2012年11月22日

Osaka 48 Hour Film Project《入賞作品とトーク》【報告】

今日は“Osaka 48 Hour Film Project”の《入賞作品とトーク》にお招き頂き、出席させて頂きましたexclamation×2

入賞作品上映とトーク.jpg


まず初めに、サプライズで、今年の各賞入賞作品の表彰が行われましたぴかぴか(新しい)
アメリカ本部から届いた表彰状を授与してくださっているのは、審査委員長で日本映画撮影監督協会の副理事長の山内嘉信さん。(その他の審査委員の(映画版の『必殺!』などを手がけた監督・原田徹さん、『幸福(しあわせ)のスイッチ』などを制作し「OL監督」と呼ばれた安田真奈さんは欠席)

表彰式@.jpg  Osaka 48 Hour Film Project 表彰状!!.jpg
表彰状.jpg


その後、昨年の、海外制作/カンヌ映画祭上映作品が3作品が上映され、続いて今年の各賞入賞作品5作品が上映されました。(下記が、各賞入賞作品・上映順ではありません)

☆"PAUSE" by ホットパンチーズ
★"Noisy room" by シネマズギックス
☆"ボクは勇者" by Ten-Qu
★"ウラシマパラダイス" by zako film
☆"禅zen" by LightyearPictures

続いて、今年のベスト3作品が上映されました映画

☆"特別な二人の関係" by チーム谷四(昨年の優勝チーム)
★"coro coro" by gomaora

ここまで見て、もう感動グッド(上向き矢印)
どれも素晴らしい作品ばかり…*:.。☆..。.(´∀`人)

で、我がチームの作品…、ごめんなさい…ふらふら

2012年 Osaka 48 Hour Film Project 最優秀作品
☆"Holiday" by キャプテンムービー



別窓で見るならこちら⇒ http://www.youtube.com/watch?v=MLKbOk2fqMI

上映がすべて終わった後は、トークコーナーわーい(嬉しい顔)

Osaka 48 Hour Film Project トークコーナーA.jpg  Osaka 48 Hour Film Project トークコーナー@.jpg
喋るききょう.jpg


このトークコーナーでわかったのですが、なんでも、審査委員長の山内嘉信さんたってのリクエストで、私にお声がかかり、お招きいただいたそうですグッド(上向き矢印)
何しろこの山内さん、(ここに細かくは書きませんが)私のことを、ビックリするくらい大絶賛してくださいました..\(@^o^)/..(やっぱり、満場一致の【助演女優賞】は嘘ではなかったらしい…)

いろいろお話を聞くと、どうやら、わがチームは、かなりラッキーだったみたい…あせあせ(飛び散る汗)
でも、回り合わせのいい時っていうのはそんなもんですよねexclamation&question
その強運とともに、来年3月、この作品を引っ提げて、アメリカはハリウッドのチャイニーズシアターへ行ってきますexclamation×2
そんでもって、夢はでっかくカンヌ映画祭へGO手(グー)

記念撮影.jpg
主演/河西秀樹  監督・脚本/藤原伊織  私  カメラマン/長谷川光徳
posted by きょうふみ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マスメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック