2009年12月21日

すごい先の話

来年、久しぶりに《人権朗読劇》のお仕事をいただきました。
このお仕事は何故か波があり、立て続けにあるかと思うと、パタッとない期間が続くのですあせあせ(飛び散る汗)
で、夏ごろにちょっと営業(宣伝)に行った所に、秋に撮った朗読劇『天狗さんの話』の扮装写真を送ったところ、偶々かもしれませんが、すぐにお仕事が決まりました手(チョキ)
ただし、6月のお仕事です…(^^;
これを皮切りにどんどんお仕事来るといいなexclamation×2

     天狗さんの話@.jpg   天狗さんの話A.jpg
posted by きょうふみ at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしも、ひそかに、来年の7月くらいに、うちの教会で、福音落語(できれば新作)をしてほしいなぁ、と思っているのですが…。
ここに書いてしまったら、「ひそか」じゃない?

朗読のお写真を拝見しました。
「晴耕雨読」という言葉がありますが、「晴耕晴読」ですね。晴れてる時、お仕事の合間に勉強してはるきょうふみさんの日頃の(?)暮らしぶりが垣間見られますね。
またもや、妄想力?
Posted by タケチャンマン at 2009年12月22日 12:14
☆タケチャンマン様、ありがとうございますm(__)m

ハイ、滅茶苦茶、妄想です!!
お仕事の合間にはひたすら寝ていますから…(^^;
したがって、まだ新作の福音落語ができるまでには時間がかかりそうですf^^;
Posted by きょうふみ at 2009年12月22日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136238383
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック