2017年09月07日

身も心も大満足!

先日、娘・お姉ちゃんとミュージカル『レ・ミゼラブル』を観に行ってきました!
映画の『レ・ミゼラブル』も一緒に観たのですが、大感動した娘は「機会があれば、ぜひ舞台も観てみたい」と言っていたので、6月に、文字通り清水の舞台から飛び降りて(何しろ1人14000円ですから…)前売り券を購入しました。
開演前に、まずは腹ごしらえ。
何を食べようか調べている時に、フェスティバルタワー内に〔インディアンカレー〕があると知って、迷わず決定。独身時代、梅田・三番街のお店でよく食べていたのですが、もう20年以上食べてないんじゃないかな?と言うことで、娘にも有無を言わせず〔インディアンカレー〕へ=3=3=3
久しぶりに食べて「こんな味やったんや!?」と思いながらも大満足..\(@^o^)/..

そして、フェスティバルホールへ。
入場してビックリw(@@)w
私が杖をついているのを見た会場の案内の方が「エレベーターにご案内します」と声をかけてくれました。
座席階の案内係の方も、皆さん親切丁寧で、流石、行き届いているなと感心した次第です。
あと、もう一つ驚いたのは、開演前に会場内で「身を乗り出されると、後ろの方が観にくくなるので、座席に深く腰掛けてご覧ください」と言う案内があったことでした。そういう案内、昔は聞いたことがなかったので…。

そして、いよいよ開演。
いや〜、もう幕開けから二人で感動しまくり!
フェスティバルホールの2階・最後列だったので、昔、宝塚大劇場で愛用していたオペラグラス(双眼鏡)を使いながら観劇しましたが。
大昔、鹿賀丈史さんや村井国夫さん、笹野高史さん、島田歌穂さんの『レ・ミゼラブル』を拝見した時も、大変感動しましたが、その時は、物語の奥深さなどをあまりわかっていませんでした(><)
今回は、物語のキリスト教的背景とかもわかって、数年前の映画を観た時に思った「ああ、そういうことやったんか!?」が更にUPして、感動がさらに倍増!!
終わってからも、娘・お姉ちゃんと、興奮冷めやらず、話が尽きず、話す、話す、話す(^^;
ホント、最初に書いたように、清水の舞台から飛び降りて、また、足腰を悪くして出歩くのが大変な中、娘・お姉ちゃんに手を引いて貰って観に行った甲斐がありました(*^^*)

大満足.jpg
左/インディアンカレーの紙ナプキン
右/30周年記念来場者プレゼント(特製A4クリアファイル<非売品>)
posted by きょうふみ at 23:49| Comment(4) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする