2018年04月19日

ゴスペル落語会−大阪(2018)

2018_06_ゴス落(表).jpg

2018_06_ゴス落(裏).jpg
※写真をクリックすると大きくなります

今年の《ゴスペル落語会(大阪)》のチラシが出来上がってきました!!
例年より若干、遅いかな?
チラシ&チケットをご希望の方は、コメント欄かメッセージBOXからご連絡ください
お送りさせて頂きます。(チケット、私にお申込みいただくとオマケ付かも!?たぶん、きっと…。大した物じゃありません。豪華な粗品です・笑)
いつものレギュラーメンバーに加え、今年の色物は、なかなか生で見ることの少ない太神楽曲芸・豊来家大治朗さんです!(姪っ子弟子の露の団姫ちゃんの旦那さんでもあります!)

《ゴスペル落語会》

日時/2018年6月23日(土) 14:00〜 (開場13:30)
会場/大阪クリスチャンセンター OCCホール
    (大阪市中央区玉造2丁目26−47 TEL 06-6762-7701)
入場料/前売り 1500円 当日 2000円 (全席自由)

【出演】(出演順)
賛美(歌)/菅原早樹
福音落語/ゴスペル亭パウロ
古典落語/大川亭栄華
福音落語/笑福音亭シオン
―仲入り―
福音落語/祝福亭一麦
太神楽曲芸/豊来家大治朗
福音落語/露のききょう


ゴスペル落語―【福音落語】の事で、キリスト教や聖書を題材にした落語のこと。【バイブル落語】ともいうことがある。
posted by きょうふみ at 17:59| Comment(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

感謝!満員御礼!!

おかげさまで、昨日(6月24日)、無事にゴスペル落語会を終えることができました。
これもひとえに、お越しくださったお客様のおかげと、心より感謝いたします。

2017.6.24ゴスペル落語会(表).jpg


今年のラインナップは〜

おしゃべり賛美家・菅原早樹『いつくしみ深き』『父の涙』(賛美)
ゴスペル亭パウロ『ヨセフ物語-五倍の祝福』
祝福亭一麦『天の導き』
笑福音亭シオン『伝道ノススメ』
―仲入り―
大川亭栄華『狸賽』(古典落語)
ゴスペル漫才・ナックル『おもろいクリスチャンになりたい』
露のききょう 神方人情噺『雪の子守歌』

露のききょう.jpg

露のききょう@.jpg


皆さん、アマチュアながら、多方面で用いられることも増えてきて、本当に、年々クオリティーアップしていたのと、お客様が良かった?のとで大爆笑の連続!!
そのおかげで、と言うこともあってか、私の神方人情噺も「じっくり聞く噺もいい」「泣けました」と、大変好評でした(^^ゞ

また、当日はキリスト教TV番組「ライフ・ライン」の収録も行われました。
いつごろ、どんな風に(誰の)ステージをご紹介頂けるかは、まだはっきりとはわかりませんが、私の分が放送されるようなら(笑)放送日時などが決まればお知らせさせて頂きます!!

露のききょうA.jpg
posted by きょうふみ at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

あと1週間!

2017.6.24ゴスペル落語会(表).jpg

2017.6.24ゴスペル落語会(裏).jpg


《ゴスペル落語会》
日時/2017年6月24日(土) 14:00〜(13:30開場)
場所/大阪クリスチャンセンター OCCホール
     (大阪市中央区玉造2丁目26−47)
入場料/前売り 1500円 (当日 2000円)
問い合わせ/大阪クリスチャンセンター
       TEL 06-6762-7701

【出演】
菅原早樹
ゴスペル亭パウロ
祝福亭一麦
笑福音亭シオン
−仲入り―
大川亭栄華
ナックル
露のききょう
    (出演順)


私の今年の演目は、神方人情噺『雪の子守歌』です。
これは、父が創作し、芸術祭賞を頂いた『雪の子守唄』をゴスペル落語バージョンにしたものです。
元の『雪の子守唄』は、かなり父の個性の強い噺なので、知っている方には、かなり違うものに感じられるかもしれません。
でも、父が噺に込めた心はしっかり受け継いで演じさせていただこうと思っています。
お時間のある方は、ぜひお運びください。
チケットのご予約は、コメント欄か、メッセージBOXまで、よろしくお願いいたしますm(__)m
posted by きょうふみ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

玉龍寺さんとコウベリーズ

5月6日(土)、ゴールデンウィーク恒例となった、神戸・長田の玉龍寺さんでの「永代経法要」で落語をさせて頂きました!

告知通り、団姫ちゃんと行ってきました。
告知の段階では、まだ演目は未定でしたが、今年は〜
『餅屋問答』 露の団姫
『鉄砲勇助』 露のききょう
でした。
本来『鉄砲勇助』は前座ネタに入るのですが、一般的な寄席ではないし、と言うことでやらせて頂いたのですが、私のやる『鉄砲勇助』は、他の落語家さんがあまりやらない「嘘つき村」のくだり(最後)まであります。
そのかわり、少し中抜きですが…。
お客様は檀家の方々が中心なので、毎年来られている方も多いのですが、何でも「ネタがバラエティーに富んでいる」と喜んでくださっているそうで〜..\(@^o^)/..
玉龍寺.jpg

そして終わってから、去年からお手伝いに来ていらっしゃる、ご当地アイドル・コウベリーズのお嬢さん方と記念写真📷
サイン入りCDも頂きました!!
それにしても、何と言う身長の差!?
一番年かさの私が、一番子供みたいな身長って!?(笑)
コウベリーズ.jpg

さて、来年は、どんなねたをしようかな?
posted by きょうふみ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

毎年恒例の!(^^)d

ゴールデンウィーク恒例となった、神戸・長田の玉龍寺さんでの「永代経法要」で落語をさせて頂くご案内です。

2017.5.6玉龍寺(表).jpg

2017.5.6玉龍寺(裏).jpg

日時/2017年5月6日(土) 14:00〜 (落語は14:50頃から)
場所/玉龍寺(神戸市長田区大丸町1丁目18−7)
お問合せ/電話 078−691−7271
出演/露のききょう・露の団姫(演目未定)


どなたでもお越しになれます!
GWの終盤、少しお天気も良くないかも?なので、室内で笑って過ごしませんか?
posted by きょうふみ at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

もみじ寄席【報告】

2016年もみじ寄席.jpg


今日は「もみじ寄席」(一門会)でした!
チラシには団六兄が出演予定で載っていたのですが、急遽出られなくなったので、ピンチヒッターと言うことで、チラシには載っていませんでしたが、色物替わりに踊りで出演させて頂きました。
ステージの写真はないのですが、今日は、久々に踊用の衣装を引っ張り出してきてみました。
毛氈がしっかり引いてある高座(舞台)なので少し踊るのに苦労しました…(´・ω・`)
踊った後、映画『母』の宣伝をさせて頂きました(^^;
おかげさまで、『母』の製作協力券、たくさん買って頂きました..\(@^o^)/..

もみじ寄席@.jpg

今年はゆっくり撮影している時間がなかったのですが、紅葉もきれいみたいです!

また今年は、珍しく?打ち上げがあり、都姉のお弟子さん(湊都くん)の親御さんがやっていらっしゃるお蕎麦屋さん「出石庵」さんへ!(京都市役所のすぐ近くです)
生湯葉&だし巻き&手作り豆腐と出石そば。
みんながあまりにお代わりをしたので、その場で打ってくださり、最後は、本当に打ちたてのお蕎麦を頂きました!
あまりに美味しく、食べ過ぎました…(><)

もみじ寄席A.jpg

また来年も、よろしく〜!!
posted by きょうふみ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

よせぴっ6月号

ゴスペル落語会2016.jpg
《ゴスペル落語会》

日時/6月25日(土) 14:00〜 (13:30開場)
場所/大阪クリスチャンセンター OCCホール
     (大阪市中央区玉造2丁目26−47)
入場料/前売り 1500円 (当日 2000円)
問い合わせ/大阪クリスチャンセンター
       TEL 06-6762-7701

【出演】
祝福亭一麦
ゴスペル亭パウロ
大川亭栄華
笑福音亭シオン
−仲入り―
福音亭ぱすた
マジシャンフーガ
露のききょう
    (出演順)


来週の土曜日です!!
チケットのお申し込み、まだOKです。メッセージBOXへ、よろしくお願いいたします!!

また、昨年同様、よせぴっ6月号の表紙の「あ・ら・かると」に載せて頂きました!

よせぴっvol.118.jpg
よせぴっ6月号表紙1.jpg
posted by きょうふみ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

《ゴスペル落語会》

ゴスペル落語会2016.jpg

《ゴスペル落語会》

日時/6月25日(土) 14:00〜 (13:30開場)
場所/大阪クリスチャンセンター OCCホール
     (大阪市中央区玉造2丁目26−47)
入場料/前売り 1500円 (当日 2000円)
問い合わせ/大阪クリスチャンセンター
       TEL 06-6762-7701

【出演】
祝福亭一麦
ゴスペル亭パウロ
大川亭栄華
笑福音亭シオン
−仲入り―
福音亭ぱすた
マジシャンフーガ
露のききょう
    (出演順)

落語のメンバーは昨年と一緒ですが、色物が今年はマジシャンフーガさんです。
こちらの方も楽しみにしていただきたいと思います!!
皆さん、お誘いあわせの上、ぜひお越しくださいね!
チケットのお申し込みは、メッセージBOXまでどうぞ!
posted by きょうふみ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

露の五郎兵衛追善落語会【報告】

2016追善.jpg


3月30日は、父であり師匠でもある露の五郎兵衛の召天記念日で、毎年、この日が何曜日であろうと、お弟子さんたちが、追善落語会を開催してくださいます。
私は、その年によって出演があったりなかったりなんですが、たいていは色物替わりに踊らせて頂いています。
また、毎年、何かテーマみたいなものがあり、今年は、父の干支と今年の干支から《猿》にちなんだネタをと言うことで、私は『お猿のかごや』を踊らせて頂きました。
最近は、少し股関節の調子が悪かったり、度重なる闘病生活で少し筋力が低下してたりで、歩くのも少し調子の悪い時があるくらいなので、満足に踊れるか少し不安でしたが、舞台に飛び出したら、そんなことは忘れて楽しく踊らせて頂きました(*^^*)
また、毎年補助席が出るほどの大入り満員で、こうして露の一門を応援し、父のことを偲んでくださる方がたくさんいることを、本当に嬉しく思い、感謝いたします。
ありがとうございますm(__)m

写真は妹が撮ってくれたのですが、仕事の都合で少し遅れてきたので、前半のお弟子さんの写真はありません…。

露の都.jpg
露の都姉

露の団四郎.jpg
露の団四郎兄

露の新治.jpg
露の新治兄

露の吉次.jpg
露の吉次兄

ききょう1.jpg

ききょう2.jpg

ききょう3.jpg
posted by きょうふみ at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

第七回 露の五郎兵衛追善落語会

2016追善.jpg


少し早いですが、父の追善落語会のお知らせです。
私の写真、何故か古いのなので、今と少し違いますが、ジャロに訴えないでね!…(^^;

この落語会は、父であり師匠である「露の五郎兵衛」の命日に、お弟子さんが総出演で開催されると言う豪華な?落語会です!!
ですが、私は、今年は(も)舞踊での出演です。
父が申年生まれだったので、生きていたら年男、ということでできるだけ申年にちなんだ演目を、ということになり、寄席と言うこともあり、愛敬で「お猿のかごや」を踊らせて頂きます。
2分少々の出番ですが、皆さんに楽しんで頂けるよう頑張りますp(^^)q
チケットは、いつも売り切れちゃうので、お申し込みはお早めに!!

日時/2016年3月30日(水) よる6時30分
場所/天満天神繁昌亭
料金/1階席 3000円・2階席 2500円 (全席指定)
posted by きょうふみ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

《ゴスペル落語会》【感謝】

6月27日(日)は、出演者はすべてクリスチャンばかりと言う世界でも類を見ない落語会《ゴスペル落語会》でしたるんるん

おかげさまで今回も、まさかの大入り満員と言うか、昨年以上の大入りだったように思います。
これもひとえにお客様のおかげです。本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

今年は出演者もさらに増え、総勢10人でしたexclamation(コミックバンド含む)
それから昨年は我が娘がやったお茶子さんを、今年は姪っ子のSちゃんがやってくれました。我が娘の時はハラハラでしたが、Sちゃんはとてもしっかりやってくれて助かりました。
内容的にも充実し、昨年から引き続きご覧いただいた方からは「グレード(レベル)UPしていた」とのお声を多数頂戴いたしましたわーい(嬉しい顔)
落語通の方からはお目だるい点もあるかもしれませんが、私の友人たちからは「クリスチャンじゃなくても(聖書とか知らなくても)楽しめたるんるん」との声も!(^^)d
そんなお客様に支えられて(調子に乗って?)、また来年も開催するかもexclamation&question
その時は、皆様、またよろしくお願いいたしますm(__)m

occ.jpg
大入り満員の客席

ゴスペル落語会 2015.jpg
『聖書女人抄』
posted by きょうふみ at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

ゴスペル落語会とよせぴっ!

いよいよ6月です‼
6月と言えば《ゴスペル落語会》です💡

2015.6.27ゴスペル落語会(表).jpg


《ゴスペル落語会》
日時:2015年6月27日(土) 午後14:30〜(開場14:00)
場所:大阪クリスチャンセンター OCCホール
料金:前売り 1500円/当日 2000円 (全席自由)


【出演者・演目】
福音落語『ヨナ書』・・・祝福亭一麦
福音落語『ザアカイ急いで降りてきなさい』(作/西尾おさむ)・・・ゴスペル亭パウロ
古典落語『延陽伯』・・・大川亭栄華
福音落語『信じる者は救われる』・・・笑福音亭シオン
     −仲入り―
落語『里帰り』(作/五代目春風亭柳昇)・・・福音亭ぱすた
コミックバンド ZIP CODE 604・・・松本よしゆき(バンジョー)
                  盛本いちろう(マンドリン)
                  平井みか(ギター)
福音落語『聖書女人抄』(作/西山 栄)・・・露のききょう


※チケットのお申し込みは、コメントかメッセージで、私までお願いいたします。(受け持ちチケットがありますので…)

この落語会のことを、上方落語情報フリーペーパー「よせぴっ」で紹介してくださいました。しかも第1面に..\(@^o^)/..

2015.6「よせぴっ」.jpg

よせっぴ2.jpg


この「よせぴっ」は、月刊で、毎月上方で開かれる落語会の情報が1ヶ月分たっぷり掲載されています。
落語家さんによるコラムや、天満天神繁昌亭の番組ほか、ワッハ上方のイベント情報、落語会のスケジュールもふんだんに、たっぷりの情報量のフリーペーパーです。以下のところで入手できるそうなので、機会があれば、ぜひお手に取ってご覧下さい。
因みに《ゴスペル落語会》の情報は、締め切りに間に合わなかったため、中の落語情報のところには載っていないのですが…(^^;

「よせぴっ」入手場所
<近畿以外>
国立演芸場(東京)
横浜にぎわい座(横浜)
和屋(なごみや・長浜市駅前)
なごみ画廊(長浜市駅前)
Sante(高知市高須新町)
Graffiti(高知市北本町)
<京都>
鰻のかねよ(新京極)
京都府立文化芸術会館(府立医大病院前)
京都芸術センター
<大阪>
マギー(西天満)
住まいのミュージアム(天神橋筋6丁目)
薫々堂(天神橋筋3丁目)
天満天神繁昌亭(天神橋筋2丁目)
ひろ菜(天神橋筋2丁目)
Words Cafe(天神橋筋2丁目)
らくご屋(天神橋筋1丁目)
長右衛門(天神橋筋1丁目)
丸留(北区同心)
Brain Cafe(大阪城北詰)
大阪法務局2F喫茶室
アラビア珈琲(難波)
トリイホール(難波)
ワッハ上方(難波)
&音(なんばパークス)
野本鍼灸院(難波)
ミュージックショップ大十日本橋店
アトリエール佐野(上本町ハイハイタウン3F)
天山閣(上本町ハイハイタウン3F)
創菜 KO'Z(上本町ハイハイタウン1F)
やまがそば(上本町)
雀のおやど(鶴橋)
京橋花月(京橋)
紀伊國屋書店京橋店
関西ツーリスト(天王寺ステーションビル中2F)
田辺寄席・文太の会
亀屋旅館(高槻)
喫茶ボン・ネージュ(茨木)
池田市民文化会館(石橋)
落語ミュージアム(池田)
メイプルホール(箕面)
松原市民天美図書館
ラブリーホール(河内長野)
<兵庫>
伊丹ホール(伊丹)
兵庫県立芸術文化センター(西宮北口)
ピッコロシアター(塚口)
もとまち寄席・恋雅亭(元町)
神戸アートビレッジセンター(新開地)
<奈良>
鶉屋クラブ(奈良)
ゆうゆう亭(結埼)
<滋賀>
大津市民会館(大津)
posted by きょうふみ at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

GW恒例〜!

昨日は、3回目になる、玉龍寺さんでのミニ落語会でした。

まずは、団姫ちゃんの自宅近くまで迎えに行って、お昼の腹ごしらえをして、それから一路、神戸の長田へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
昨年は、GWの交通渋滞に引っかかり、ハラハラしたので、今年は少し早い目に出たら、日にちを変更した成果か、むっちゃスムーズにいき、とても早く着きました。

で、移動中から待ち時間の間、ついてきた娘・お姉ちゃんも加わりながら女子会ヨロシク、楽しくおしゃべり〜キスマーク

過去2回は、もう1人の出演者は先輩にお願いしたので、私が前座を務めさせていただきましたが、今年は団姫ちゃんだったので、一応私が後ろ。
団姫ちゃんは自作の仏教落語『仏は君をホットケない』で、私は父の創作落語『蘇生の息子』をさせて頂きました。

五百井ご住職をはじめ、来られた檀家さんの方々にも喜んで頂けたようで、早々と来年のお話も頂きました。
今の予定では来年は5月7日(土)ですひらめき
来年のことを言うと鬼が笑うと言いますが、鬼の元締めが笑いそうですね〜exclamation&question(笑)

玉龍寺2015.jpg
真ん中のお花は、やっとほころび始めたアターオブローズ。出がけにパチリ
posted by きょうふみ at 17:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

今年も行きます!

ゴールデンウィークはお寺で落語ですひらめき
今年で3年目になりますexclamation

神戸市長田区の玉龍寺さんで、今年は姪っ子弟子で、今や一門一の売れっ子、露の団姫(まるこ)ちゃんと一緒です。
ネタは、まだ決まってません。
このお寺の檀家さんとかじゃなくても、どなたでもOKだそうですから、お近くの方は是非どうぞわーい(嬉しい顔)


日時/2015年5月6日(水・振替休日) 14:30〜
場所/玉龍寺(神戸市長田区大丸超1丁目18−7)
     電話 078−691−7271
出演/露のききょう・露の団姫

2015.5.6玉龍寺(表).jpg

2015.5.6玉龍寺(裏).jpg
posted by きょうふみ at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

露の五郎兵衛追善落語会【報告】

昨日は、天満天神繁昌亭にて《露の五郎兵衛追善落語会》が開催されましたexclamation

前にもお知らせしたように、今年は朝席・10時から《五郎兵衛一門女性大集合》と言うことで、文字通り一門の女性噺家が全員出演するという落語会で、私も出演させて頂きました。

 「いらち俥」            露の 眞
 「ちりとてちん」          露の 団姫
 「一眼国(いちがんこく)」    露のききょう
 「大喜利」              露の 雅・露の 紫・露の 瑞・露の 棗
 「星野屋」             露の 都


残念ながら、朝席の写真は楽屋のモニターで撮影した、この大喜利の1枚しかありませんが、楽しい雰囲気はわかって頂けるのではないでしょうか?

大喜利.jpg
紫・瑞(みずほ)・雅(みやび)・棗(なつめ)


追善落語会2015.jpg


4月の末にお招きいただいている、救世軍天満小隊(教会)からは、とても素敵なお花が届きましたぴかぴか(新しい)(写真左上)
おかげさまで、朝も夜も大入りが出ました手(チョキ)(写真右上)
そして朝席では普段出演する機会がない私も、名前の札を作ってくださいました..\(@^o^)/..(写真右中)
また感謝なことに、たくさんの友人知人が駆けつけてくれたのですが、シドニーオリンピック・テコンドー銅メダリストの岡本依子ちゃんも駆けつけてくれましたわーい(嬉しい顔)(写真左下/妹・私・依ちゃん)

それから、チラシではご案内していませんでしたが、夜の部の幕開きに「口上」で、一門が勢ぞろいいたしました。
モチロン私も並ばせて頂きました。(写真・右下/私は右端)
父の出囃子『勧進帳』で口上の幕が開いた時には、チョッと感無量でした。
これは、お囃子の和女師匠が「勧進帳で開けましょうか?それとも、口上が終わって幕を閉める時とどちらがいいですか?」と提案してくださり、今回チラシに頂いた田中新一先生の川柳〔出囃子を待ってましたと七回忌〕もあることから、「では、幕開けに」と言うことで、久々に勧進帳の出囃子が繁昌亭に流れたのでするんるん

   「師の影が勧進帳によみがえり  ききょう」

本当に、今年も素晴らしい会になりました。
これもひとえに、お越しくださった方々、遠くから応援してくださった方々、また当日お手伝いくださったスタッフの皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
posted by きょうふみ at 23:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

《露の五郎兵衛追善落語会》

今日、一門で記者会見をしましたexclamation(参照 http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1438167.html

今年は毎年恒例の《露の五郎兵衛追善落語会》(夜6時30〜)に加え、朝席(あさ10時〜)で《露の五郎兵衛一門女性大集合》と銘打って、文字通り我が一門の女ばかりで落語会をしますひらめき
何たって、露の一門総勢15人中8人が女性。つまり過半数が女なのですグッド(上向き矢印)
そのことと七回忌法要と言う2つがあって、記者会見を開いた次第です。
父であり師匠である五郎兵衛はクリスチャンだったので、本来は「七回忌法要」と言うのはしませんが、世間一般で言うと、そういう年に当たるので、一応〔七回忌法要〕と言うことでやります。
私はこの追善落語会で、過去に2回舞踊で出演させて頂きましたが、今回は、その朝席で古典落語『一眼国』をやらせて頂きます。

2015五郎兵衛追善落語会(表).jpg

2015五郎兵衛追善落語会(裏).jpg
私の写真は、ちょっと古い写真ですが…f(^^;


夜はチケット完売間近でもうほとんどないので、皆さんぜひ朝席の《露の五郎兵衛一門女性大集合》にお越しくださいm(__)m
平日(月曜日)なので、お仕事をしていらっしゃる方は、午前中10時からと言うのは少し難しいかもしれませんが、今から何とか都合をつけて、よろしくお願いいたしますexclamation

チケットのお申し込みは、是非私までお願いいたしますm(__)m(いわゆる、持ち券がありますので…^^;)
posted by きょうふみ at 22:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

お知らせ〜!

早いもので、気がつけばもう9月。
心なしか、少しずつ秋めいてきたような気がしまするんるん

久々に、落語会のご案内です。
皆様、すでにご承知のように、上方の落語家さんで仏教落語をやっている方は、何人かいらっしゃるのですが、福音落語(キリスト教落語)をやっているのは、今のところプロでは私しかいません。
今回は、その福音落語をやらせて頂きます。
いつもは、そういう時は、たいてい私一人なのですが、今回は、勢朝お兄さんと仁嬌お兄さんがご一緒です。
もちろんお二人は、普通の落語(のはず)ですから、お楽しみに〜グッド(上向き矢印)

2014kyouku.jpg

聖公会大阪教区礼拝
午後のぷろぐらむ《ぷうる寄席》
日時/2014年9月28日(日) 13:30〜
場所/プール学院清心館
出演/露のききょう(福音落語)・桂勢朝・笑福亭仁嬌
※入場無料(席上献金あり)
posted by きょうふみ at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

お寺で怪談噺

今日は、滋賀県の堅田のお寺「新知恩院」さんで地蔵盆があり、集まった方々への余興として怪談噺『雪の戸田川』と『南京玉すだれ』をさせて頂きました。

新知恩院.jpg


ご住職はとてもユニークかつ話のわかる?方で、お心配りも素晴らしく、気持ちよくお仕事をさせて頂きましたグッド(上向き矢印)

今回は、生のお囃子という訳にはいかなかったので、娘に手伝いを頼んでテープでお囃子(効果音)を入れましたのですが、噺を聞いていた娘が「こういう怪談噺とか人情噺って、お客さんの反応がわかりにくいみたい(笑いとかがない)やけど、どうなん?やりにくくない?」と心配?してくれました。
まぁ、あまりそんなことは考えたことはないので「特に気にならない」と答えましたが…。
でもその娘が「指のない手が船べりに伸びてきたところは、想像するとゾワッとした」と言ってくれたので、きっと、怪談としては、まずまず成功だったのではないかと思っています。(アハハ、手前味噌ですが^^;)

南京玉すだれも、小さいお子さん方にも体験してもらい、楽しんでいただきましたるんるん

お土産に、地蔵盆だけに?檀家さんの手作りのお盆を頂戴しましたexclamation(他にもお心づくしのお菓子なども頂戴しました手(チョキ))

盆.jpg
posted by きょうふみ at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

2つのご報告!?

色々あって、なかなかblogを更新することができませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

まずは、6月14日(土)イラストレーター(画家)の金斗鉉先生の展覧会《李朝展》のイベントで落語『宗論』と南京玉すだれをさせて頂きました。(5月5日参照 http://fumikyou.seesaa.net/article/396326502.html
金斗鉉展覧会1.jpg

金斗鉉展覧会2.jpg

ひょんなこと(Facebook)からつながったご縁で実現したイベントで、楽しいひと時を過ごさせて頂きましたわーい(嬉しい顔)

そしてその次の土曜日、21日には大阪クリスチャンセンター・OCCホールで《ゴスペル落語会》が開催されましたひらめき
私は準古典落語『宗論』と神方人情噺『蘇生の息子』の2席を演じさせていただきました。
基本的にはキリスト教関係のイベント的な感じではありましたが、それ以外のお客様も結構来てくださり、おかげさまで大盛況でした手(チョキ)
ありがとうございましたm(__)m
ゴスペル落語会1.jpg

ゴスペル落語 2014.6.21 059.jpg

ゴスペル落語 2014.6.21 069.jpg

ゴスペル落語 2014.6.21 073.jpg

ゴスペル落語 2014.6.21 187.jpg

ゴスペル落語 2014.6.21 192.jpg

ゴスペル落語 2014.6.21 220.jpg

こちらの詳しいことをご覧になりたい方は、お手数ですが『QUE SERA SERA』(http://hallelujah517.seesaa.net/article/400890639.html)をご覧ください。

さてさて、7月、もう夏ですかわいい
今年の夏も何やかやと大忙し…かな?
8月には滋賀のお寺でも落語(怪談系)をさせて頂く予定。
また追ってお知らせさせて頂きますね〜ひらめき
posted by きょうふみ at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

金斗鉉(+東條琴枝)が描く李朝展【イベント出演】

少し先ですが、イラストレーター・金斗鉉先生の絵画展でのイベントに出演させて頂きます。

金斗鉉先生は、実に多方面にわたって色々な絵を描いていらっしゃいます。
子供向けの本の絵(表紙・挿絵)や、青年コミック誌の表紙、ANA国内線の機内氏の小説の挿絵、沖縄「海洋文化館」の壁面画、等々、皆さんも、先生が描かれた絵を、どこかで1度は目にしているのではないかと思います。

福音館書店創立60周年記念出版
『ふるさと60年〜戦後の日本とわたしたちの歩み〜金斗鉉:絵』(福音館書店)

十五少年漂流記 (青い鳥文庫/講談社)

かぐや姫(日本名作おはなし絵本/小学館)


で、ここからが本題です。
金斗鉉李朝展@.jpg  金斗鉉李朝展A.jpg


日時/6月14日(土) 15:00〜
場所/文化交流センター《京都画廊》
(京都市上京区河原町通り今出川下る梶井町448-17河原町トウキュウビル1階
 TEL / FAX 075-255-1308)

金斗鉉李朝展イベント.jpg

京都画廊のマップ.jpg


私は、6月21日(土)の《ゴスペル落語会》でもやらせて頂く『宗論』をやります。
で、私の後に16:00〜、川口真由美さんと秋人さんのミニコンサートがあるのですが、この秋人さん、何と、私が以前に出演した映画『あの夜の噺』のテーマソングを歌ってらっしゃる方なんですw(◎o◎)w
しかも、もう1本、幻のお蔵入りになった映画があって、それでは夫婦役だったんです…(^^)b
とっても素敵な歌を歌われる方なんで、そちらも楽しみにしていただければと思いまするんるん

という訳で、ネタは21日の《ゴスペル落語会》と同じですが、たぶん雰囲気とかも違うし、私以外の楽しめる要素が全く違うので、よかったら、ぜひお越しくださいわーい(嬉しい顔)
posted by きょうふみ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする