2011年02月28日

第二回 露の五郎兵衛追善の会

今年も父の命日である3月30日に天満天神繁昌亭に於いて《露の五郎兵衛追善の会》が行われますexclamation

ありがたいことに、チケットは完売間近グッド(上向き矢印)
今ならまだ補助席が少〜し残っているかな?と言う感じだそうです。

       3月30日(水) 午後6時半開演/午後6時開場
            於:天満天神繁昌亭


今年は私は、舞踊『三十石の夜船』で出演させていただきます。

            題2回 追善の会.jpg
posted by きょうふみ at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

感謝・感激の《ワンコイン寄席》

昨日、無事《ワンコイン寄席》終わりましたexclamation×2
お越しいただいた方、応援いただいた方、本当にありがとうございましたm(__)m

お昼の部は、平日と言うこともあり、お客様は少なめでしたが、俳優の大先輩や、受付を手伝ってくれた母のお友達、また私や出演者のファンの方・知人の方もお越し頂き、感謝でしたグッド(上向き矢印)
夜の部は、俳優さんも、先輩後輩入り乱れexclamation&question、一般のお客様も合わせてほぼ満席でした..\(@^o^)/..


               中尾春水.jpg
           『開口一番』(東の旅・発端&商売根問いの冒頭)
                中尾春水(大阪放送劇団)

               斉藤幸恵.jpg
                     『桃太郎』
                  斉藤幸恵(摂河泉21)

               井之上 淳.jpg
                    『鉄砲勇助』
                 井之上 淳(劇団 五期会)

               都築 俊.jpg
                 昼『代書屋』 夜『動物園』
               都築 俊((有)ビックワンウエスト)

               白樫由紀子.jpg
                 昼『つる』 夜『正月丁稚』
                白樫由紀子(大阪放送劇団)

        綾川文代@.jpg    綾川文代A.jpg
           昼『雪の戸田川』              夜『延陽伯』
                       綾川文代

みんな俳優としてはプロでも、「木戸銭を頂いて落語をやる」と言う初めての体験に、ドキドキあせあせ(飛び散る汗)開演前には緊張の嵐台風
空いてる時間に、みんな自分のネタを「ブツブツ、ブツブツ」
なんだかこっちまで緊張が伝染してくる感じでした(^^;
みんな、自分の中ではそれぞれ失敗や満足のいかないところもあったようですが、それでも、俳優として普段なかなかできない体験を楽しんで、ステップアップの手がかりにしたようでしたグッド(上向き矢印)

私も相変わらず反省点はいっぱいですが、とりあえず楽しんでやりました手(チョキ)

打ち上げは予定通り焼肉屋さんへダッシュ(走り出すさま)
友人・知人が若干の情報をくれたのですが、結局、インターネットでチラッと見た、少し安そうなお店へ行って見ました。
結果は、大当たりと言うほどではないけれど、結構美味しく、又思ったより安く済んで手(チョキ)
みんなで「また、やりたいねexclamation」と盛り上がり、落語の奥の深さについて?語り合いましたexclamation×2
今回見逃した方は、次回(いつになるかはわかりませんが)「第2回 ワンコイン寄席」ぜひぜひお楽しみにexclamation&question
posted by きょうふみ at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

ワンコイン寄席

10月の催し、もう1つありますexclamation×2


            ワンコイン寄席.jpg

【寄席】とありますが、プロの落語家さんによる落語会ではありません。
では素人さんの勉強会かというとそうでもありません。
プロの俳優による落語勉強会ですexclamation×2

私が所属している《関西俳優協議会》では、年に数回、養成機関では教えてもらえない事や、俳優として知っておいた方がいいこと・経験しておいた方がいいこと等の研修セミナーが行われています。
ですが、そのセミナーは講演型だと1回、体験型で数回ある場合でも4回程度で終わってしまいます。
そのセミナーで、落語は度々取り上げられていて、父・露の五郎兵衛、兄弟子・立花家千橘、桂都んぼ⇒桂米紫(襲名)兄さんと、講師陣も多彩。
それならば、もっと継続的に落語に取り組む場を作ってはどうか?と思いつき、落語ワークショップなるものを立ち上げました。
「私が教える」と言うのではなく、「兎に角、覚えて演ってみる」場を作る、と言う感じです。
皆さんはプロの俳優さんで、落語家さんとして噺をやる、と言うのではないので、多少のアドバイスはさせていただきますが、それよりも「大阪弁の指導」が主です。
関西出身の俳優さんでも、大阪弁で台詞を言う場合、ちょっとしたところで訛ってしまう場合が多々あったりするので…あせあせ(飛び散る汗)

説明が長くなりましたが、そういうメンバーの勉強会ですわーい(嬉しい顔)
覚えた以上は、お客様の前で演らないと意味がないので(何かの機会には皆さん演っていらっしゃるのですが)あえて「木戸銭を頂いての勉強会を開こう手(グー)」と言う事になった次第ですひらめき

昼夜で、中トリと中かぶりを交代で演じてもらうので、本数は多く見えますが、全部で6席。
前座の方は始めたばかりなのでごく短いものになると思いますが、良い感じの勉強会になるのではないかと思っています。
僭越ながら、2回とも私がトリを勤めさせていただきます(^^;(昼『雪の戸田川』・夜『延陽伯』)

    日時/2010年10月29日(金)
       昼の部・14:30開演   夜の部・18:30開演
               (いずれも30分前開場)
    料金/500円
    場所/すずめのお宿(鶴橋駅前商店街)
       サイズ変更雀のおやど(地図).jpg

一風変わった雰囲気の落語会になるかもしれませんが、皆様、是非お運びくださいませダッシュ(走り出すさま)
posted by きょうふみ at 20:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

なんと、推理作家さんが!?

先週の土曜日、OCCホールで私の《芸能生活30周年記念落語会》がありましたexclamation×2

報告記事はこちらをご覧ください目
 『QUE SERA SERA』http://hallelujah517.seesaa.net/article/152563907.html

あとからの情報によると、この会に、有栖川有栖さんがおしのびで?お越しになっていたとかexclamation&question
何でも近くにお住まいで、お母様が「久しぶりに落語が聞きたい」と仰ったからだそうですひらめき
お母様バンザイ..\(@^o^)/..

因みに、シドニーオリンピックでテコンドー・銅メダリストの岡本依子さんも来てくださいましたるんるん(実は、お友達なんです(^^ゞ)

勿論、その他にも学生時代のお友達や、いつも応援してくださっている方々、本当にたくさんの方が来てくださいましたわーい(嬉しい顔)
ありがとうございましたm(__)m

これからも、また、1歩ずつ、焦らずゆっくりと、そしてできれば確実に、前へ歩いて行きたいと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by きょうふみ at 08:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

《悟空寄席》でした(^^)/

今日は5月9日=ゴクウの日ということで《第3回 悟空寄席》でしたexclamation×2

流石に第1回のように西遊記ネタがほとんどと言うわけには行かず、西遊記にちなんで中国ネタ特集といった感じの会でしたわーい(嬉しい顔)

私は第1部のみの出演で、第1回の時にもやらせていただいた『逐虎伝(ちっこでん)』をやらせていただきました。
第1回の悟空寄席と、あみだ池寄席でやった時には、途中BGMを使ったりしたのですが、今回は無しでやりました。
父が創作したネタで、他にあまりやる方がない(兄弟子のなかで誰かやってる人はいるのかな?)ので、このネタを知らない方が多いのでは?と思います。
父の中国物は、どうも荒唐無稽すぎてちょっと難しいですあせあせ(飛び散る汗)
なので「もっともっとよく練らないといけないなぁ」と、反省しきりバッド(下向き矢印)
今日のお客様には申し訳ないことをしました。プロとして、恥ずかしいですふらふら
しかも、わざわざ滋賀から「滅多に見ることができないので、今日はききょうさんを見ようと思って来ました」と言うお客様もいらしたというのに…、トホホホホあせあせ(飛び散る汗)
まぁ、素直に反省して、次に繋げる事にします手(グー)

第1部のみの出演だったので、本当は1部が終わったら帰っても良かったのですが、勉強のため第2部も残りました。
ただ、第2部開演までの間に、ちょっとお買い物に出ました。
実は前に1度通りがかって気になっていた、韓国のお餅を売っているお店を探してみたかったのです。
会場のある鶴橋には、時々川柳の句会で行っているのですが、時間が遅くてお店が閉まっているのです(;;)
で、見つけて、買ってきました手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

           韓国のお餅.jpg

白いのと茶色いのは韓国の代表的なお餅で、端のはおまけで貰った草餅でするんるん
何だかすごく歯ごたえがしっかりしていました。
すごく薄味なんだけど、素朴な感じで美味しくて、また他のお餅も食べてみたいな〜と思いましたひらめき

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村 ←ポチッとクリックしてください☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by きょうふみ at 23:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

GWの真ん中に!

GWもいよいよ終わりですねexclamation×2
皆さんはどんなGWを過ごされたのでしょうか?
私は、ど真ん中の3日がお仕事だったので、何となく落ち着かず、何となくダラダラしてすごしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
本当は「お片づけ大作戦」を決行するつもりだったのですが…バッド(下向き矢印)

で、3日の日は《第1回 なかね寄席》と言うことで、京都で落語をしてきましたわーい(嬉しい顔)
昨年の《女だらけの落語会》http://fumikyou.seesaa.net/article/113640527.htmlをご覧になったなかね鍼灸整骨院の院長先生が「開院1周年記念に、うちで落語会をひらめき」と企画され、呼んでくださいましたわーい(嬉しい顔)
今回は、女優3人(ハイ、私も女優ですから^^ゞ)プラスマネージャーモドキのFさんと4人で行ってきましたダッシュ(走り出すさま)
午前と午後の2回公演で、みんな頑張って2回とも違うネタを演りました手(グー)

          なかね寄席.jpg

【午前の部】
「つる」     白樫 由紀子
「代書屋」    都築 俊
「初天神」    露の ききょう

【午後の部】
「動物園」    都築 俊
「八五郎坊主」  白樫 由紀子
「延陽伯」    露の ききょう

このなかね鍼灸整骨院さんは結構大きな医院で、院長先生の他、若いスタッフさんが(院長先生もお若いですが)6人ぐらいいらして、ベッド数も多くて、とっても感じのいい医院でしたグッド(上向き矢印)
「近かったら通うのに〜exclamation」と思ったくらいです黒ハート

また、待遇もとても良くて、着いたらすぐに和菓子とお茶を出してくださったのですが、これが私の大好きな“生麩まんじゅう”と“竹流し水羊かん”(お店によって「竹露」等商品名は違うみたいです)で大喜び..\(@^o^)/..

          ご馳走.jpg

お昼はいわゆる“上にぎり鮨”で、ご馳走でした手(チョキ)
ただ、私は落語を演る前にお鮨食べると、異常にのど(口)が乾き喋りにくくなるので、午後の部はちょっと大変でしたがふらふら
【午後の部】は特に出演者一同それぞれ問題点があり、次回に生かせるよう頑張ろうと反省しました。
それでも私たちの拙い噺にも、皆さんとっても喜んでくださり、私たちも本当に嬉しかったですグッド(上向き矢印)

仕事が終わった後も、ご近所のケーキ屋さんのと〜〜〜っても美味しいロールケーキとコーヒーを出してくださりまたまた大喜びで頂きました手(チョキ)

チラシにも《第一回 なかね寄席》とあり、もしかしたらまた第二回目もあるかもexclamation&question
次回も呼んで頂けるよう、気を引き締めて、頑張らねば〜〜〜手(グー)
って、もう遅いかなふらふら

因みに、このなかね鍼灸整骨院は、京都市上京区七本松通下長者町上る三番町257−5(お問合せ:075-463-8910)で、明るく綺麗な鍼灸整骨院ですぴかぴか(新しい)
お近くの方で、整骨院をお探しの方は行ってみてはいかがですかひらめき

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村 ←ポチッとクリックしてください☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by きょうふみ at 17:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

露の五郎兵衛追善一門会《報告》

遅くなりましたが、先日、繁昌亭に於きまして、父であり師匠である露の五郎兵衛の、追善一門落語会、無事盛会に終えることができました。
お越しくださった皆様、また遠くから応援してくださいました皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

    繁昌亭.jpg  番組.jpg

当日の番組は

『鉄砲勇助』    露の雅
『へっつい盗人』  露の団六
『蛸坊主』     露の新治
『二番煎じ』    立花家千橘
      中入り
軽口にわか
 『踊り指南』   露の慎悟
          露の吉次
『堪忍袋』     露の都
怪談
 『雪の戸田川』  露の団四郎
『ごあいさつ』   全員

と言う、どれも父に縁の深いネタばかりでした。

         記念撮影.jpg
            終演後、舞台で記念撮影カメラ

今後とも一門をどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村 ←ポチッとクリックしてください☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by きょうふみ at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

あれから1年…

早いもので、父が亡くなって1年たちました。
あまり実感はありませんが…。

今日は、一門(お弟子さんたち)による、追善落語会(http://fumikyou.seesaa.net/article/141348491.html参照)です。
おかげさまでチケットはほぼ完売らしいですが。

とりあえず、お昼は身内の食事会です。

夜にはまた報告記事を書かせていただきますわーい(嬉しい顔)

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村 ←ポチッとクリックしてください☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by きょうふみ at 09:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

悟空寄席

今年も露の団姫ちゃんがやってくれますわーい(嬉しい顔)
その名も『悟空寄席』exclamation×2

2007年から父の創作落語『西遊記』を演ってくれています。
この時は繁昌亭で開催し、団姫ちゃんが「史上最低年齢でトリを勤めた記録を樹立した」記念の落語会でもありました。
勿論この記録はまだ抜かれていないはずですし、繁昌亭の利用規約などが少し変わったらしいので、当分抜かれることはないと思いますexclamation

私は残念ながら『西遊記』はお稽古してもらわなかったので、やはり父が作った別の中国物のネタ『逐虎伝(ちっこでん)』と言うネタをやらせていただきます。
このネタは、『悟空寄席』で1回、『あみだ池寄席』で1回やっただけだったと思うので、今回が3回目だと思います。
他のお弟子さんは、やらないのかな?
どっちにしても滅多に聞けない噺なので、皆様是非お越しください(^^)/
昼夜2回公演ですが、私はお昼の部出演なので、お間違えのないようにひらめき
因みに、夜の部は私はお客さんになって楽しんでると思います(^^ゞ

    日時 2010年5月9日(日)
       第1部 13時開演
       第2部 17時開演
    場所 雀のおやど(鶴橋)
    料金 前売  各1500円
       当日  各1800円
       通し券・前売  2800円
       通し券・当日  3300円

      【出演】
第1部 桂福丸『東の旅発端〜煮売屋』(京大出身イケメン落語家)
     桂ぽんぽ娘『桃太郎』(チラシの可愛いパンダちゃん)
     露のききょう『逐虎伝』(わ・た・し)
     露の団姫『西遊記』(チャイナドレスが1番に会う落語家exclamation&question

第2部 桂福丸『始末の極意』
     桂ぽんぽ娘『宗論』
     旭堂南陽『西遊記〜火焔山の巻〜』(スウェーデン語も喋れる好男子もとい講談師)
     露の団姫『鉄拐』

             サイズ変更2010悟空寄席チラシ.jpg←クリックしたら拡大できるはずデス!?

チケットのお申し込みは、いつもどおりコメント欄かメールBOXまでお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村 ←ポチッとクリックしてください☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by きょうふみ at 15:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

露の五郎兵衛追善公演【報告】

もっと早くに行くつもりでしたが、家を出る時に色々あって、結局劇場についたのは開演15分前でしたふらふら
楽屋へは寄らずにそのまま受付へ行ってお客様のお出迎えわーい(嬉しい顔)
ロビーには、国立劇場さんのお心遣いで、特設思い出コーナーを作ってくださっていましたぴかぴか(新しい)

         サイズ変更DSCF7520.jpg

お客さんが落ち着いたところで、妹と楽屋へダッシュ(走り出すさま)
羽田たか志・二葉由紀子師匠の楽屋の前を通ったらお顔が見えたので、ちょっとご挨拶したら、昔話に花が咲き、勧められるままに上りこんでお話させていただきました(^^;
それにしても、よくお目にかかっていたのは父が吉本興業に所属していた頃だから、もう今から35年ぐらい前になるでしょうか?
イメージ的に、あまりお代わりになっていらっしゃらなくてビックリw(@@)w

それからちょっと、腹ごしらえをして客席へ。
残念ながら、前座の眞ちゃん『時うどん』、団四郎兄・団六兄の、にわか『宝蔵』、幸枝若師匠の浪曲の写真は撮ることができませんでした。由紀子・たか志師匠の漫才から後は見ることができました。

由紀子・たか志師匠のステージは、昔ながらの本当に芸のある漫才を久しぶりに見たような気がしましたあせあせ(飛び散る汗)

         サイズ変更DSCF7534.jpg

次に登場されたのは、昨年、関西演芸協会に入れていただいた時にとてもお世話になった、桂福団治師匠。
独特の雰囲気で、じっくり『薮入り』を。

         サイズ変更DSCF7549.jpg

中入りの後、父・五郎兵衛のビデオ上映。
十八番の『浮世床』から5分ほど。
ビデオながら、客席のお客様からは笑い声がわーい(嬉しい顔)

         サイズ変更DSCF7569.jpg

その後引き続き『口上』

         サイズ変更IMG_0882.jpg

大下手に司会の都姉。

         サイズ変更DSCF7602.jpg

口上(ご挨拶)はセンターに座らせていただいてご機嫌の?わが一門の長兄・千橘兄から。

         サイズ変更DSCF7575.jpg

続いて由紀子・たか志師匠。たか志師匠の紋付袴姿は始めて拝見したような気がしますひらめき

      サイズ変更DSCF7585.jpg  サイズ変更DSCF7582.jpg

続いて、父のことを「伯父貴」と慕ってくださっていた、福団治師匠。

         サイズ変更DSCF7587.jpg

そして、やはり吉本でよくご一緒した、京山幸枝若師匠。
吉本の楽屋で、他の師匠方がよくマージャンなどをやっている中、父はやっていなかった、が、しかし…、などというエピソードをご紹介してくださいました。

         サイズ変更DSCF7590.jpg

最後は、父が9年間、上方落語協会の会長を勤めた時、副会長として支えてくださった林家染丸師匠。
都姉と半分掛け合いのような感じでしたが、最後は、「ずずずいっと」と、格好良く締めてくださいました。

         サイズ変更DSCF7600.jpg

その後は、衣装替え(早替り?)をした染丸師匠が、父もよくやっていた『目薬』を。
演者が変わると、また違う雰囲気で楽しめるのが落語の面白いところだなぁと、改めて思いました。

         サイズ変更DSCF7612.jpg

最後は、千橘兄が、やはり父譲りの『鹿政談』でトリを勤めてくれはりました。

         サイズ変更DSCF7618.jpg

※写真はクリックして頂いたら大きくなりますひらめき

懐かしいお客様や、クリスチャンで落語ファンの方、父が亡くなった後も色々な落語会に顔を出してくださるお客様など、たくさんの方が来てくださり、平日の昼間なのに、補助席も出て大入り満員でした..\(@^o^)/..

帰りは、都姉の奢りで、母と妹と4人でお茶を飲みながら楽しくおしゃべりをしながら、これからのことなども少し話して解散しました。

次は、30日の一門会ですexclamation×2
こちらは、会場も繁昌亭ですし、出演も全く一門の兄(姉)弟子さんばかりで、雰囲気もまた全然違うと思いますので、お時間のある方は是非お越しくださいませm(__)m(http://fumikyou.seesaa.net/article/141348491.html参照)

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村 ←ポチッとクリックしてください☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by きょうふみ at 23:57| Comment(10) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

露の五郎兵衛一周忌追善公演

今日から4日間、国立文楽劇場で《露の五郎兵衛一周忌追善公演》がありますexclamation×2http://fumikyou.seesaa.net/article/140383271.html 参照)

なんでもこれは記者会見も開いたそうで、新聞にも載せて頂き、何人もの方から「新聞見たよexclamation」と声をかけていただきました。
母からも「本当にたくさんの方が来てくださった」との報告を貰いました。 
前売り券は日によっては完売状態で、今日もそうだったはずですが、補助席などを出して当日券も出してくださったそうです。

私も本来なら、娘として、弟子として、毎日顔をださなければならないのですが、仕事や家の都合でそれも儘ならず、とりあえず明日、行きますダッシュ(走り出すさま)
また、明日、報告させて頂きますので、楽しみにしていたくださいませexclamation×2

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村 ←ポチッとクリックしてください☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by きょうふみ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

露の五郎兵衛追善一門会

先日お知らせさせて頂いたのは、国立文楽劇場で定期的に催されている「上方演芸特選会」の特別企画としての追善公演ですが、今日ご案内させていただくのは、上方落語協会に所属しているお弟子さんの主催で行われる《追善一門会》ですexclamation×2
先日の追善公演は4日間で、お昼の公演ですが、今回のは命日に当たる3月30日の夜1回公演。
出演者も、一門の人のみ。
演目も、前座の雅ちゃんと、都姉以外は父に縁のネタばかりみたいですexclamation

     2010年3月30日(火) 午後6時半開演(6時開場)
         前売 2500円  当日 3000円

      【出演】

   「開口一番」   露の雅
   「へっつい盗人」 露の団六
   「蛸坊主」    露の新治
   「二番煎じ」   立花家千橘
        中入り
   軽口にわか
   「踊り指南」   露の慎悟・露の吉次
   「堪忍袋」    露の都
   怪談
   「雪の戸田川」  露の団四郎

会場は繁昌亭で、入場はチケットの整理番号順なのでお早めにこちらまでお申し込みください☆ヽ(▽⌒*)♪

           五郎兵衛追善一門会.jpg

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村 ←ポチッとクリックしてください☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by きょうふみ at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

突然の訃報…由江師匠

上方落語協会のお囃子さん・山澤由江師匠の訃報が飛び込んできました。
上方のお囃子さんは、まだしばらくは大丈夫、と思っていたのに、こんな風に突然ぽっかりと穴が開いてしまうとは思ってもいませんでした…。

http://mainichi.jp/select/person/news/20100207k0000e060035000c.html

お囃子さん不足の中、キャリア・実力・人気ともにトップ3のお1人でもあった師匠。
彦八まつりの時は、五郎兵衛一門のブース(コーナー)のすぐ向かいが染丸師匠一門のブースで、よくパフォーマンスで三味線を率先して弾かれ、その度に人だかりができていました。

私は、噺家としての活動の場が限られているので、お囃子の師匠方全員を存じ上げているわけではないのですが、その中では、比較的よく存じ上げていて、数年前も、中津でばったりお会いしてた時も向こうから声をかけてくださったりして、本当に気さくな師匠でした。

また『あの夜の噺』(http://fumikyou.seesaa.net/article/50405284.htmlhttp://fumikyou.seesaa.net/article/59093054.html)でも、私の出演話のBGMは由江師匠のお三味線でものすごくいい雰囲気をだしてくださっていました。因みに、ご本人も違う話でしたが、学校の先生役で出演されていました。
打ち上げの時もノリノリで、すごく楽しかったのを覚えています。

そして何よりも、私の《あみだ池寄席》卒業の時のお三味線も由江師匠でした。(http://fumikyou.seesaa.net/article/134279081.html
あれがお目にかかった最後だったと思います。

これを書いていても、涙が溢れてきてしまいます。

いつまでも、由江師匠の優しい笑顔と暖かい三味線の音色を忘れないでいたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ポチッとクリックしてください☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by きょうふみ at 20:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

露の五郎兵衛一周忌追善公演

今年の3月30日で父であり師匠である“露の五郎兵衛”が召天して1年になります。
ありがたいことに、国立文楽劇場で、定期的に催されている「上方演芸特選会」で特別企画として追善公演をやって頂けることになりました。

国立文楽劇場寄席
第46回「上方演芸特選会」特別企画
露の五郎兵衛一周忌追善公演

2010年3月7日(日) 〜 2010年3月10日(水)
午後1時開演(午後4時10分終演予定)

★全席指定席
一般2,800円・学生2,000円・障害者2,240円

     【出演】

《落語》 露の眞
《にわか》 露の団四郎・露の団六
《浪曲》 京山幸枝若
《漫才》 二葉由紀子・羽田たか志
《落語》 桂福団治

  ―仲 入―

「露の五郎兵衛追善口上」
《ビデオ上映》 露の五郎兵衛
《落語》 林家染丸
《落語》 立花家千橘

        五郎兵衛追善公演.jpg

チケットは、当方でも申し込み受付いたしますので、メッセージかメールBOXまでお願いいたします。(初めての方はメールBOXに、ご連絡先を明記してください)
また、催しそのものに対するお問い合わせは、直接国立文楽劇場(代表・06−6212−2531)へお願いいたします。

因みに、国立文楽劇場の前売は電話・インターネット予約開始:2010年2月13日(土)10時〜、窓口販売開始:2010年2月14日(日)で、チケットを、直接お申し込みになる場合は、
国立劇場チケットセンター(10時〜17時)
TEL.0570(07)9900
または、
TEL.03(3230)3000〔PHS・IP電話〕まで。

私は何のビデオを上映するのか聞いていませんが、多分元気な頃の父の映像を見せていただけるのではないかと思いますexclamation×2

まだ少し先ですが、チケット前売開始に先駆けてのお知らせでしたひらめき

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ポチッとクリックしてください☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by きょうふみ at 11:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

ホタルの里 南星台

今日は交野市の南星台地区の子ども会で《落語と南京たますだれ》をさせていただきました。
私一人では寂しいので、姪っ子弟子の眞ちゃんにも応援に来てもらいましたexclamation×2

ネタは眞ちゃんが『いらち俥』、私が『初天神』で、子供さんにも大うけでした手(チョキ)
因みに、眞ちゃんの『いらち俥』は高座の上でものすごく飛び跳ねるので、今回高座にしていた机はかなりがっしりしていましたが、それでも、どうかなりはしないかと、ちょっと心配しました…がく〜(落胆した顔)

あと今回、子供だけだと寂しい?もったいない?と言うので、地区の大人の方にも声をかけておられ、その関係もあって地区長さんなどもいらっしゃっていました。
その区長さんが「6月中ごろは絶対に空けといてくださいexclamation×2」と仰るので、また6月に呼んで下さるのかと思ったら(あつかましいやっちゃなぁ^^;)、そうではなくて、「ホタルを見にいらっしゃい」と言う事でした。
この南星台というところは、とてもホタルのきれいなところで、近隣からかなりたくさんの方が来られるそうです。
最近はマナーの悪い人も多くなって、困っていらっしゃるみたいですが、それでも、多くの人にホタルを楽しんでもらおうと、地区ぐるみで、環境保全や美化活動に取り組んだりされていますぴかぴか(新しい)

そういう地区の子供さんはのびのびとしていて、本当に落語も玉すだれも楽しんでくれたようでした。
最後は、数人の子供さんに玉すだれを体験してもらい、喜んでいただきましたわーい(嬉しい顔)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ポチッとクリックお願いします(^^)/
posted by きょうふみ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

デイサービスで落語(補足追記)

今日は、私が住んでいるご町内の方が枚方でやっておられる、デイサービスで落語をさせていただきましたわーい(嬉しい顔)
ここは以前にも1度来させていただいたところです。

私は別にボランティアが嫌いな訳ではありませんが、父が「ボランティアとは自分から進んでやるのもで、頼まれてやるものではない。自分が生業としている事を頼まれてやるのは、あくまでも仕事」というようなことを言っていましたが、私も確かにそう思うので、基本的に頼まれてのボランティア的なことはあまりしません。

ですが、ここのデイサ−ビスでの落語は、ご町内のお付き合いということや、昨今の大変な状況の中で、色々とお気遣いをしてくださるということもあり、また私が普段、中堅・若手の俳優さんと落語のワークショップをしていて、そのメンバーが落語を発表できる数少ない良い機会なのでお引き受けしています。(と言っても、まったくの無料ボランティアという訳ではありません、念のため)

今日、一緒に行ったのは、先月の年金組合でも一緒だった“白樫由紀子”さん。
彼女は先日と同じ『つる』をやり、私は、地元小学校でやった『時うどん』と、先日のもみじ寄席で踊った『もみじ』を踊らせていただきました。
お年寄りの皆さん、とても温かく観てくださり、また、とても喜んでくださいましたグッド(上向き矢印)
『もみじ』を踊る時には「良かったら皆さん一緒に歌ってくださってもいいですよ」と言うと何人かの方が口ずさんでくださり「こういうのもいいなぁ」と嬉しくなりましたるんるん

落語と踊りが終わるとちょうど《おやつタイム》。
一緒にコーヒーと手作りのアップルパイをいただきました手(チョキ)
ここのデイサ−ビスはあまり大きくないけど、おじいちゃん・おばあちゃん(おばあちゃんのほうが圧倒的に多いみたいでしたが)達は、和気藹々としていて、皆さん楽しいと仰っていましたexclamation×2

          渚のオアシス.jpg
posted by きょうふみ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

12月6日《演芸横丁》の詳細

《演芸横丁》
   月日: 12月6日(日)
   開演: 14:00 開場:13:30
   会場: 大阪東南キリスト教会(地下鉄「あびこ」下車徒歩5分)
   出演: 桂福丸/露のききょう/坂本良(ものまね)/桂福団治(出演順)
   ※落語教室あり!!
   
   入場料: 前売:1000円  当日:1200円
   
上記「落語教室」は最初にあるそうです。
あと、会場が「大阪東南キリスト教会」とありますが、これは偶々で、
したがって福音落語とは関係なく、普通の落語会ですわーい(嬉しい顔)

実は、この落語会は福団治師匠(関西演芸協会?)からお声をかけていただいた落語会なのです。
私は、皆様ご存知のように落語をメインの生業にしているのではないので、上方落語協会には所属していません。
が、関西演芸協会は、落語家の方は勿論、奇術師の方、漫才師の方、浪曲師の方、講釈師の方等々、色々なジャンルの方がいらっしゃる団体なので、会長である福団治師匠におはなしをして、このほど入れていただいた次第です。
で、早速、上記の落語会にお声をかけてくださったという訳ですグッド(上向き矢印)
いやぁ、当然トップ(前座)やと思ってたら、どうも二つ目でビックリですw(@@)w
う〜ん、ネタは何をやろっかなexclamation&question
posted by きょうふみ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

《第15回 あみだ池寄席》(報告)

《第15回 あみだ池寄席》、おかげさまで本日も無事終了しました。
ありがとうございましたm(__)m

かねての予告どおり、本日のあみだ池寄席を持ちまして、私は卒業させていただく事になりました。
といってもいつものあみだ池寄席と何も変わらない、通常通りの寄席でしたるんるん

     サイズ変更露の雅.JPG
『狸の賽』 露の 雅 (都姉の一番上のお弟子さん、勿論女性ですよexclamation×2


     サイズ変更笑福亭扇平.JPG
『天狗裁き』 笑福亭 扇平(近くで見ても男前だけど、高座で見るほうがより男前exclamation&question


     サイズ変更露の吉次.JPG
『中村仲蔵』 露の 吉次 (このところ果敢に師匠の得意ネタに挑戦手(グー)

     《中入り》

     サイズ変更家政婦は見た!?.JPG
『延陽伯』 露の ききょう(今日は雅ちゃんに撮って貰いましたカメラ 両端に障子の桟が入っているところが覗き見風?)


     サイズ変更露の団四郎.JPG
『押し売り』 露の 団四郎(上方落語界のヨン様、ばく進中ダッシュ(走り出すさま)


     サイズ変更由江師匠.JPG
お三味線の由江師匠、横からしか撮れなくて残念バッド(下向き矢印)

私は少し失敗もありましたが、何人かのお客様が「面白かったわーい(嬉しい顔)」と言ってくださったので、まぁまぁ、良しとしましょう(^^;
今日の反省を明日につなげるということで…グッド(上向き矢印)

あみだ池寄席は卒業しても、落語をやめるわけではないので、又、何かに出演する時は随時お知らせいたしますので、皆様是非足をお運びくださいませm(__)m
因みに、次の一般向け?の落語の出演予定は12月6日のあびこの落語会ですexclamation×2
近々詳細お知らせいたしますネひらめき
posted by きょうふみ at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

もみじ寄席《報告》

昨日、無事終わりましたわーい(嬉しい顔)

昨年は雨が降っていてとても寒かったのですが、今年はお天気にも恵まれ、たくさんの方がお越しくださいましたm(__)m

今年の出番(ラインナップ)は〜

          吉次.JPG

          『浮世床』    露の吉次

          新治.JPG

          『ちりとてちん』 露の新治

      ききょう-@.jpg  ききょう-A.jpg

          『おはなしと踊り』露のききょう

          福郎.JPG

          『抜け雀』    森乃福郎

              中入り

          団六&慎悟.JPG

          『トーク・五郎兵衛師匠を偲ぶ』
               露の慎悟
               露の団六

          団四郎.JPG

          『押し売り』   露の団四郎

そしてお三味線は、正真正銘美人若手、新進気鋭の長嶺かほるさん

          かほり.JPG

因みに、私の『おはなしと踊り』と踊りの内訳?は、おはなしは『商売根問』のほん初めの部分で、踊りは《もみじ寄席》にちなみ、唱歌の『もみじ』で躍らせていただきましたるんるん
これが何故か?大うけグッド(上向き矢印)
私は、初めは笑っても、後は静かに見てくださるだろうと思っていたのですが、よほど【唱歌と日舞】のミスマッチが面白かったのか、終始、くすくす笑いが絶えませんでした(^^;
私的には「これも寄席らしくてよかったのかなぁ?」と、良い方に捉えているのですが…わーい(嬉しい顔)

昨年は寄席が終わってから、ライトアップされた夜の紅葉を拝見したので、今年は早い目に行って、明るい間に紅葉を見ようと思っていたのに、バタバタしていて結局見られなかったので、それだけが少し残念でしたもうやだ〜(悲しい顔)
posted by きょうふみ at 13:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

落語と玉すだれと落語風!?

今月は体調を整える暇もなく、何かしらバタバタと忙しく、あまり更新できなくて…もうやだ〜(悲しい顔)
とりあえず、今週は追われ追われながら、過ごしていますexclamation×2

16日(月)は、いつもの専門学校で日舞を教え、17日(火)は地元の小学校で1年生とその保護者の方を対象に、落語『時うどん』と『南京玉すだれ』をやりました。
『時うどん』は、オチそのものは小学1年生には少しわかりにくいのですが、お話自体はわかりやすい話ですし、時計(時間)を習い始めた子供に昔の時間の話をしたりして、少し『学習会』の名目にふさわしくしています。
また、南京玉すだれはクラスごとに代表のお子さんを1人ずつ選んで、実際にやってもらいました。
結構喜んでいただけたようでしたわーい(嬉しい顔)
私としては、『時うどん』はめったにやらないネタなので、お稽古に追われました…ふらふら

    郡津小学校にて@.jpg   郡津小学校にてA.jpg

18日(水)はやはり地元の年金組合の方々(高齢者)の方対象に《ゆうゆう寄席》と題して、やはり落語と玉すだれを楽しんで頂きましたexclamation×2
この日は、関西俳優協議会の仲間で、大阪放送劇団の白樫由紀子さんに前座を勤めてもらいました。
彼女は、日頃、私を中心に役者さんが集まってやっている【落語ワークショップ】のメンバーで、とっても可愛い女優さんですかわいい
ネタは『つる』
そして私は『初天神』と『南京玉すだれ』
この『初天神』、ネタを前もってお知らせする時に何をやろうか迷ってのですが、普段、なかなかできないネタをやろうと出したのですが、それこそ超久しぶりだったので、やはり稽古に追われましたふらふら

              ゆうゆう寄席@.jpg

                『つる』白樫由紀子

      ゆうゆう寄席A.jpg  ゆうゆう寄席B.jpg

            『初天神』&『南京玉すだれ』

そして19日(木)は、とある会社の社内教育用ビデオの撮影にexclamation×2
前にもお仕事させていただきましたが、その時は普通の再現ドラマ風だったのですが…、今回は落語仕立てと言うことで、前もってほんの少し台本を落語風に直したりのお手伝いもさせていただき、撮影に望みました映画
でも、以前からやっている古典落語と違い普段使わないような専門用語?のような言葉も出てきたりで、結構大変でしたふらふら

撮影風景はこんな感じexclamation

              撮影風景.jpg

セットは、CG(かな?)で、襖みたいな絵をはめ込むため、ブルーバックで撮影。横にある台みたいなのは、私の休憩用の椅子代わりの台です。
「幽霊の正体見たり枯れ尾花」みたいな感じで申し訳ありませんm(__)m

ここのお仕事は、いつもKさんという素敵なメイクさんがいらして、とっても美人に?お化粧してくださる上に、スッゴク気のつく方で、まるで付き人さんのように色々気を使ってくださるのでとっても快適なんです手(チョキ)

さあ、明後日はまた、とあるプロダクションの子役さんの所作のレッスン。
そして明々後日は『もみじ寄席』です。
明日は、『もみじ寄席』で踊る踊りの振り付け考えてお稽古しなくちゃ手(グー)

              もみじ寄席.jpg
posted by きょうふみ at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする