2009年04月28日

人間万事塞翁が馬

何があったか詳しく書くことはしませんが、近く大きな喜びがあるはずでしたわーい(嬉しい顔)
ところがその、1つの大きな喜びを叩き潰すようなことが起こりましたもうやだ〜(悲しい顔)
それは「1つの小さな喜びと3つのアクシデント」を引き連れてやってきましたバッド(下向き矢印)
初めはすごいショックでしたが、まぁ最初の大きな喜びも、完全にダメになったのではなく、少しばかり先になる可能性が限りなく高くなった、と言うことだし、とりあえず新たに1つは小さな喜びをもたらしてくれたのだし、もしかしたら、またそれが返って何か良いことに繋がるかもしれないので、後は神様にゆだねて「すべてが(結果的に)良いようになることを、希望を持って祈ることにしよう」と思うことにしましたグッド(上向き矢印)
『塞翁が馬』も、良い⇒悪い⇒良い⇒悪い⇒良い、と最後は良い結果で終わっていますから、結果よければすべてよし手(チョキ)と言うことで、そうなるように私自身心がけようと思っています手(グー)

スミマセン、なんだかわかったようなわからないような話で…(^^;
もう少し具体的に書ける時がきたら、ちゃんと書きますexclamation×2
あ、因みに残念ながら浮いた話ではありませ〜ん失恋
posted by きょうふみ at 23:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間万事塞翁が馬。いい言葉ですね。私も具体的には書きませんが、「人生でこれほど悲惨な事があるのだろうか」と思っていた時に、ある方にこの言葉で励まして頂きました。

結局最悪の事態だと思っていた事は、今では笑い話になっています。希望をもって気楽に生きるのがいいのかも知れませんね。

それこそ「ケセラセラ」の精神ですね。
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ
Posted by 鹿せんべ at 2009年04月29日 08:12
なんか分からんけどよう分かる^^;
浩ちゃんも今現在の気持ちを書くとしたら、こうかもね^^;
でもめげずに頑張ってね(^0^)/
Posted by 浩ちゃん at 2009年04月29日 09:36
☆鹿センベ様、ありがとうございますm(__)m

はい、まさに「ケセラセラ」です!
タイトルどちらにしようか迷ったくらいです(^^;

すでに、今日、光がさし始めました\(^^)/
すべてに感謝です!!
Posted by きょうふみ at 2009年04月29日 22:55
☆浩ちゃん様、ありがとう(^^)/

めげずに頑張れば絶対いいことあるよね(^_-)―☆
浩ちゃんも、色々大変だと思うけど、めげずに頑張ってね!!
Posted by きょうふみ at 2009年04月29日 22:59
つかれた〜〜〜〜。  文楽劇場から大阪城公園まで英さんとハイキング。 途中5ヶ所で義太夫を。 こちらはカメラと脚立。 終わった後のフランクフルトとビールの缶 なんと幸せいっぱいの師匠。 しまった ゴスペル。
太夫何してまんねん、召天の五郎兵衛師匠がいってます。
Posted by フアン at 2009年04月30日 23:38
☆フアン様、ありがとうございますm(__)m

文楽劇場から大阪城公園言うたら、随分ありますよね〜!?
気候的にはちょうど良かったんちゃいますか?
お疲れ様でした(^^)/
Posted by きょうふみ at 2009年05月01日 11:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118258722
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック