2015年02月23日

《露の五郎兵衛追善落語会》

今日、一門で記者会見をしましたexclamation(参照 http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1438167.html

今年は毎年恒例の《露の五郎兵衛追善落語会》(夜6時30〜)に加え、朝席(あさ10時〜)で《露の五郎兵衛一門女性大集合》と銘打って、文字通り我が一門の女ばかりで落語会をしますひらめき
何たって、露の一門総勢15人中8人が女性。つまり過半数が女なのですグッド(上向き矢印)
そのことと七回忌法要と言う2つがあって、記者会見を開いた次第です。
父であり師匠である五郎兵衛はクリスチャンだったので、本来は「七回忌法要」と言うのはしませんが、世間一般で言うと、そういう年に当たるので、一応〔七回忌法要〕と言うことでやります。
私はこの追善落語会で、過去に2回舞踊で出演させて頂きましたが、今回は、その朝席で古典落語『一眼国』をやらせて頂きます。

2015五郎兵衛追善落語会(表).jpg

2015五郎兵衛追善落語会(裏).jpg
私の写真は、ちょっと古い写真ですが…f(^^;


夜はチケット完売間近でもうほとんどないので、皆さんぜひ朝席の《露の五郎兵衛一門女性大集合》にお越しくださいm(__)m
平日(月曜日)なので、お仕事をしていらっしゃる方は、午前中10時からと言うのは少し難しいかもしれませんが、今から何とか都合をつけて、よろしくお願いいたしますexclamation

チケットのお申し込みは、是非私までお願いいたしますm(__)m(いわゆる、持ち券がありますので…^^;)
posted by きょうふみ at 22:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

りんご酒

先日の【いちご酒】に続き、【りんご酒】も漬けてみましたわーい(嬉しい顔)

りんご酒.jpg
(少し瓶が小さかったので、翌日に、少し大きい瓶を買ってきて移しました…)


ついでに【りんご蜂蜜】も漬けてみました。
これは、いろいろ調べてみましたが、あまりいい感じの情報が出てこなかったので、自己流です。
【桑の実蜂蜜】の時もそうだったのですが、それでも結構うまく行ったので、今回も何とかなると思っています。
とりあえず、カビさえ生えなければ大丈夫だと思うので…(^^;

りんご蜂蜜.jpg
posted by きょうふみ at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

日本茶の学び+洋菓子との出会い☆

昨日は、ランチを楽しむのと同時にちょっとしたセミナーを体験しに、友人と2人で箕面のかじか荘へ行ってきました。
おりしも寒波の影響で、箕面は雪模様でしたが、激しく降っている時は車の中か建物(会場)の中で、外を歩いている時には止んでいたので助かりましたグッド(上向き矢印)

雪の箕面.jpg
雪の箕面


《日本茶の学び+洋菓子との出会い☆》
「お茶を淹れて和む、丁寧な暮らし
 煎茶のおいしい淹れ方・奥深さ
 洋菓子と合わせる愉しみ
 日本茶を学ぶ豊かなひととき」
講師:京都「椿堂」 店主 武村龍男
洋菓子:Maison de Nao 塩谷直子
プロデュース:京都「紅椿それいゆ」村山靖香


まずは、かじか荘のレストランでランチ(前菜・スープ・パン・パスタ・ドリンク)を頂きました。
すっかり写真を撮るのも忘れ、友人と楽しくお喋りを楽しみながらパクパク頂きましたレストラン

素敵なイタリアン?のお料理で大満足した後は、会場を二階に移し、煎茶の入れ方の手ほどき(二回入れる)を受け、お抹茶をデミカップで飲み、その間に2種類のお菓子を頂き、そのあと、水出し煎茶をシャンパングラスで味わい、最後は日本茶で作った紅茶を楽しみましたわーい(嬉しい顔)
お菓子は、箕面産/柚子と生姜を隠し味に使ったメレンゲ菓子&長野産/もも杏×「和龍茶」使用のブラマンジェ風プリンで、上品で日本茶にとてもよく合うように考案されていて、とても美味しかったです手(チョキ)


日本茶の学び+洋菓子との出会い1.jpg

日本茶の学び+洋菓子との出会い2.jpg

日本茶の学び+洋菓子との出会い3.jpg


先月知人を介して、プロデュースをされている村山靖香さんと知り合ったご縁で参加させて頂いたのですが、こういう催し?に参加したのはほとんど初めてだったので、友人と「場違いだったらどうしようあせあせ(飛び散る汗)」と心配していたのですが、思いの外楽しく、また充実した素敵な時間を過ごすことができましたるんるん

一番の収穫?は、水出し煎茶exclamation
「少し多い目の茶葉を、時間をかけて水で出す」と言う感じなのですが、とっても美味しくてビックリして、まさに<目からうろこ>でしたw(@@)w

こういう風に、美味しいものを頂き、じっくり日本の文化に触れたり学んだりする時間って、とっても優雅で贅沢で、幸せを実感した1日でしたぴかぴか(新しい)
posted by きょうふみ at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする