2013年07月10日

抜釘手術

一昨年の11月に、右足首を脱臼骨折したのですが、その時に固定するために入れたプレートとスクリュー(釘)を、昨日、抜きましたexclamation
手術は2時間ちょっとで順調に終わりました手(チョキ)
心配していた麻酔から醒めた時の吐き気も全くありませんでした。
流石に、少し痛みはあり、痛み止は貰いましたが…あせあせ(飛び散る汗)
「抜いたプレートとスクリューはどうしますか?」と聞かれたので、記念に貰いました。

PicsArt_1373432778059.jpg

前は骨折しての手術だったのであまり感じなかったのですが、今回は痛くも何ともないところを手術したので余計に痛いような気はしますが…ふらふら
とりあえずは、経過は良好のようですわーい(嬉しい顔)
posted by きょうふみ at 15:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手術、ご苦労様でした。
これが、体内に入ってたスクリューとプレートですか。
説明を聞かなかったら、ホームセンター売ってる組み立て式の棚の部品と思ってしまいます。

痛みが全くなくなりますように!
Posted by タケチャンマン at 2013年07月10日 20:07
☆タケチャンマン様、ありがとうございますm(__)m
ホンマ、ちょっとビックリですよね( ; ゜Д゜)
確かに、骨折等の外科手術は大工仕事のようなものだと聞いたことがあるように思いますが…f(^_^;
Posted by きょうふみ at 2013年07月10日 20:43
抜けましておめでとうございます。あらら、変な挨拶になってしまいましたね。
もう、豊中じゃなくて、尼崎じゃなくて、
伊丹(痛み)はとれましたか?
〓■●〜〜=□○0 ドタッ
7月7日の福音落語も、さぞかし、素晴らしかっただろうと(  ̄o ̄)。oO想像しておりました。ウフフ
Posted by アッキー at 2013年07月11日 09:47
☆アッキー様、ありがとうございますm(__)m
まだ、若干痛みますが、かなり普通に歩けますし、正座も思ったより早くできそうです\(^-^)/

7月7日もですが、6日も門戸厄神近くでチャリティー落語会があったんですよ!
どなたでも来られる落語会だとわかっていなかったので、ご案内しそびれてしまって、スミマセン…(´・ω・`)
Posted by きょうふみ at 2013年07月13日 06:37
本物の金具が入ってるんですね!!チタンとかなんかと思ってました。
うちの母親も4月中旬に大腿骨骨折で手術しました。97歳なんで金具は入れっぱなしだそうです。レントゲンを見せてもらったら「クシ」みたいなのが入ってました。
ネジってことはドライバーで回して固定??
回復され、ホント良かったですね。主に感謝!!
Posted by 池田光重 at 2013年07月18日 16:08
☆池田光重さま、ありがとうございますm(__)m
ねじの頭は、六角レンチで回すみたいな感じになっていましたw(@@)w
お母様、97歳ですか!?大腿骨骨折は大変だったでしょうね〜!?
私は、この骨折を通して、主の守りを実感することもでき、本当に感謝でした!!
Posted by きょうふみ at 2013年07月18日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック