2014年07月02日

2つのご報告!?

色々あって、なかなかblogを更新することができませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

まずは、6月14日(土)イラストレーター(画家)の金斗鉉先生の展覧会《李朝展》のイベントで落語『宗論』と南京玉すだれをさせて頂きました。(5月5日参照 http://fumikyou.seesaa.net/article/396326502.html
金斗鉉展覧会1.jpg

金斗鉉展覧会2.jpg

ひょんなこと(Facebook)からつながったご縁で実現したイベントで、楽しいひと時を過ごさせて頂きましたわーい(嬉しい顔)

そしてその次の土曜日、21日には大阪クリスチャンセンター・OCCホールで《ゴスペル落語会》が開催されましたひらめき
私は準古典落語『宗論』と神方人情噺『蘇生の息子』の2席を演じさせていただきました。
基本的にはキリスト教関係のイベント的な感じではありましたが、それ以外のお客様も結構来てくださり、おかげさまで大盛況でした手(チョキ)
ありがとうございましたm(__)m
ゴスペル落語会1.jpg

ゴスペル落語 2014.6.21 059.jpg

ゴスペル落語 2014.6.21 069.jpg

ゴスペル落語 2014.6.21 073.jpg

ゴスペル落語 2014.6.21 187.jpg

ゴスペル落語 2014.6.21 192.jpg

ゴスペル落語 2014.6.21 220.jpg

こちらの詳しいことをご覧になりたい方は、お手数ですが『QUE SERA SERA』(http://hallelujah517.seesaa.net/article/400890639.html)をご覧ください。

さてさて、7月、もう夏ですかわいい
今年の夏も何やかやと大忙し…かな?
8月には滋賀のお寺でも落語(怪談系)をさせて頂く予定。
また追ってお知らせさせて頂きますね〜ひらめき
posted by きょうふみ at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ききょうさんの落語が2席も聞けるなんて、なんと贅沢な会でしょうか。
宗論は古典の骨組みの中に適度の改良があり、ご自身がクリスチャンでいらっしゃるので、
とても楽しく聞けました。導入部で、本来の宗論にはない部分があり、これが落ちに関係してくるのかなと、推理して聞かせて頂きました。

蘇生の息子は2回目ですが、前回よりパワーアップしておられ、よかったです。
野崎小唄で、踊られたのが、ぴったり板についておられ、さすがと思わせました。

他の出演者も、皆よかった。お茶子さんは、あの噂の卓球少女かな?
Posted by アッキー at 2014年07月03日 17:56
☆アッキーさま、ありがとうございますm(__)m
流石、通のアッキーさん、感が鋭いですね(^_-)-☆

『蘇生の息子』は、父は県下のやり取りを入れたりしていましたが、私はそのかわりにちょっと踊ってみました(*^^*)
本当は時代考証が…、なのですが、そこは落語と言うことでご愛嬌かなと(^^;

お茶子は、卓球少女ではなく、お姉ちゃん(高校生)の方です。卓球少女は、この日も試合でした!
Posted by きょうふみ at 2014年07月05日 10:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック