2017年11月25日

黒糖生姜シロップ

最近はまっているのが、黒糖。
そして、その黒糖で作るジンジャーシロップを紅茶に入れて飲むのが、最近の日課です!
子供の頃は、黒糖のクセがあまり好きではなかったのですが、最近は、それが返って好きになってきました。
う〜ん、大人になったのでしょうか?(笑)
ジンジャーシロップは以前から作っていましたが、今まではきび砂糖で作っていました。
それを、今年の夏前ぐらいから黒糖に変えてみました。
何でも、黒糖はとっても体にいいらしいので…。

黒糖生姜シロップ.jpg
作り方は、いたって簡単。
@ 生姜をスライス(もしくは粉砕・みじん切りなどでもOK)して、同量の砂糖をまぶす。
  砂糖は好みで、白砂糖・きび砂糖・黒糖等、何でもOK。
  また、この時、水を入れるパターンもあり。
A 30分以上、できれば一晩ぐらい置く。
B 弱火で(できれば沸騰させないようにした方がいいらしい)20〜30分ぐらい煮る。
C 冷めたら濾して、清潔な瓶などに入れて冷蔵庫で保管。(私は、小分けして冷凍しています)

新生姜ですると、少しマイルドになります。
新生姜の時は、白砂糖で作り、仕上げにレモン果汁を少し入れるとピンク色になります。
炭酸で割ってジンジャエール風に楽しみたい方は、黒糖じゃない方がいいです。
料理系サイトで検索すれば、スパイス入りとか、色々なレシピが出てきますよ!(^^)d
興味のある方は、自分流ジンジャーシロップを作ってみてはいかが?
posted by きょうふみ at 23:49| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。