、曲芸道を追加しましたひらめき
太神楽曲芸師・宝来家大治朗さんのblogです。
ん?この名前最近どこかで目にしたような???
そうです、我が一門の新進気鋭の露の団姫ちゃんの結婚のお相手ですexclamation×2

      『曲道芸』 http://ameblo.jp/kyokugeidou/
posted by きょうふみ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

お知らせ〜♪

露の団姫ちゃんの公式ホームページができたそうですひらめき

「はなしの屑篭」http://www.tuyunomaruko.com/index.html

タイトルは今までのblogと同じ「はなしの屑篭」で、HPの中に今までと同じblogもあります。パソコンの方は、サイドバーのリンクのところからも行けますダッシュ(走り出すさま)

団姫ちゃんのグッズ(Tシャツ等)とかもあって、HPから買えるそうですexclamation
一度覗いてみてください(^_−)―☆
posted by きょうふみ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

今更ですが…

リンクのところにある『はなしの屑篭』という私の姪っ子弟子に当たる、露の団姫ちゃんのblogがあります。
タイトルが変わっていないのでパッと見た目はわかりませんが、実はこれ、10月にお引越しをしています。
私も少したってから聞いて、あわててリンク先を変更したような次第ですが…。
ご紹介しそびれていたので、一応ご案内しておきます。

以前は私たちと同じseesaaでしたが、今度は、な・な・なんと(っていうほどのこともないけど)アメブロにお引越ししはりましたexclamation
アメブロって言うたら、芸能人が仰山やってはるやつですひらめき
売れっ子の団姫ちゃんもこれで名実ともに売れっ子芸能人の仲間入りexclamation&question
スッゴク忙しいのに、結構こまめに更新しているみたいです。良かったら覗いてあげてください目

『はなしの屑篭』http://ameblo.jp/ango-maruko/
posted by きょうふみ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

リンク追加としつこいお知らせ〜!!

お気に入りリンクのところ、またまた1人増えましたわーい(嬉しい顔)
和と話のエンターテイナー・ゆき葉のホームページ『ゆき葉』ですひらめき

ゆき葉さんはまたの名を“伊藤友紀子”と言い、そのまた別の名は“白雪亭姫子”と言いますぴかぴか(新しい)
ビックリするぐらい多芸多才で、とってもバイタリティ溢れるお嬢さんですexclamation×2

「あれ〜?どこかで聞いたような、見たような(・・?」と思っているあなた、そうです、そのとおりですexclamation×2
8月2日の白雪亭寄席のチラシでご覧になっているのです目

              白雪亭.jpg

今、続々とチケットのお申し込みが殺到して…い…るのかなぁ?
とりあえず、ポチポチとお申し込みいただいておりますが、まだ間に合いますexclamation×2

ラインナップが発表されましたひらめき

・和風マジック落語「あやしの宿」
 白雪亭姫子

・ふんどし落語「鶴は千年」
 白雪亭紫

・偽女子高生落語「コスプレ学園」
 白雪亭熟女 (14:00〜のみ)

・殺陣落語「御用改め」
 白雪亭段平 (17:00〜のみ)

・西部警察落語「大門死すとも」
 白雪亭桃太郎 (14:00〜のみ)

・メガネミュージカル落語「ミュージカルメガネ」
 白雪亭松ぼっくり (17:00〜のみ)


ゲストは……

落語家であり、女優でもある
露のききょう(つまり私^^;)

アイルランド系ミュージックデュオ
濁音(だくおん)さん

とのことです。
出演者が、14:00の部と17:00の部で2名ずつ入れ替わるので、私も、1人で入れ替えを行い、違うネタを演ろうかと思っております。
周りが皆さん新作なので、私はやはりプロっぽく?古典をやらせていただき、昼は滑稽系、夜は怪談(人情)噺系にしようかな〜?と…。
いえ、予定は未定で、まだ、打ち合わせも何もしていないので、勝手に思っているだけですが…(^^ゞ

ぜひぜひ、コメント欄、もしくはメールBOXまでご予約(お申し込み)お待ち申し上げておりま〜すわーい(嬉しい顔)
posted by きょうふみ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

華岡青洲の妻

皆さんは【華岡青洲 宝暦10年(1760)〜天保6年(1835)】と言う人物をご存知でしょうか?

         サイズ変更華岡青洲.jpg

江戸時代の外科医。世界で初めて(自身で研究した麻酔を使い)乳癌の麻酔手術を行った。実際の事例として行われた世界最古の麻酔手術で、1846年にアメリカで実施されたジエチルエーテルによる麻酔よりも40年以上前のことだったそうです。
その麻酔の研究のために、妻の加恵さんは失明したそうです。

その、華岡青洲と妻・加恵と母・於継との3人を中心に描いた、有吉佐和子さんの『華岡青洲の妻』という小説があり、何度も映像化や舞台化されています。
わたしは、[華岡青洲−市川雷蔵/妻・加恵−若尾文子/母・於継−高峰秀子/語り手/杉村春子]と言うキャストの映画を見ました。
近年では、2005年(平成17年)に青洲−谷原章介/加恵−和久井映見/於継−田中好子と言う配役で、NHKの金曜時代劇というのでやったそうです。

その『華岡青洲の妻』の朗読劇が7月に東京であるそうです。

          華岡青洲の妻.jpg

わたしの古い友人で女優の丸山ひでみさんが出演しています。(リンク−ひでみの生き方)
で、そのお手伝いと言うことで、先日和歌山県にある『青洲の里』(http://seishu.sakura.ne.jp/)と言うところへ資料集めに行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

江戸時代にこれだけの偉業を成し遂げた「華岡青洲」と言う人は本当に、日本が世界に誇れる人物なんじゃないかと、改めて感動しましたexclamation×2
入院患者さん用の棟(部屋は個室が3つ)があったり、小さくはありますが看護師棟、いわゆる看護師さんの寮みたいなものがあったり、便所の汚物処理に浄化槽を作り衛生面にも気を配ったりと、単に技術面だけでなく本当に優れた医師だったようです。

因みに、この《青洲の里》のレストランの昼食はバイキングで、とっても美味しかったです手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
ヘルシーなメニューも豊富で、味もとっても◎で、見晴らしもよく、テラス風のところ(外)で食べることもできます。
結構山の中で、周りにはあまり何もなさそうなところなのに、ランチ目当てで来ているお客様がかなりいらっしゃいましたexclamation

今度は子供と一緒に、もっとゆっくり時間に余裕を持って行って、帰りにどこか温泉でも浸かって帰ってくる、というのもいいなぁいい気分(温泉)と思った1日でしたわーい(嬉しい顔)
posted by きょうふみ at 10:25| Comment(12) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

リンク追加

ごらん頂いたらお分かりだと思いますが《QUE SERA SERA》を追加しました。
今まであまりクリスチャン色を出さないようにしていた(宗教的な話は色々難しい面がありますので…)のですが、最近(父が亡くなる少し前から)長い間離れていた教会に通うようになったり、父のあとを受け継ぐ形でそちら方面のお仕事(福音落語)等も増えてきたりで、どうしてもわたしの中では避けられない話題になってきましたので、この際別にもう1つblogを作ってしまいましたexclamation×2

クリスチャン関係・教会関係の方はお手数ですが、今後は両方チェックしてくださいわーい(嬉しい顔)
もちろん、ノンクリスチャンの方もぜひ覗いてみてくださいね(^_-)―☆
posted by きょうふみ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

リンク追加!!

またまたリンクの追加ですexclamation×2
『キャプテンムービー』と言うクリエイティブグループのHPですexclamation×2
この『キャプテンムービー』さんは、一昨年の怪談オムニバスムービー『あの夜の噺』の企画・製作をされていて、それ以来のお付き合いです。
そして、以前にも書きましたが『あの夜の噺 パート2』も製作中(もちろん私も、また出演しています手(チョキ))ですわーい(嬉しい顔)

そのほかにも、もろもろお世話になっております(^^;

お芝居や落語に興味のある方は、ぜひ一度覗いてみてくださいexclamation×2
posted by きょうふみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

リンク追加のお知らせ〜♪

『こんにちは!森口ミツルです』を追加しましたexclamation×2

実は、私の所属している事務所では、毎年プロマイドを更新しなくてはなりません。
で、昨年からその事務所で紹介してもらった写真屋さんで撮影することになりましたカメラ
このblogのプロフィールのところに貼ってあるのが、その昨年撮影したプロマイドですひらめき
来年の分も先日行って撮影してきましたダッシュ(走り出すさま)
もう少ししたらお見せできると思いますので、楽しみにしていてくださいね(^_-)-☆(マ、私のプロマイドじゃそれ程楽しみでもないでしょうが…バッド(下向き矢印)

ここまで書けば、皆さんお分かりのとおり、その撮影をして頂いている写真家さんのblogな訳でするんるん
iphoneで撮影された素敵な写真(芸能関係以外にも大阪界隈の写真もあります)満載ですカメラ
是非1度ご覧になってみてくださいexclamation×2
posted by きょうふみ at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

久々の追加

リンクのお友達が増えましたexclamation×2
先日は『露のたより』の変更をお伝えいたしましたが、今回は追加です。
基本的に、リンクは業界の方に限らせていただいているのですが、例外がいくつかあります。
今回は、その中間、といったところでしょうか。
ホームページ名は『六太夫.com』
落語が大好きで落語に関してはちょっとうるさい印刷屋さんのホームページですわーい(嬉しい顔)
業界と例外の中間と言ったのは、この業界の印刷(チラシやパンフレット)を結構やっていらしゃるので…。
私も最近の催しのチラシや当日プログラムはほとんどこちらにお願いしています。
元々、文楽の豊竹英大夫さんのご紹介で(ゴスペルin文楽)に出演した時)知り合ったのをきっかけに色々お願いするようになりました。
六太夫さんは池田の印刷屋さんなので、古典落語『池田の猪買い』にあやかって六太夫を名乗っていらっしゃいます。(のはずです…違ってたらごめんなさいm(__)m)
六太夫さんは印刷物をお願いしている催し物でも、ちゃんとチケットを買って見に来てくださる、と〜ってもいい人ですわーい(嬉しい顔)
よほどの遠方は大変かもしれませんが、色々相談に乗ってくださるので、良かったら名刺1つでも気軽に相談してみてください。
別に袖の下は貰っていないので、無理にお勧めはいたしませんし、何の責任も持てませんが…f^_^;
posted by きょうふみ at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

露のたより

《お気に入りリンク》にある『露のたより』が変わりましたexclamation×2
『露のたより』とは父・露の五郎兵衛および五郎兵衛事務所の公式ブログです。
以前は『web露のたより』といいホームページの形を取っていましたが、事務所のプロバイダー変更に伴い、この度ブログとして生まれ変わりました。
まだ、産声を上げたばかりですので、これから試行錯誤しながら綴られていくことになると思いますが、どうぞ皆様、お気軽に覗いてやってくださいませわーい(嬉しい顔)
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
posted by きょうふみ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

ひでみの生き方

またまた、お気に入りリンクの追加です!!
女優の丸山ひでみさんのblogです黒ハート
彼女との出会いは(さっき改めて調べてみてあまりに昔で、ちょっとビックリしたのですが)今から20年近く前、田村正和さんの舞台『乾いて候』でした。
その時私は藤○久美子さんの身の回りのお手伝いもしていたのですが、久美子ちゃんとひでみちゃんがよく同じ場面に出ていた関係もあり、とても仲良くしていただきました。
そしてお二人から羽二重(鬘をかぶるために頭に巻く布)姿で走り回る私の姿が「ウリボウと似てる」ということで(違ったかな?)「ウリ、ウリ」と呼ばれ、現在もひでみちゃんは私の事を「ウリ」と呼びます。(だから今年は私の年なのよ〜exclamation&question)
歳はそう変わらないのですが、とても素敵なTV・映画・舞台(いずれも、時代劇から現代劇まで)なんでもこなすマルチ女優さんです。
TVにも結構出てらっしゃるので、見てらっしゃる方も多いと思います。
現在は、私も加入している《日本俳優連合組合》という団体で理事としても活躍していらっしゃいます。
詳しくは、ひでみちゃんのblogに行って、プロフィールをご覧くださいませ目

おまけ…昨日、紫芋で《スイートポテト》を作りました。
     紫芋って、本当にすごい紫なんですね\(◎o◎)/!
     特に作っている途中はすごい色でしたあせあせ(飛び散る汗)
     写真では、色があまり上手く出なくて…バッド(下向き矢印)
     味は、普通に美味しかったです手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

          ??〓 115.jpg
                        ちょっとハート型なんですけど、わかりますか〜?
posted by きょうふみ at 23:40| Comment(8) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

追加しました!

『四丁目の夕日』
うちによく来てくださる四丁目さんのblogです。
比較的同世代の方が集われているように思うのですが…?
趣味のお話から人生についてまでexclamation&question色々真面目に語れる癒しのblogです黒ハート
posted by きょうふみ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

メールBOX

プロフィールの最下段(楽天の検索窓の上)にメールBOXを設けましたexclamation×2
私へのメッセージ、伝言等ある方はご利用くださいわーい(嬉しい顔)
posted by きょうふみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

blogタイトル『思いつくままに…☆』

新しく、リンク増えましたわーい(嬉しい顔)
友人で女優の飯岡まなみさん(blogではまなまなさん)のblogで、彼女は妹(♪Sunny)が通ってた演劇専門学校の同窓生です。私はもうプロとして何やかんややっていましたが、彼女はまだ学生さんだった時代から知っていると言う訳です。いわば、芸能界での幼馴染といった感じ。当時から家族ぐるみでお付き合いさせて頂いてます。(彼女のblogにはそんなエピソードも紹介されてますひらめき)
独身時代は彼女の実家が私の定宿でしたホテル
私が結婚した今も、家族ぐるみでお付き合いしていて、夫も一緒に食事をしたりする本当に仲のよい友人です黒ハート
私より才能があって、美人で、スタイルもよく、努力家で、人柄もよく、なのにいまだに独身(?_?)(って、まだ若いもんね〜ぴかぴか(新しい))
まぁ、彼女はもしかしたら世の男性諸君のために独身を貫いているのかもしれない…exclamation&question
posted by きょうふみ at 23:25| Comment(6) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

リンク追加しました!

な・な・何と、K(三林京子さん・桂すずめさんのホームページ)と相互リンクして頂けることになりました。
どういう関係?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、舞台(芝居)で何度かご一緒させて頂いて、とってもお世話になったのです。
始めてご一緒させて頂いたのは、南座で三林さん主演の『陽暉楼』でした。
そのときのプログラムの私の写真の下は、これまた何と今をときめく上方歌舞伎界のプリンス、ラブリンこと片岡愛之助(当時・片岡千代丸)さんなんですよ〜!!(証拠写真アリ)
後、中座でご一緒させて頂いた時は、メークを教えて頂きました。
ショーの時にちょうど真後ろで踊っていた私の顔を見て、笑わはるので(・・?と尋ねると「化粧が変」との事。「私、○○の時あいてるで」と、暗に教えてあげる、と言ってくださり、必死でその時間をやりくりしてあけ、飛んで言って教えて頂いたものです。おかげで私はとってもメーク上手になりました!?
最近はあまりお目にかかる事もないのですが、リンクをお願いしたところ快く(勝手にそう思ってます!?)承知してくださいました。
「女優と噺家の2足のわらじ人生をおくるのは日本で二人!」と書いてくださっています(^^ゞ
あちらは見るとこいっぱいの立派なホームページです。すずめ姉さんのお姿も拝見できます。一度覗いてみてください!!

         SO505i 012.jpg   ♪二人は若〜い!…そ・それにしても若すぎあせあせ(飛び散る汗)
posted by きょうふみ at 02:16| Comment(6) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

リンクの解説

えー、右の方に《お気に入りリンク》と言うのがございますが、ご存知のお方はご存知だと思いますが、これは私の親類・友人・知人がやってるホームページ&ブログでございまして、それぞれをクリックするとそのホームページないしブログにいけるわけでございます。
で、普通ホームページなんかですと、これは「誰のどんなホームページないしブログである」と言うのが書いてあったりするのですが、何せ若葉マークの私はリンクを貼り付けるのがやっとこせっとこふらふらなのでここで一度説明させていただこうかと…

Web露のたより
父・露の五郎兵衛の公式(オフィシャル)ホームページです。
五郎兵衛のスケジュールや出版物がわかります。
また、五郎兵衛へのメッセージを書き込んだり、ファンの方々の交流のもなる掲示板があります。

JAZZ DRUMMR 楠堂浩己ホームページ
私の母方の叔父である楠堂浩己(タイトルどおりジャズ(主にデキシーランドジャズ)ドラマー)のホームページです。通称・浩ちゃんが『兄貴』と慕う五郎兵衛の素顔も垣間見られるかもexclamation&question兎に角、ジャズと浩ちゃんの魅力がぎゅっと詰まった楽しいホームページですexclamation×2

はなしの屑篭
このブログ『あゆみ』に触発された母(五郎兵衛夫人/通称・お紗英さん)と、五郎兵衛の孫弟子・団姫(まるこ)ちゃんがスクラムを組んで立ち上げた、出来立てのほやほやのブログ。管理者は団姫ちゃんで、五郎兵衛宅で住み込み修行中に起こるてんやわんやを綴って行くそうですわーい(嬉しい顔)

雷お松の日記
クリスチャンで大の落語ファンのララァさんのブログで、イエス様、落語、絵画アート、イラスト、漫画、音楽演劇などが満載のブログです

空の鳥、野の花
妹のホームページ。妹は噺家の家に生まれながらクリスチャンになり、頑なな両親ををクリスチャンに導いたつわもの。『教会根問』の作者でもあります。
posted by きょうふみ at 17:35| Comment(6) | TrackBack(0) | リンク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする