2009年01月27日

緊急告知

ご無沙汰してしまって申し訳ありませんm(__)m

せっかく年賀状にもアドレスを書いたのに、昨年末年賀状を書いた後にPCの不具合がわかりがく〜(落胆した顔)自力でメンテナンスに突入手(グー)
その上、少しの仕事と仕事外の何やかにやと訳のわからない忙しさでバタバタしてしまい、今日まで更新できませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

            女だらけの落語会.jpg

で、もう1週間を切りましたが、まず、今年に入って1番大きな仕事がこの2月2日の《女だらけの落語会》ですexclamation×2
京都の木屋町にある廃校、元・立誠小学校で『おもしろワークショップ&ステージ【情熱劇場】』というイベントを展開されていて、その中のイベントの一環です。
私は落語に関するワークショップも明後日29日と2月5日の2回することになっています。
エコも取り入れたイベントということで、詳細は情熱劇場のホームページhttp://starlightstage.net/stage.htmlをご覧くださいexclamation×2
因みにワークショップのタイトルが『あなたも今日から上方落語家!?』になっていますが、正しくは『あなたも今日から上方落語家!?』のはずなんですが、なぜかいつの間にかが抜けてしまったようですふらふら

この『女だらけの落語会』は、新進気鋭の女流落語家と女優のコラボです。
私自身がまさに落語家と女優のコラボ作品的な存在なのと、そこは年の功ということで(どう見ても新進気鋭ではないでしょう…あせあせ(飛び散る汗))トリを取らせていただきますたらーっ(汗)
木戸銭は1000円ぽっきりexclamation×2
どうぞお近くの方、お時間のある方は遊びに来てくださいダッシュ(走り出すさま)

日時/2009年2月2日 18:30開演(18:00開場)
場所/元・立誠小学校(木屋町四条上ル)
出演/露の団姫・桂ぽんぽ娘・斉藤幸恵・中芝綾・露のききょう(順不同)
posted by きょうふみ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

第11回 あみだ池寄席

おかげ様を持ちまして、本日も無事終わりました。
これもひとえに皆様のおかげです。
本当にありがとうございましたm(__)m

まず、ラインナップから…
ただし、今回、カメラカメラの調子がなぜかおかしく、写真がボケボケに…がく〜(落胆した顔)(と、カメラのせいにする^_^;)
特に、ゲストの三歩お兄様、ごめんなさいふらふら

この日ネタおろしで少々緊張気味だった、一門の笛吹童子exclamation&question団姫ちゃん

      写真 349.jpg

        『子ほめ』

今年も一人のクリスマスクリスマスを迎えるexclamation&question明るいチョンガー吉次兄

      写真 354.jpg

        『素人浄瑠璃』

写真、大ボケでごめんなさいm(__)mサービス精神満点、笑顔がとっても可愛いexclamation&question三歩兄様

       写真 361.jpg

        『鯛』(桂三枝・作)

           《中入》

1年半ぶりに父の創作落語に挑戦した私手(グー)どうだったかな〜exclamation&question

        写真 356.jpg

         『逐虎伝』  (写真はうちの子・お姉ちゃん撮影)

このところとても元気で絶好調の師匠・五郎兵衛exclamation×2

        写真 359.jpg

         『子別れ』

年齢不詳、お囃子界の万年美少女exclamation&question吉崎律子お師匠さん

         写真 355.jpg

        ただし、ここでは親しみをこめて律ちゃん師匠と呼ばせていただきます黒ハート

本日は、師匠・五郎兵衛がレギュラー出演するNHKデジタルラジオの録音があったので少しいつもと違う雰囲気が漂っていたように思いましたが、お客様にはどうだったのでしょう?

あと、今回の私の『逐虎伝』ですが、1年半前の悟空寄席の時に師匠の了解を得て、効果音としてチョット演歌を挿入したのですが、今回も挿入してみました。
賛否両論あるかも知れませんが、私としては、それなりに考え抜いた上での実験なのですが…。

それと今回感動したのは、実は私が以前トリを取らせて頂いた時に、一応自分の出囃子を『QUE SERA SERA(ケ セラ セラ)』に決めさして頂いたのです。
で、その時のお三味線をお願いしていた早川お師匠さんには事前にお願いして作って頂き、以後早川お師匠さんが出囃子をひいてくださる時にはそれをひいてくださっていたのですが、早川お師匠さん以外の時はおこがましいと言う気もあって『せり』と言う出囃子で上がらせていたのです。
ところが今回、開演30分前ぐらいに、話の流れか何かで団姫ちゃんが律ちゃん師匠に私の出囃子が『QUE SERA SERA』だと話したらしく、それから急遽「どんな曲でしたっけ?確かこんな曲でしたよね?」と確認をした上で、私の出番までに出来上がればひいて下さるとの事。
結果はもちろん、気持ちよく『QUE SERA SERA』で上がらせて頂きました手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
久々に一緒に来ていたうちのお姉ちゃんも、超ビックリしていました\(◎o◎)/!

次回は、来年、2月22日です。
たぶん、新ネタに挑戦することになるのではないかと思っていますあせあせ(飛び散る汗)
何しよっかな〜exclamation&question
posted by きょうふみ at 23:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

第11回あみだ池寄席

         第11回あみだ池寄席.jpg

来る11月30日に『第11回あみだ池寄席』が開催されますexclamation×2

私は昨年、団姫ちゃん主催の悟空寄席で1回だけやった父の創作落語『逐虎伝』をやります。
父も演じることが少なく、小さい頃からあまり聞いていなかったので覚えるのにチョット苦労した落語ですふらふら

また父は、先日の高槻・ジョイント寄席でネタおろしした『子別れ』です。
今回を逃すと、またいつ聴けるかわからないかもexclamation&question

是非お見逃しなく(^_-)-☆       
posted by きょうふみ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

忙しい! 忙しい!!

先月ぐらいから、なんだかむやみやたらと忙しいあせあせ(飛び散る汗)

仕事が忙しいだけじゃなく、会議や打ち合わせも入ってきてバタバタふらふら

先月末には、私が加入している《日本俳優連合組合》と言う団体の総代会と言うのがあり、日帰りで東京に行ってきました新幹線(一応“関西総代”の中の1人なもので…^_^;)
日帰りなので超バタバタだったのですが、それでも久しぶりに東京に行ったので、ジャズドラマーの叔父・楠堂浩己に「お昼ご飯食べさして〜揺れるハート」と呼び出し、ご馳走になり会議へダッシュ(走り出すさま)
この会議、ややこしい問題が山積で2時間の予定が倍以上の時間がかかり、懇親会はパスして岐路へ新幹線

また、ありがたいことに、この11月には珍しく私が出演したTVTVドラマも放送されるし、落語のお仕事もちょこちょこありますグッド(上向き矢印)

昨日は高槻(摂津富田)で年2回催されるジョイント寄席に出していただきましたひらめき
この寄席は、摂津富田で朝日新聞の販売店をしている笹井社長さんの肝いりで行われていて、私も今までにも何度か出演させていただいています。
昨日の演目(初代春團治特集)ならびに出演は、

『道灌』      露の団姫
『あみだ池』    露のききょう
『へっつい盗人』  露の団六
【マジック】     キタノ大地
     中入
『子別れ』      露の五郎兵衛

本当は団六兄の後《中入》のつもりだったのですが、主催者側の世話人さんが父のスタンバイを気遣ってか、こういう並びになりました。
本当は【マジック】で中入って言うのはチョット変なんですけどね(^_^;)
因みに父・五郎兵衛はの『子別れ』は今回がネタおろし(はじめてやること)exclamation×2
それこそ父の年齢やキャリア、また闘病中という状況にあって自分にとって新しいネタを高座にかけるというのは凄い事\(◎o◎)/!
流石は『生涯未完成』と言い切る、チャレンジャーの真骨頂ひらめき
私もネタを覚える暇がないと言い訳せず、時間を上手く使ってもっともっとチャレンジしなくては手(グー)と深く反省した私大ですm(__)m
posted by きょうふみ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

彦八まつり・御礼

遅くなりましたが、2日目・7日(日)はゲリラ雨もありましたが、何とか盛況のうちに終えることができましたexclamation×2
お越しいただいた方々、御寄付等応援いただいた方々、本当にありがとうございましたm(__)m

         写真 211.jpg

《ごろべえだな》は骨つりならぬ缶釣りと、ないもん買いに因み古手屋をやりましたが、どちらもほぼ完売でした手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

私は、川柳関係のお手伝いや父の付き人等で思ったほどごろべえだなにいられず、何人かお会いできると思っていた方ともすれ違いになってしまい、少し残念でしたバッド(下向き矢印)
が、それでも、懐かしいexclamation&question方にお会いできたりしてとても嬉しかったですわーい(嬉しい顔)
今回来られなかった方も、来年、再来年…、たぶんまだまだ続くと思いますので、また是非お越しくださいませm(__)m
posted by きょうふみ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

彦八まつり

彦八まつりは、大阪落語の始祖・米沢彦八の名を後世に残すために、彦八が活躍した生國魂神社(近鉄上本町駅から西へ徒歩5分/地下鉄谷町九丁目駅から南へ徒歩3分)の境内に平成2年『彦八の碑』を建立した事が始まりです。 翌年より、その碑を上方落語の象徴として年に一度上方落語家が一同に会し、上方落語ファンをはじめ一般の方々と交流を深め、大阪の伝統芸能として身近な上方落語を広くアピールし、その更なる発展と後世への継承を目的として【彦八まつり】は開催されて来ました。毎年《落語家おもしろ屋台》《種々の芸能の奉納》等で境内は賑わいます。
“年に一度の落語家によるファン感謝デー”であるこのまつり、落語ファンの方もそうでない方も、是非一度お越し頂きまつりを楽しんで下さい。

◆9月6日(土)10:30〜
◆9月7日(日)10:00〜
☆「川柳大会」 発表 9/7 18:30〜
 ★宿題   「若い」(露の五郎兵衛 選)
         「まつり」(田中進一 選)
◆応募方法
作品は未発表のオリジナル作品にかぎります。会場でも受け付けます(6日12:00〜19:00、7日11:00〜15:00)
◆賞品:お酒(天、地、人)

     ※問合せ 〒530-0041 大阪市北区天神橋2-1-34 
     (社)上方落語協会内彦八まつり実行委員会 各係
        TEL06-6354-7727 FAX06-6354-4433 

わたしも両日ともウロウロしている予定ですexclamation×2
主に五郎兵衛一門のブース(拝殿に向かって直ぐ左横)に居ると思います。
見かけた方は声をかけてくださいねるんるん
posted by きょうふみ at 20:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

ありがとうございましたm(__)m

『第十回 あみだ池寄席』何とか無事終わりましたわーい(嬉しい顔)
お越しいただいたお客様、また来たいのにどうしても都合がつかず遠くからエールを送ってくださった方、本当にありがとうございましたm(__)m

番組は予定通りで、以下の通りでした。

『平林』          露の団姫
『持参金』       露の吉次
『天王寺詣り』     桂 坊枝
       中入
『時うどん』      露のききょう
『怪談 雨夜の傘』   露の五郎兵衛

              お三味線 早川久子

今日は夏休み最後の日、しかも日曜日と言うこともあり、お子さんが3人ぐらい見えていましたが、最後まで席を立つことなく見てくれたようです。
しかも、そのうちの1人の女の子は直ぐ前で見ていたのですが、拙いわたしの落語にもよく笑ってくれて、とても嬉しかったです黒ハート

今回、高座の写真は撮り損ねたのですが、打ち上げの和やかなムードをお見せしましょう(^_-)-☆

          写真 201.jpg
     みんなのお母さん的存在のお囃子さん・早川さんと意外と紳士なexclamation&question坊枝さん
          写真 202.jpg
     シャイな吉次兄とある時はあみだ池の受付、ある時は繁昌亭のお茶子さん・里見さん

残念ながら父・五郎兵衛や団姫ちゃんは帰宅組み。おうちでお疲れさんをしたようです。

次回『第11回 あみだ池寄席』は11月30日ですexclamation×2
ゲストは、桂三歩さんで、たぶん新作落語をされると思います。
皆様、今から是非スケジュール帳をチェックしておいてくださいね(^_-)-☆
posted by きょうふみ at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

あと1週間(^_^;)

夏休みのことではありませんexclamation×2

《第十回 あみだ池寄席》の事ですわーい(嬉しい顔)

今回もネタおろしです。
今回は『時うどん』に挑戦するのですが、このネタは比較的皆さんよく知っているネタだと思います。
そういうこともあり、こういうネタはかえって難しいですバッド(下向き矢印)
また芝居噺系などは演じるのは難しいけど、何をやればいいかはっきりわかるからまだ、やりがいがあるのですが、こういう典型的な【ら・く・ご】と言うのは私には実に難しいですふらふら
でも、こういうネタも1本は持っておかないとね〜(^_^;)
と言う訳で、今最後の追い込み中です手(グー)

それと、父・五郎兵衛が演る『怪談 雨夜の傘』ですが、今回は私の大好きなやり方で、この噺はこのやり方が一番しっくりくると言うか、納得できるバージョンです。
でも、案外皆さんこのバージョンはご覧になったことがないのではないかと思います。
是非お楽しみにexclamation×2

          第十回あみだ池寄席.jpg
posted by きょうふみ at 11:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

満員御礼m(__)m

           amidagaiketo.jpg

今日は『第九回 あみだ池寄席』でした。
おかげさまで無事に終了することが出来ました。
…、どころか前回に引き続き“大入り満員”でした\(^o^)/
本当にありがとうございました。
今回は特に、1人のお客様がお知り合いを連れてきてくださったり、今回大阪文化祭参加と言うことで張り込んだチラシ(リンクの六太夫.comさんのところにお願いして作ったチラシです)の効果もあってか、初めて来てくださった方も沢山いらして、本当に嬉しかったですグッド(上向き矢印)

残念ながら、今回はネタおろし(初めてのネタ)のため、写真を撮っている余裕がありませんでした。
出演は予定通りで以下の通りでした。

『道灌』        露の団姫
『あみだ池』     露のききょう
『寄合酒』      露の五郎兵衛
     中入
『栴檀の森異聞』  露の吉次

お三味線  寺西美紀(お囃子さんきってのセクシーダイナマイトなのに写真がないのが残念(>_<))

私は途中ちょっと失敗もありましたが、暖かいお客様に見守っていただき、何とか最後まで頑張りました(^_^;)
相変わらずの稽古不足で情けないですもうやだ〜(悲しい顔)
次回は一応《第10回記念》ですので、気を取り直してプロとして恥ずかしくないように精進いたします…つもりですので、これに懲りずにまた是非お越しくださいませm(__)m
posted by きょうふみ at 23:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

ラストスパート

『第9回 あみだ池寄席』まであと1週間ですexclamation×2
チケットもネタも、全てが最後の追い込みです手(グー)

今回は、大阪文化祭参加ということで、チラシをいつになく張り込みました(^_^;)

皆様お誘い合わせの上、是非お越しくださいますよう伏してお願い申し上げますm(__)m

              amidagaiketo.jpg
posted by きょうふみ at 01:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

第八回 あみだ池寄席

このところ少しお客様が少なめだったので、今回は(数日前に)団姫ちゃんが会場である和光寺付近でチラシのポスティングをしてくれましたexclamation×2
色々と忙しい身なのに、しかも1000枚もexclamation&question
その効果もあってか、今回は久々に大入り満員でしたわーい(嬉しい顔)
ご来場くださいましたお客様、遠くから応援してくださいました皆様、有難うございました。
深く御礼申し上げますm(__)m

今回は団姫ちゃんの年季明け記念(3月7日で修行の年季が明けるのですひらめき)で、私が前座に回り、団姫ちゃんが二つ目に上がったので、「高座返しをどうしよう?」という問題があったのですが、桂文福師匠のお弟子さんで、やはり女流落語家の桂ぽんぽ娘(ぽんぽこ)ちゃんが応援に駆けつけてくれ、お茶子さんをしてくれました。
少し残念だったのは、父がちょっと体調を崩し休演せざるをえなくて…。
代演は父の一番上のお弟子さん・立花家千橘兄。

したがって出演・演目は以下のとおり。

『つる』        露のききょう
     残念ながら今回は写真を撮ってもらい損ねましたもうやだ〜(悲しい顔)

『鉄拐』        露の団姫
     ブログ用 053.jpg
     やる人のほとんどいない珍しいネタに挑戦exclamation
     ネタおろしで緊張していた出番も終わり、明るくおどける団姫ちゃん

『稽古屋』       桂 春雨
     ブログ用 051.jpg
     上方落語界の貴公子exclamation&question

      中入
『ちりとてちん』    露の吉次
     ブログ用 049.jpg
     写真撮影に気がつき照れ隠しにポーズをとるシャイな吉次兄

『蜆売り』       立花家千橘
     ブログ用 048.jpg
     急遽代演を快く引き受けてくれた露の一門の良心・千橘兄

       三味線 中田まなみ
        ブログ用 050.jpg
        実は貴公子・春雨師の奥様で〜す黒ハート

       お茶子 桂ぽんぽ娘
        ブログ用 052.jpg
        怪談オムニバスムービー『あの夜の噺』でも迷演技を見せたexclamation&question素顔は可愛い女性ですわーい(嬉しい顔)

次回は5月25日ですexclamation×2
posted by きょうふみ at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

第八回 あみだ池寄席

来月、つまり3月2日、第八回 あみだ池寄席があります。

チラシ、クリックしてよくご覧になって、是非お越しくださいませm(__)m

           第八回 あみだ池寄席 チラシ.jpg
posted by きょうふみ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

第七回 あみだ池寄席

12月2日、お蔭様で《第七回 あみだ池寄席》無事終了しました。
ありがとうございましたm(__)m

ネタは予告どおりですが、団姫ちゃんが『開口一番』ということで、何をやるか当日のお楽しみだったのですが、私も父も忠臣蔵ネタだったので、それにあわせて忠臣蔵ネタの『村芝居』をやったことにより、ちょっとした【忠臣蔵特集】みたいになりましたexclamation×2
それと今回、マイクを導入してみました。
なかなか操作に慣れず、演者が高座に上がってからあわててレベル合わせをしたりで、かえってお聞き苦しい点もあったかと思いますが、今後、また改良していきたいと思っております。

また、今回は第七回で、回としては少し中途半端ですが、年末できりもいいかも?ということで優秀出席者(お客様)の表彰と粗品をお渡しいたしました。
次回の《あみだ池寄席》は、来年3月2日です。
皆さん、皆勤賞は無理でも精勤賞もありますexclamation×2
どうぞ皆様お誘いの上、起こしくださいませm(__)m

「村芝居」       露の団姫
あみだ池寄席 003.jpg
団姫ちゃんとお囃子の早川師

「親子酒」      露の吉次
「義士大根」      露の五郎兵衛


     中入り

「ハイウェイ歌合戦」  桂勢朝
あみだ池寄席 004.jpg
楽屋から写真を撮っているのに気づき、ポーズを取ってくださった勢朝兄さん

「七段目」       露のききょう
あみだ池寄席 001.jpg あみだ池寄席 002.jpg
ボケてるのは私?写真?(私の写真は団姫ちゃん撮影カメラ)


posted by きょうふみ at 02:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

もみじ寄席

『もみじ寄席』のご報告をしないまま日が過ぎてしまいました…ふらふら
お蔭様をもちまして、何とか無事かつ盛大に終えることが出来ました。
ご来場賜りました方々、本当にありがとうございましたm(__)m

当日は、行楽日和ということもあり、ちょっとしたアクシデントに見舞われた両親一行が京都の南インターチェンジを中心とした渋滞に巻き込まれ、到着が予定より大幅に遅れ、一時はどうなるかと思いましたが、何とか寄席の前に予定していた行事も無事終了わーい(嬉しい顔)

       もみじ寄席.jpg
後ろにあるのが11月2日の記事の中でご紹介しました【露の五郎兵衛の碑】ですexclamation×2
前列左から、母・宮司さん・五郎兵衛・千橘兄。後列左から、お囃子の寺西師・団姫ちゃん・新治兄・森乃福郎師匠・団四郎兄・私

さて、メインの(!?)紅葉はといいますと、とても綺麗でしたぴかぴか(新しい)
実は、結構早くついたのですが、やはり仕事の前には紅葉を楽しむ余裕はなく、終わった時にはもう閉園時間を過ぎていたのですが、私が偶々「ア〜ァ、結局紅葉見られへんかった…バッド(下向き矢印)」と言ったところが、宮司さんのお耳にとまり「ご案内しましょうexclamation手(チョキ)

DVC00003.JPG   DVC00005.JPG   DVC00009.JPG

これは11月10日の時点ですから、今頃はもっと綺麗でしょうぴかぴか(新しい)

甘い物に目がない私は義父母と子供へのお土産も兼ね、催し物があるときだけ店を開けるという境内の隅でやっているお店で「長五郎餅」というのもしっかり買い込み(これは仕事の前にゲットしました手(チョキ)漉し餡があっさりしていてとっても美味でしたグッド(上向き矢印))帰路に着きました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

       DVC00002.JPG   DVC00001.JPG
posted by きょうふみ at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

第七回 あみだ池寄席

第七回 あみだ池寄席_edited.jpg

先日『もみじ寄席』のご案内をいたしましたが、その後すぐ12月2日に『あみだ池寄席』がありますexclamation×2
皆様のおかげをもちまして、早7回を数えることになりました。
今回は、私が久々のトリ(当番制なもんで…)をとることになっていますふらふら
ネタはチラシのとおりで、私は兼ねて予告の『七段目』をやらせていただく予定です。
この『七段目』と言うのは、歌舞伎の『忠臣蔵・七段目』の事です。
このネタは私なりの工夫がいっぱいで、『女優の強み』を生かして他の方とはちょっと違う『七段目』にしたいと思っています。
師走と言えば《忠臣蔵》と言う訳で、父・五郎兵衛も『義士大根』と言う忠臣蔵ネタでご機嫌をお伺いいたします。(義士=赤穂義士)
そして今回のゲストは桂勢朝お兄様揺れるハート
この方は、役者さんとして数々のドラマにもご出演していらして、お顔を見れば「ア〜、見たことあるexclamation」と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
《芋たこなんきん》にも、私が出た会の少し前の回に“紙芝居やさん役”で出演していらっしゃいました。
実はこのお兄さんが役者として所属している事務所が、私と同じ事務所で、つまり事務所の先輩でもあるのですわーい(嬉しい顔)
ネタは『ハイウェイ歌合戦』と言うことで、このネタは私はまだ拝聴したことはないのですが、歌の上手い(マイクを持ったら離さないexclamation&question)お兄さんの喉をふんだんに聞かせていただけるのかな?と今から楽しみにしていまするんるん
ともあれ、師走の忙しくなる前に、是非お出かけくださいませm(__)m
posted by きょうふみ at 15:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

京都・北野天満宮と『もみじ寄席』

京都・北野天満宮は、梅であまりにも有名ですが、実は紅葉も素晴らしいそうです。
そして、この秋その《史跡・御土居の紅葉》が初公開されるそうですexclamation×2

          18odoimomiji-honden.jpg

         《史跡・御土居の紅葉》
北野天満宮の境内西側には、天正19年(1591)豊臣秀吉が洛中洛外の境界また、水防のために築いた土塁「御土居」の一部が残り史跡に指定されている。
その史跡御土居には、現在でもかつてからの自然林が残り、四季に応じ様々な美しさを感じることができる。 なかでも秋の紅葉は菅公がこよなく愛でられた梅と同様に御縁の樹木で、御土居一帯にはおよそ250本、樹齢350年から400年のものが数本あり、菅公の御神徳を偲ぶかのごとく鮮やかに彩られる。
また、御土居にはかつて紙漉き場であった紙屋川が流れており、赤や黄に見事に染まった木々が紙屋川の水面に映え渡り錦秋の世界へ誘う。
         
 北野天満宮《紅葉苑》
     公開期間  11月15日〜12月中旬
     公開時間  午前10時〜午後4時
     入苑拝観料 大人600円 小人300円(茶菓子付)

          18odoimomijiyoko-hp-up.jpg

どうしてこんなに北野天満宮の宣伝をしているのかと言うと、実は北野天満宮と露の五郎兵衛はとてもご縁が深いからなのです。
初代・露の五郎兵衛と言う人が、江戸・元禄年間に、この北野天満宮の境内で辻噺のような事を始めたのが落語の始まりと言えるそうで、縁あって露のを名乗っている父が1999年4月に、ファンの方々・ご贔屓様方のお力添えを頂いて『初代・露の五郎兵衛の碑』を建立させていただきました。
それ以後、北野天満宮の大きな行事の時などには寄席を催しています。
そして今回も、二代目露の五郎兵衛率いる一門と京都在住の森乃福郎師匠が寄席を催す事となりました。

〜もみじ苑公開記念落語会〜

  『もみじ寄席』

11月24日(土)   13:00開演
開催場所 京都北野天満宮・社務所大広間

  出  演
露の   ききょう
露の   新  治
森乃   福  郎
立花家  千  橘
   中 入
露の  団四郎
露の  五郎兵衛
木戸銭・2000円  (もみじ苑入園券、お茶席券付き)

今回は私どもではチケットは取り扱って降りませんので、チケットのお申し込みはチケットぴあへお願いします。

場所が判らない等のお問い合わせは、下記へお問い合わせ下さい。
北野天満宮     075−461−0005
五郎兵衛事務所   0798−64−8150

秋の1日、のんびりと京都の秋を楽しまれては如何ですかexclamation&question
posted by きょうふみ at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

あみだ池寄席

おかげさまで《第六回 あみだ池寄席》8月26日(日)に無事、終える事ができました\(^o^)/

が、またまたバタバタしていて写真を撮り損ねてしまいましたふらふら

番組は予定通りで、

『商売根問』        露の 団姫
『講談 賤ヶ岳七本槍』  露の ききょう
『お忘れ物承り所』    桂 文喬
       中入
『へっつい盗人』      露の 五郎兵衛
『鹿政談』          露の 吉次

でした。

この日は私と団姫ちゃんは、寄席の終了後、団四郎兄の怪談のお手伝い(団姫ちゃんは高座出演もあり)の為、次の仕事場に向かい、残念ながら打ち上げには参加できませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

今回私は大失敗をしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
本来“七本槍”は『しちほんやり』と言わなければならないのに、ついうっかり『ななほんやり』と言ってしまったのですがく〜(落胆した顔)
当日お越し頂いた方、ごめんなさいm(__)m
以後気をつけます。

次回《第七回 あみだ池寄席》は、12月2日(日)です。
因みに、今のところ、私がトリで『七段目(しちだんめ)』を演じさせていただく予定です。あくまでも予定ですが…(^_^;)
師走に入ってあわただしい時期ですが、皆様、今から万障お繰り合わせの上、是非お越しくださいませexclamation×2
posted by きょうふみ at 22:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

第六回 あみだ池寄席

ご無沙汰してしまいましたm(__)m

子どもが夏休みに入ってすぐキャンプに行き、疲れと夏バテで何となく更新できませんでしたふらふら

色々書きたい(自分の記録としても残しておきたい)ことはいっぱいあるので、少し前のことも含めてまた少しずつ更新していきたいと思っています。

とりあえず、まずは恒例の宣伝を…f^_^;

夏休み最後の日曜日、8月26日に《第六回 あみだ池寄席》があります。


        第六回 あみだ池寄席.jpg ←クリックしてねひらめき

今回は、以前、滋賀県の安土文芸セミナリヨというところで1度だけ演じた『賤ヶ岳七本槍』と言う講談に挑戦します。
笑いも少なく、いつもと勝手が違うので、なかなか難しいのですが、せっかく手がけた物なので、もう1度チャレンジしてみようと言う訳です。
今回を見逃すともう2度と見ることができないかも…exclamation&question

また、今回ゲストの文喬師は桂三枝師作の新作『お忘れ物承り所』を演じてくださいます。うちの一門の落語会ではなかなか珍しいことではないかと思います。

父の『へっつい盗人』も最近ではなかなか演じることが少なく、私も久しぶりに聞きます。

まだまだ、残暑の厳しい頃だと思いますが、ぜひお出かけくださいm(__)m
posted by きょうふみ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

無事終わりましたm(__)m

昨日、無事ききょうの会『芝居と噺で綴る真景累ヶ淵』が終わりました。
実際に足を運んでくださった方、遠くから応援してくださった方お一人お一人の、また出演者の皆様、スタッフの皆様の暖かいお心に支えられ本当にいい会になりました。(と私は思っています)

私の写真をアップしたかったのですが、撮ったつもりが撮れていませんでした…もうやだ〜(悲しい顔)
いずれあちこちから届くやも知れません。その中によいものがあればまた公開いたしますが…。
とりあえず、かろうじて撮れた物と私が撮った幾枚かの写真をアップしておきます。

      014.jpg
   宗悦殺し  宗悦・五郎兵衛、深見新左衛門・市川智二郎
                 (智二郎さん、ボケててごめんなさい)

      011.jpg  
   豊志賀の死 露のききょう

      022.jpg
   艶姿お故郷めぐり 「おてもやん」 露のききょう&団姫

      017.jpg
   あみだ池寄席でも登場の早川久子師匠
   この日のために『ケ・セラ・セラ』を出囃子に起して頂きましたm(__)m

      021.jpg
   笛吹き童子!?笑福亭松五さん

      020.jpg
   後ろを向いているのが夫です…(^_^;)
   今回は本当に助けてもらいましたm(__)m

      019.jpg
   お弟子さんの石松さんともども、我が一門とは仲良しの、二代目・森乃福郎師匠

TCY?Xptbg@.jpg  TCY?XptbgA.jpg  TCY?XptbgB.jpg  ?T?C?Y??X?????p???t???b?g?C.jpg
posted by きょうふみ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

しまった(>_<)

今日は16日のききょうの会の踊り『艶姿お故郷めぐり』の衣装合わせでした。
衣裳屋さんに行ってお借りする衣裳を決めるわけです。
で、何が「しまった(>_<)」かと言うと、写真を撮ってくるのを忘れたのです。
勿論衣裳はまだお見せできませんが、衣裳合わせの雰囲気をお伝えしようと思っていたのです。
今日行った衣裳屋さんは(有)小林衣裳という衣裳屋さんで、京都では老舗の衣裳屋さんです。
お店も昔ながらの京都のお店でとても風情があり、まるで映画のセットか何かのようでビックリしました\(◎o◎)/!
当日衣裳を着せていただく友人のお衣裳さんのご紹介だからだと思いますが、奥のお部屋まで通していただき、冷茶と和菓子(上品な紫陽花の和菓子でしたぴかぴか(新しい))まで出していただき、至れり尽くせりわーい(嬉しい顔)
衣裳も友人のお衣裳さんが説明してくださっていたので、思っていたとおり、と言うより思っていた以上の柄のものを出しておいてくださり、さすがプロexclamation×2と感動しました。
これで私のつたない踊りも少しは格好がつくかな?なんて思っていますあせあせ(飛び散る汗)
どんな衣裳かは…、16日のききょうの会をぜひ実に来てくださいね目

         .jpg

ш.jpg шB.jpg
шA.jpg шC.jpg
posted by きょうふみ at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする