2016年01月06日

ナンチャッテ水羊羹

ナンチャッテ水羊羹.jpg


今頃、時期外れの水羊羹を作りました。
名付けて【ナンチャッテ水羊羹】と言います。
そうです、私の得意の、手抜きのおやつです😃

写真をよく見るとわかるのですが、小豆の皮が残っています。
私の【ナンチャッテ漉し餡】と同じで、皮ごと粉砕しているからなんです。
でも、この【ナンチャッテ水羊羹】のナンチャッテはそれだけではありません!(^^)d
実は、これは「最中」を利用して作ったんです。
「最中」の餡は寒天が入っていることが多いので、皮をはがして餡とお水を入れてグツグツ。(今回は、年末に作って冷凍してあった【ナンチャッテ漉し餡】があったので少しそれを足しましたが…)
この段階で「ぜんざい」として食べてもOK。その場合は、最中の皮を入れて食べるもまた良し。
その、グツグツしたのをブレンダーで粉砕して、型に流して冷やせば出来上がり!
これは私的には大発見..\(@^o^)/..
「最中」って案外たくさん食べられないし、水羊羹は大好きなので、これから食べきれない「最中」は、水羊羹に変身させて食べようと思った次第です(*^^*)
posted by きょうふみ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんて素敵な大発見なのでしょう!!
最中式のぜんざいをかわなくても、藻中でぜんざいができてしまうのですね。
両方たのしめていいですね。
Posted by みかんママ at 2016年01月08日 09:40
☆みかんママ様、ありがとうございますm(__)m
今まで、最中を頂いたりしたら「どうしようかな?」なんて思うこともありましたが、今は、また、どこからか頂かないかな?と心待ちに…(笑)
Posted by きょうふみ at 2016年01月15日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック