2006年08月29日

どくだみ化粧水

       CAL0EPLV.jpg

またまた、何だかよくわからない写真ですみませんm(__)m
いつもは乾燥どくだみを焼酎に浸けて『どくだみ化粧水』を作っていたのですが、インターネットで色々調べていたら生の葉を使うほうがいい、と出ていたので一度作ってみようと思い立って、作ってみましたひらめき
生の葉を使う場合も、乾燥葉を使う時と同じようにそのまま焼酎に浸ける方法もあるのですが、今回は、比較的短期間(1週間〜10日)で使うことができるようになる、青汁製法でやってみることにしました。
というのが、今回化粧水だけではなく、どくだみクリームも作ってみようと今材料を注文中なので、そのクリームを作る時に使ってみたいなぁと…あせあせ(飛び散る汗)
青汁製法は、ようは葉ををすりつぶし(以前紹介したスティックミキサーで楽勝手(チョキ))、それを絞り焼酎と混ぜるだけ。一見手間なようだけど、やってみるとそれほどの事はありませんでしたわーい(嬉しい顔)
ただ、乾燥葉より合う合わないがありそうだから、いわゆる《パッチテスト》をちゃんとしなくちゃ(^_-)-☆
搾りかすは石鹸に混ぜるといいって書いてあったから、又石鹸も作ってみよ〜っとexclamation×2       
posted by きょうふみ at 23:52| Comment(3) | TrackBack(0) | ハーブ&手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は出演予定教えていただきありがとうございました。楽しみにしています。^^

ところで、ききょうさんは手作りの化粧品や石鹸、ハーブなどに興味がおありのようですが、私も実は興味があって、春は小さなプランターにハーブを植えて、フレッシュハーブティーを楽しんでいました。
ドクダミ化粧水は作ったことないのですが、ハンガリアンウォーター(若返りの水とも言われていますよね)を作ったことがあります。ドライハーブを3ヶ月程寝かせてできた、真っ黒い異様な代物を恐る恐る薄めて使ってたのですが、私の肌には合わず、子供には不用と言われ廃棄処分となってしまいました(泣)
それからは、超簡単な美肌水とメーカーのものを併用しています。
ききょうさん、ドクダミ化粧水の使用感などをまた教えてください。
Posted by きか姐 at 2006年09月01日 00:25
ききょうさ〜ん、明日の彦八まつりは出店されるのでしょうか?
私は明日参加いたします。お会いできると嬉しいです。^^
Posted by きか姐 at 2006年09月01日 22:22
きか姐様、彦八祭りは何時頃行かれたのでしょうか?私は仕事が終わってから駆けつけ、5時20分頃から1時間半近く悟空餃子(五郎一門のブース)にいました。お目にかかれなくてとても残念です(T_T)明日は仕事でまったく参加できません(>_<)

ハンガーリーウォーターに挑戦されたのですか!?あれは面倒くさそうなので私はまだ挑戦した事がありません(^_^;)(因みに5月10日の『ハーブバス』のコメントでハンガリーウォーターについて触れています)
どくだみ化粧水は、いいですよ!今度の生葉のはまだ完成してないのでよくわかりませんが、乾燥葉で作ったものは、妹の友人も絶賛していました。私はその他のアロエ酒や、ローズマリー&カモミール酒とブレンドしたもの等も使っていますが…。(6月20日『ジェル状化粧水』参照。因みにUVローションは最近変えました…)
Posted by きょうふみ at 2006年09月02日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック