2009年11月05日

ジョイント寄席・ファイナル(11/3)

高槻は摂津富田で朝日新聞の販売店である笹井新聞舗の社長さんが、14年間にわたり年2回、父を中心にした落語会を開いてくださっていました。
4月と11月と決まっていて、父が亡くなる2日前も、1週間後に控えたジョイント寄席に向けて、リハビリを頑張っていました。
そのジョイント寄席も、父が亡くなったことで、ひとまず区切りをつけることになりました。
但し、全くやめてしまうのではなく、違う形で《五郎兵衛一門会》として続けていただけるそうです。
当然集客率も落ちるであろうことを予測し、新たに会場を探し、どんな風にやるのが良いか、一から考えて、五郎兵衛一門を後援してくださるそうで、本当にありがたい限りです。

ということで、11月3日のファイナル公演は…

『延陽伯』     露のききょう
『押し売り』    露の団四郎
『悋気の独楽』   露の 都
      中入
    《一門ご挨拶》
『七段目』     立花家千橘

というラインナップでした。
私は、昨日ご案内した《あみだ池寄席》でやる予定の『延陽伯』をやりましたが、この日はまだ、今までと同じ「丸焼けになってしまうがな」まででしたわーい(嬉しい顔)

       ジョイント寄席.jpg

ご挨拶は、団四郎兄が司会で、私・千橘兄・都姉と並び、一言ずつご挨拶させていただきました。

今までは地域の方を対称に催されていて、まだ今後の方針は良くわかりませんが、私が出演する時(出演してなくても、かな)開催される時にはとりあえずご案内させていただきますexclamation×2
よろしくお願いいたしますm(__)m
posted by きょうふみ at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

もみじ寄席&あみだ池寄席

やはり《文化の秋》ということでしょうか?
このところ、何かと忙しく、なかなかblogが更新できませんもうやだ〜(悲しい顔)

子供のインフルエンザや学級閉鎖、果ては学年閉鎖にまでなるし…ふらふら

さて、とりあえず、お知らせですexclamation×2

11月23日(祝)《もみじ寄席》
毎年ご案内しておりますが、京都・北野天満宮に《初代・五郎兵衛の碑》を建立させていただいたご縁から、毎年もみじ寄席をやらせて頂いています。
昨年は、父も出演し、得意の『七段目』を演っていたのがつい昨日のようです。
今年は、慎悟兄・団四郎兄・団六兄・新治兄・吉次兄に加えて私が一門から出演し、ゲストに森乃福郎師匠をお迎えしますexclamation×2
団六兄・慎悟兄は父を偲ぶトークコーナーを担当し、私は、色物代わりに短いお話と日舞を踊ります。
但し、日舞といっても、今回はもみじ寄席ということで、ちょっと普通ではあまり踊らないような曲にしようかと考えていまするんるん
今年は、天神さんのご都合で少し遅め(17:00〜)の開演ですが、帰りに夜のライトアップされた幻想的なもみじをご覧になるのもまた一興ではないかと思いますexclamation×2
是非、足をお運びくださいm(__)m

           もみじ寄席.jpg

続きましては、11月29日(日)『あみだ池寄席』のご案内です。

時間と場所はいつもと同じ、午後2時開演・あみだ池 和光寺ですexclamation×2

『狸の賽』     露 の  雅
『天狗裁き』    笑福亭 扇平
『中村仲蔵』    露 の 吉次
     《中入り》
『延陽伯』     露 の ききょう
『押し売り』    露 の 団四郎

というラインナップですわーい(嬉しい顔)
実は私は『延陽伯』は第1回の時にやらせていただいたのですが、今回このネタを選んだのにはいくつかの理由があります。
まず、父が亡くなった後のNHKの追悼番組で、小佐田定雄先生が「このネタは、五郎兵衛師匠がやらなければ、今日残っていなかった」と紹介してくださり、後日お会いした時にそのいきさつをお伺いしました。
父が上方落語に残した、1つの足跡を大切にしたい、と思ったのが1つ。
もう1つは、1回目にやらなかったところをやってみようと思った事。
「あ〜ら、我が君」のところです。
いつもその前で降りてきてしまっていたので、今回は最後までやってみようと…。
但し、父はねぶかは買いませんでしたので、私も、ねぶかは買いません。
そして、もう1つの理由は、初心に帰って、私なりにこのあみだ池の幕を引こうと思った事です。
父の意思を引き継ぎ、ずっと続けていこうと思っていましたが、色々あって、私は、今回で一旦卒業?させていただくことになりました。
但し、あみだ池寄席は吉次兄がずっと続けてくれます。
また私は、他のお弟子さんの誰も継ぐことができない、福音落語を引き継いでいくという大役がありますので、今後はそちらの方にも力を注いで行きたいと思っています手(グー)

吉次兄があみだ池寄席を続けていこうという決意は、きっと今回の『中村仲蔵』で窺えるのではないでしょうか?
父の『中村仲蔵』ちょっと他の人に真似ができないといわれているくらい、当たりネタの1つでした。
そのネタにあえて挑戦する気構え、ちょっとビックリしたくらいですがく〜(落胆した顔)

ともあれ、色々催し物の多い季節ではありますが、是非是非、足をお運びいただければ幸いですわーい(嬉しい顔)

           あみだ池N.jpg
posted by きょうふみ at 23:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

《第14回 あみだ池寄席》御礼

本日も無事に《第14回 あみだ池寄席》を終えることができました。
この場を借りて、お越しくださいました皆様および、応援くださいました皆様に、心より御礼申し上げますm(__)m

今日は選挙のおかげか、美女と野獣と言うメンバーが良かったからか、久々に、『大入り』が出ましたexclamation×2

ラインナップは予定通り※で、以下ですわーい(嬉しい顔)
今回はカメラを忘れたと思って写真を撮らずにいたら、終わって片付ける時になってかばんの中から登場…あせあせ(飛び散る汗)
で、終演後にパチリカメラ

『時うどん』     露の 眞
6月に、老人ホームでネタおろしした時よりパワーアップしてるみたいでしたグッド(上向き矢印)

         美女2人.jpg
           生年月日が全く同じ2人デスバースデー       

『一眼国』      露の 団姫
同じネタでも演じる人によってずいぶん違うなぁexclamation&questionと、つくづく思いましたひらめき

『蘇生の息子』    露の ききょう
父の最期の創作落語。初めてお聞きになった方が多いみたいでした。

             蘇生の息子.jpg
       私だけみや亭(都姉のご亭主)さんに、携帯電話で撮って貰いましたバッド(下向き矢印)

          中入
  
『浮世床』      露の 吉次
父の十八番に挑戦exclamation×2 結果は…exclamation&question
ごめんなさい、野獣さんカメラ撮り損ねましたもうやだ〜(悲しい顔)

『堪忍袋』      露の 都
都姉のパワー炸裂むかっ(怒り) どこまでが地でとこからが落語exclamation&question

             都姉.jpg
       着替えようとしてたところを押しとどめてパチリexclamation

             まなみ師匠.jpg

最後に、無理やりお仕事に都合をつけて来て下さった、お三味線の中田まなみお師匠さんですexclamation
お三味線を片付けているところをカメラ
わたしの出囃子“QUE SERA SERA”もバッチリ決めてくださいました手(チョキ)

他にも、いつもの女性スタッフ3名のほか、都姉のお弟子さん、雅ちゃん・紫ちゃんもお手伝いしてくれたし、うちの子・妹ちゃんもお手伝いしてくれ、女性総勢10人に、男性は吉次兄とみや亭さんだけという、我が一門ならではの勉強会でした(^^;
ご覧になった方は遠慮なく感想を、是非書き込んでくださいませませm(__)m

次回は11月29日ですexclamation×2

P.S ※予定通りではありますが、チラシでは吉次兄のネタが『寄合酒』になっていました。
    お葉書のご案内は『浮世床』となっていました。
    コレは私のミスで初めから『浮世床』だったのですが、何故かチラシを作るときに間違
えて作成し、そのままになってしまっていました。
この場を借りてお詫び申し上げますm(__)m
posted by きょうふみ at 21:34| Comment(12) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

明日は《あみだ池寄席》

        第14回 あみだ池寄席.jpg

ラインナップをご覧になってお分かりの様に、今回は吉次兄以外、全員“女”ですぴかぴか(新しい)
コレが、わが一門ならではの特色exclamation&question

とは言え、十人十色exclamation×2
百聞は一見にしかずひらめき

選挙に行ったその足足で、ぜひこちらへお回りくださいませわーい(嬉しい顔)
posted by きょうふみ at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

《第14回 あみだ池寄席》のお知らせ!

           第14回 あみだ池寄席.jpg

2009年8月30(日)

午後2時開演(1時半会場)

於・あみだ池和光寺 2階大広間

「時うどん」     露の 眞
「一眼国」      露の 団姫
「蘇生の息子」(作・露の五郎兵衛)
           露のききょう

       −中入−
「寄合酒」      露の 吉次
「(お楽しみ)」    露の 都

前にも書きましたが、8月30日は“総選挙”の日ですがく〜(落胆した顔)
しかも、桂春蝶襲名披露興行が大々的におこなわれる日でもありますふらふら
そんな事にはめげずに、やります手(グー)

そして、五郎兵衛の遺志を引き継ぎ、頑張ってずっと続けています。できる限り…(^^;

皆様、どうぞお越しくださいませm(__)m
posted by きょうふみ at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

アカンかった…(;;)

            白雪亭.jpg

全貌は明らかになりませんでした…もうやだ〜(悲しい顔)
8割ぐらいは明らかになりましたがひらめき
なかなか、面白くなりそうでしたグッド(上向き矢印)

わーい(嬉しい顔)な感じやふらふらな感じやがく〜(落胆した顔)な感じで、とっても手(チョキ)(いっこもわからへんやんあせあせ(飛び散る汗))

1番感じたのは「誤算やったふらふら」と言うこと。

「どうせ、いくら台本が良くても、いくら芝居が上手くても、落語に関しては素人さんたちやから、そんな中に混じったら私も少しは“らしく”見えるやろうexclamation×2」と思っていたのに、もう“らしい”とか“らしくない”とかの問題じゃなかったバッド(下向き矢印)
どうも、私の存在そのものが霞んでしまいそうな気がしてきたたらーっ(汗)

とりあえず、明日、真面目に、稽古しよう手(グー)
posted by きょうふみ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

ついに今夜!?

全貌が明らかに…なる…のかなぁ?

え?何の?

これですexclamation×2

       白雪亭.jpg

・和風マジック落語「あやしの宿」 白雪亭姫子

・ふんどし落語「鶴は千年」 白雪亭紫

・偽女子高生落語「コスプレ学園」 白雪亭熟女 (14:00〜のみ)

・殺陣落語「御用改め」 白雪亭段平 (17:00〜のみ)

・西部警察落語「大門死すとも」 白雪亭桃太郎 (14:00〜のみ)

・メガネミュージカル落語「ミュージカルメガネ」 白雪亭松ぼっくり (17:00〜のみ)

本番は8月2日なのに何故?

実は今夜、「一応プロと言うか、お役者落語家の先輩としてアドバイスをしてください」と言うことで、お稽古と言うかリハーサルと言うかを見せていただくのですひらめき
いやぁ、このラインナップ謎だらけ(・・?
でも、多分本番はゆっくり見られないと思うので、アドバイスとか何とかより、今夜は皆様より一足先に楽しませてもらおうと思っていますわーい(嬉しい顔)

皆様は是非、本番にお越しくださいませexclamation×2
posted by きょうふみ at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

白雪亭寄席

なななんと、《役者落語会「白雪亭寄席」》なるものに、ゲスト出演することになりましたexclamation×2

               1194458183_19.jpg

   日時:8月2日(日)14:00〜/17:00〜

      料金 前売1,500円/当日1,800円

   会場:スタジオ・ブランカ(大阪市城東区東中浜1−11―26)
      JR学研都市線・地下鉄今里線「鴫野」駅から徒歩7分

  ☆ 出演 ☆

   白雪亭 姫子 (和マジック落語)
   白雪亭 紫 (ふんどし落語)
   白雪亭 桃太郎 (ミュージカル落語)
   白雪亭 段平 (殺陣落語)
   白雪亭 熟女 (コスプレ落語)
                       ほか
  ☆ ゲスト ☆

   露のききょう

   濁音(インストゥルメンタルユニット)

“白雪亭姫子”さん=ゆき葉さん=伊藤友紀子さんという女優さんで、ひょんなご縁でお友達になった方なんですけど、この方を中心に集まった役者さん達がやられる落語会で、今回私は、光栄にもexclamation&question役者としてではでなく落語家としてゲストに呼んでいただきましたわーい(嬉しい顔)
今聞いている話では、皆さん、私の『木村さんちの防災』を書いてくださった、奇才“藤原伊織”さん(ハ−ドボイルド作家ではない方)の書き下ろしネタを演られるそうです。
(かっこ)の中を見ると、ちょっと怖いような気もしますが…あせあせ(飛び散る汗)

とりあえず私は普通の落語をやりますので、良かったら是非お越しください。

いつものとおり、お申し込みはメールBOXにお願いしますexclamation×2
もちろん、私を直接知ってる方は、直メールでも電話でも何でもかまいませんよ〜ひらめき
よろしくお願いしますm(__)m
posted by きょうふみ at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

松塚ふれあい寄席 終了!

地元の防災の方が中心に催してくださった《松塚ふれあい寄席》も、無事終了しましたわーい(嬉しい顔)

《あみだ池寄席》が終わったあと、本来なら主催者である私が打ち上げを抜けるのは失礼なのかもしれませんが、もう一人の主催者吉次兄もいることだし…、と後を任せて、交野に飛んで帰りました。
見台等を会館に搬入して、一度家に帰り、着物に着替えて会館へダッシュ(走り出すさま)

「見台を組み立てなアカンからバタバタやふらふら」と思っていってみたら、義父がちゃんと組み立ててくださっていましたexclamation×2
マイクテストや、簡単な段取りをお聞きして、控え室用の会議室で一息ついて、イザ開演exclamation×2
会館に行く途中、近所のMさんと出会い「人集めをしてます」と仰っていたので、「きっと、あまりいらしてないんだろうなぁ…」と思っていたら、何の何の、本当にたくさんの方がいらしてくださっていましたわーい(嬉しい顔)
う〜ん、1/4ぐらいはなんとなく存じ上げてる方々でしたが…(^^;
前半は『防災よもやまばなし』と題してのお話でしたが、防災と言うよりは【阪神淡路大震災】の被災体験談を中心に、防災に絡んだお話をさせていただき、その後お待ちかね(かどうかはわかりませんが…)メインの『木村さんちの防災』ひらめき
とりあえず半分以上の方は喜んでくださったのではないかと思うのですが…o(^^)o

サイズ変更画像 035.jpg サイズ変更画像 036.jpg

着物は『あみだ池寄席』と同じですが、何しろ周りがいかにも会議室なので雰囲気がちょっと講演風?に感じるのは私だけでしょうか(^^ゞ
posted by きょうふみ at 01:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

第13回 あみだ池寄席 終了!

おかげさまで、何とか無事、終わりましたわーい(嬉しい顔)

心配された、インフルエンザによるお客様の激減も無く、たくさんのお客様がいらしてくださいました。
本当にありがとうございましたm(__)m

私は、今回、初めての私のための、書き下ろし新作に挑戦いたしましたが、大変勉強になりました。
書いてくださった、藤原伊織様も見に来てくださって、とても恐縮でした…ふらふら
あみだ池寄席に足を運ばれるお客様はツウの方が多いので、お目だるい点も多かったと思いますが、新作の楽しさも知り、ちょっと病み付きになりそうです(^^ゞ

今日の出演者とネタは〜

『松山鏡』        露の 団姫
     底抜けの笑顔.jpg
写真、暗くてゴメンね(><)でも貴女の笑顔がまぶしい晴れ

『木村さんちの防災』   露の ききょう
     撮影団姫.jpg
やはり団姫ちゃんの腕では、私の美しさは撮りきれないexclamation&question

『花筏』         笑福亭 伯枝
     はよ撮りなはれ!.jpg
スミマセン、「早よ撮りなはれexclamation」と仰った瞬間にシャッター押したら…ふらふら
ええ感じやと思たんですけど…(^^;

           中入

『所帯念仏』       露の 慎悟
     え〜!.jpg
最近、文字通り身を削って、命を削って痩せた慎悟兄。よっ、往年の二枚目exclamation×2

『皿屋敷』        露の 吉次
     渋い二枚目!?.jpg
《第1回 あみだ池寄席》で、五郎兵衛師匠がやったネタに挑戦手(グー)
うちの子供(お姉ちゃん)にも大うけでしたわーい(嬉しい顔)

お三味線         寺西美紀
     セクシーダイナマイト.jpg
3回目の登場にもかかわらず、未だ打ち上げに出られずバッド(下向き矢印)
売れっ子はつらいもうやだ〜(悲しい顔) 次の機会には必ずビール

次回は、8月30日(日)ですexclamation×2
皆様、今から手帳に書き込んでおきましょうひらめき
posted by きょうふみ at 23:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

松塚ふれあい寄席

         松塚ふれあい寄席.jpg

明日は、何度も告知しているとおり《あみだ池寄席》の日ですが、実は夜、私の地元で、もうひとつ寄席がありますexclamation×2

といっても出演者は私一人ですが…(^^;

地元の防災組織の関係者の方々が、防災キャンペーンの一環として《ふれあい寄席》というふれ込みで開いてくださいます。
私は今回のあみだ池寄席と同じ『木村さんちの防災』を演らせていただくことになってるんです(^^ゞ(元々、この日のために書いて頂いたネタですので…)

「大阪市内までは出られないけど、郡津駅前くらいまでなら出かけられる」と言う方は、ぜひお越しくださいm(__)m
夜7時からですが、出演者は私一人ですから時間もそれほど長くはないと思いますので…。
お待ちしていま〜すわーい(嬉しい顔)
posted by きょうふみ at 15:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ明日!

私が“書き下ろし新作”に挑戦する日が、刻一刻と迫っていますあせあせ(飛び散る汗)

明日の《あみだ池寄席》風にも負けずインフルエンザにも負けず、開催しますわーい(嬉しい顔)
私一個人としては、心臓バクバクで、中止にしたいくらいですが…ふらふら

インフルエンザの余波で、お客様激減が予想されますバッド(下向き矢印)
皆さん、インフルエンザなんか笑い飛ばして元気になりましょう手(グー)
ぜひお越しくださいm(__)m

              第13回あみだ池寄席(縦型チラシ).jpg
posted by きょうふみ at 11:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

あの?どの?

先日、あみだ池寄席の告知をさせていただきましたが、ご覧になった方はお気づきになったでしょうか?
今回私のやるネタは新作なのですexclamation×2
このネタは、生まれて初めて私のために書き下ろしていただいたネタなのです手(チョキ)
本来私は父がやっていたネタをやろうと落語を始めたので、もしかしたら後にも先にも今回だけ、と言うことになるかもしれませんexclamation&question

書いて下さったのは、お気に入りリンクにある《キャプテンムービー》の藤原伊織様です黒ハート
実は、私の町内の防災組織の方がとっても落語好きで「防災のネタを作って演ってください」と、顔を合わせる度におっしゃるのですが、私には新作落語を作る能力などないので、ここは苦しい時の伊織様頼みとばかりにお願いした訳ですひらめき
出来上がってきた落語は、ほとんど文句のつけようがないものでした\(^^)/
後は覚えるだけなのですが、問題は私の忘却力が日々アップしていることですあせあせ(飛び散る汗)
まぁ、怖いもの見たさで、イエイエ、伊織様の書かれたネタのすばらしさを見に、是非《あみだ池寄席》にお越しくださいm(__)m

ところで、この《あみだ池寄席》、常連さんとご希望の方に、大体1ヶ月前ごろに、ご案内のハガキ(内容はチラシと同じ)をお送りしているのですが、それを見た友人からメールがありましたexclamation×2
「作・藤原伊織って、あの藤原伊織?」
それを見た私は(・・?
あの、ってどの?」と返事をしたら、「そうやんねぇ…(^^ゞお気に入りの作家さんと同姓同名だったので、失礼しましたm(__)m」とのこと。
それで私は、今回初めて【藤原伊織】と言うお名前の推理(ハードボイルド)作家さんがいらしたことを知ったのですふらふら
残念ながら?その方はもう亡くなっていらっしゃるようですが…バッド(下向き矢印)
こちらの伊織様はぴんぴん元気で、これから、どんどん傑作を発表されることと思っておりますので、皆様も乞うご期待exclamation×2
posted by きょうふみ at 01:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

《第13回 あみだ池寄席》のお知らせ!

兄弟子の露の吉次と私・露のききょうの2人で、師匠(父)の五郎兵衛を毎回特別ゲストに迎えて続けてきた《あみだ池寄席》…。
前回2月22日《第12回 あみだ池寄席》での中トリ『紀州』が五郎兵衛の最後の高座となりました。
そして…。

父が「同じやるならぜひ和光寺さんでexclamation×2」と後押しをしてくれ続けてきた落語会。
父が旅立ったからと言って止めるわけにはいきません手(グー)
幸い、和光寺の庵主様にも「今までどおりお使いください」とのお言葉を頂き、これからも父の意思を継いで吉次兄と頑張って続けていくつもりです。
五郎兵衛が出ないからと見限らず、どうぞ皆様足をお運びくださいますよう伏してお願い申し上げますm(__)m

           第13回 あみだ池寄席.jpg
        《第13回 あみだ池寄席》2009年5月24日(日)
posted by きょうふみ at 01:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

繁昌亭夜席 第30回 天神寄席

繁昌亭夜席 第30回 天神寄席
  「露の五郎兵衛の『七段目』」
昨日無事終わりました。

天神寄席.jpg

事実上の追悼公演とはいえ、どこにも『追悼公演』とは銘打たずにおこなったにもかかわらず、本当にたくさんのお客様にお越しいただきました。
よく笑ってくださるお客様で、出演者一同も喜んでいましたわーい(嬉しい顔)

繁昌亭さんの方も父の名前も表に出してくださり、本当に感謝しております。

この場を借りて、関係者各位、また応援してくださいました皆様に御礼申し上げますm(__)m

天神寄席@.jpg   天神寄席A.jpg

            天神寄席B.jpg
      新治(司会) 団六 都 千橘 慎悟 団四郎 吉次
posted by きょうふみ at 23:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

露の五郎兵衛追悼公演

バタバタしていてご案内できませんでした。
申し訳ありませんm(__)m

本来、本人が出演するはずだった《繁昌亭 第30回 天神寄席》を追悼公演として、本日開催いたします。

 繁昌亭夜席 第30回 天神寄席
  「露の五郎兵衛の『七段目』」

    露の雅「開口一番」
    露の団六「近日息子」
    露の慎悟「鳥屋坊主」
    露の都「五郎兵衛と都」
       //仲入//
    露の新治「蔵丁稚」
    立花家千橘・露の団四郎「軽口にわか『五段目』」
    立花家千橘「七段目」
      ごあいさつ             

   前売・当日共一般3,000円
   身障者・高大生2,700円 小中学生2,100円
   開演:午後6時
   *前売券に記載されている整理番号順にご入場いただきます
    お問合せ:天満天神繁昌亭 06-6352-4874

私は、出番はありませんが、受付あたりでうろちょろしてると思います。
もしお越しになられたら、ぜひお声をかけてくださいexclamation×2
posted by きょうふみ at 10:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

ジョイント寄席

昨日は父・五郎兵衛が出演するはずだった《富田まちおこしジョイント寄席》でした。
この会のお世話をしてくださっている、“朝日新聞笹井新聞舗”の社長さんは、本当に父のよき理解者で、この10数年の余にわたり何かと言うとご後援いただいた方で、いつも美味しいお蕎麦屋さんでお蕎麦とお鍋の打ち上げをしてくださいます。
父は急変する前日も、行く気満々(半分その打ち上げ目当て)だったそうです。
父が亡くなったことで「中止にしましょうか?」と仰ってくださったのですが、それは最後まで現役にこだわり続け、高座が大好きだった父の本意ではないと思い、開催していただきました。
慎悟兄と文枝師匠のお弟子さんの文昇さんと三枝師匠のお弟子さんの三幸さんの元から予定していた出演者3人と、私と団姫ちゃんとの軽口にわか『踊り指南』を加えた番組でお客様に楽しんでいただきました。

父は亡くなったけれど、今後も(どんな形になるかはわからないけれど)続けてくださる方向で考えてくださっています。
また、秋ごろに次回ジョイント寄席のご案内ができると思います。
その時には、1人でも多くの方にお越しいただけることを願っていますexclamation×2
posted by きょうふみ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

第12回 あみだ池寄席

おかげさまをもちまして、本日無事終了いたしましたm(__)m

実は写真を見て頂いたらお分かりだと思いますが、父・五郎兵衛が1週間ほど前、家の階段から転げ落ちて頭を数針縫う大怪我をしてしまい、一時は出演できるかどうか?と心配したのですが(少々傷跡は目立ちますが)無事、予定通り『紀州』で出演することができました。

ということで、ラインナップは以下のとおりです。

『鉄砲勇助』
 鉄砲勇助.jpg 露の団姫―文句なく新進売出し中exclamation×2

『七度狐』  露のききょう(写真も撮り損ねましたが、自分の姿を鏡ですら見ていませんもうやだ〜(悲しい顔))

『紀州』
 紀州.jpg 露の五郎兵衛―転んでもただでは起きない不屈の精神の持ち主

          《中入り》

『太鼓腹』
 太鼓腹.jpg 露の吉次―シャイなお兄さん

『抜け雀』
 抜け雀.jpg 桂春駒―こう見えても人情家(どう見えてんねやexclamation&question)

【お囃子】
 セクシーダイナマイト.jpg 寺西美紀―お囃子会のセクシーダイナマイト(酒豪)

このほか今日は師匠をを心配して、兄弟子の慎悟兄・団四郎兄・新治兄が駆けつけてくれました。

今日はお客様も、常連さん(さきがけオジン様ありがとうわーい(嬉しい顔))に加えて、先日の木屋町情熱劇場がきっかけでわざわざ京都から来てくださったM様や、家族5人で駆けつけてくれた私の商業舞台時代の友人Kちゃん、(今はちょっと懐が寂しくてなかなかお願いできないけど)家族の宝石(安物ばかりですが…あせあせ(飛び散る汗))のリフォームをお願いしているジュエリーデザイナーの坪文子先生など、うれしいお客様がいっぱいでしたハートたち(複数ハート)
本当にありがとうございましたm(__)m

次回は5月24日です。今回こられなかった方も、ぜひぜひ今からご予定くださ〜いひらめき
posted by きょうふみ at 21:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

第12回 あみだ池寄席(告知)

こんな間際になっての告知で申し訳ありません。

今度の日曜日、あみだ池寄席、開催ですexclamation×2

        第13回あみだ池寄席.jpg

私は『七度狐』、父(五郎兵衛師匠)は『紀州』の予定です。
父の『紀州』は結構久々ではないでしょうか?

今回のゲストは春団冶一門から春駒兄さん。
このお兄さんは昔、(ミヤコ)蝶々劇団によく出ていらして、最近は《劇団往来》というところにも所属されている、とってもお芝居好き(?)のお兄さんで、私が始めて商業舞台(中座・林与一さんの舞台)に出る時にいろいろお世話になった方です。
ちょっとみかけも怖いし口も悪いけど(ごめんなさいふらふら)、その実とっても面倒見があって人情家のお兄さんですわーい(嬉しい顔)
あみだ池寄席・13回目にして初めて、ゲストの方にトリを取っていただきます。(五郎兵衛休演でで千橘兄が代演した時を除く)
※詳細はチラシをクリックしてください(ポチッとなひらめき)

皆様、お時間がありましたらぜひぜひお遊びにいらしてくださいませm(__)m
posted by きょうふみ at 23:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

女だらけの落語会

昨日、かねて予告の『女だらけの落語会』が催されましたわーい(嬉しい顔)

会場作りは、木屋町情熱劇場のスタッフの方々がやってくださることになっていたのですが、普段会場作りになれている出演者一同は、ついつい手伝ってしまっていましたあせあせ(飛び散る汗)

楽屋でも初顔合わせの女優さんと女落語家さんも、すぐに打ち解けて和気藹々るんるん
団姫ちゃんが用意してくれたお菓子と、私が焼いていったくるみ入りパンプキンパウンドケーキをみんなでパクつきながら恋愛の話なんかに花を咲かせていたら、アッという間に開演時間exclamation×2

「お客さんがチラホラ5、6人とかだったらどうしようがく〜(落胆した顔)」とみんなで心配していたのですが、思ったよりたくさんのお客様が来てくださってホッダッシュ(走り出すさま)

まず初めは関西俳優協議会のセミーナーの一環である落語ワークショップに参加し、私と一緒に落語のお稽古をしている(人前で落語をするのは初めてという)斉藤幸恵さん

画像 017.jpg   『桃太郎』


2番目は、同じくワークショップメンバーの中芝綾さん。彼女は高座に上るのは2度目手(チョキ)

画像 016.jpg   『筍の手打ち』


で、ここで仲トリのわれらが期待のホープ露の団姫ちゃんexclamation×2

画像 020.jpg   『松山鏡』


中入りのあとは、桂文福師匠のお弟子さんで、とってもラブリーな桂ぽんぽ娘ちゃんかわいい

画像 019.jpg   『寿限無』

で、一応とりの私露のききょうるんるん

黒板の前で.jpg  『あみだ池』

写真は、デジカメカメラをわすれ携帯電話で撮ったのと、ガラス越しにしか撮る事ができなかったので、超ボケボケふらふら
とりあえず雰囲気だけ感じてください(^^;)
因みに私の高座の写真は撮って貰えなかったので、楽屋である保健室の黒板の前で撮って貰いましたひらめき

お客様がとても暖かく、本当に良く笑ってくださって、みんな気分を良くして帰路につきましたわーい(嬉しい顔)

posted by きょうふみ at 23:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする