2019年08月04日

「W甘酒豆乳(黒糖ジンジャーシロップ入り)」

W甘酒豆乳黒糖ジンジャーシロップ入り.jpg

最近ハマってる「W甘酒豆乳(黒糖ジンジャーシロップ入り)」です。
W甘酒と言うのは「米麹甘酒」と「酒粕甘酒」のことで、何でも「米麹甘酒は飲む点滴」「酒粕甘酒は飲む美容液」なんだそうです。
酒粕甘酒も大好きだから、今、ある米麹甘酒がなくなったら、次は酒粕甘酒を作ろうかな?なんて思っていたら、混ぜるといいとわかり、最近はどちらも入れて、できるだけ1日1杯飲んでいます。
と言っても、酒粕甘酒の方は、甘くない酒粕甘酒です。つまり酒粕を湯で溶いて煮たもの。
米麹甘酒は作る段階で、糖分を入れなくても自然と甘くなるし、黒糖ジンジャーシロップも入れたいので、必要以上に糖分はいらないと言う訳です。
豆乳は、有機豆乳(無調整)がお気に入りです。
あ、因みに「甘酒」は夏の季語らしいですよ!(^^)d

※写真:右上/米麹甘酒・右下/酒粕甘酒・左/W甘酒豆乳(黒糖ジンジャーシロップ入り)
posted by きょうふみ at 23:27| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

新生姜の黒糖シロップ

PhotoGrid_1561644253189.jpg

もう何度かUPしていますが、とりあえずまた作ったので〜。

昨日の夜から仕込みました。
いつもは純黒糖の粉糖タイプを使うのですが、急に思い立って作ったので、加工糖のブロックタイプしか手に入りませんでした。
本当なら少し砕いた方がいいかな?と思ったのですが、面倒くさかったのと、漬けてる間に溶けるかな?もし塊が少しぐらい残っても炊いたら溶けるだろうと、そのまま使いました(^_^;)

@新生姜をフードプロセッサーで粉砕する(1s)
A黒糖と混ぜる(1s)
B一晩置く
C水を400cc足して、70℃〜80℃ぐらいを保って3時間程煮る
※濾して(搾って)瓶(ペットボトル)に詰めて完成。すぐに飲まない分は冷凍します。

以前は水を全く入れないで作っていた時もありましたが、ゆっくり炊き上げるため、水分がけっこう蒸発するので、少し足すようにしました。
私は、ジンゲロールとショウガオールのうち、ショウガオールの方が必要なので加熱した方がいいのですが、そのショウガオールは80℃を越えると壊れるらしいと聞き、色々調べた結果、沸騰させず、低温でじっくり炊き上げた方がいいらしいと言うことで、けっこう手間暇がかかると言うわけです。
私はこれを、生姜紅茶(ミルクティ)にしたり、豆乳甘酒に入れたりして頂きます😋💕
posted by きょうふみ at 02:29| Comment(2) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

こころよく 我にはたらく仕事あれ〜U

昨年末から、体調を崩したり、今年は股関節の手術をしたりしてたので「ききょうは身体が良くない」と思われている方がいらっしゃるかも知れませんが、もうスッカリ元気ですp(^^)q
また「プロだから高い」と思われている方もいらっしゃるかも知れませんが、その辺は色々ご相談可ですから、お気軽にお問い合わせください.。
福音落語だけじゃありません。
古典落語・防災落語・男女共同参画落語もできますよ!(^^)d
闇営業はお断りですが…(笑)
posted by きょうふみ at 00:44| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

ある日のつぶやき

こころよく 我にはたらく仕事あれ
それを仕遂げて死なむと思ふ
      (石川啄木「一握の砂」1910年)

今から100年以上も前の短歌。
今の私の気持ちとリンクする。すごいなぁ!?
啄木さんが詠んだ本当の意味とは少し違うけど…。
神様からの使命を全うして、天の故郷にいつの日にか帰らん!
ああ、神様、使命を全うするための仕事をたくさん与えてください!!
posted by きょうふみ at 14:17| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

府知事表彰

タイトルは、私の事ではありません。下の娘・卓球少女改め卓球娘のことです。
ハイ、そうです。親バカ日記です。

私がリハビリ入院している間に、下の娘・卓球娘は高校を卒業し、就職しました。
娘は卒業式の日も卓球の試合で、式には出られませんでした。
本人は、途中から編入した通信制の学校と言うこともあり、お友達もそんなにいないし、特に思い入れもなかったと見えて、卒業式に出られないことはそれほどショックでもなんでもなかったようでした。
が、困ったのは学校の先生方や、私たち周りの者。
娘は通信制に移っても当然のように卓球は続けていました。
全日制で、たとえ1回戦で負けたとはいえ、2年生でインターハイまで行った娘は、定時制・通信制の中では強い方で、最終的には「全国高等学校 定時制通信制体育大会 卓球大会」で準優勝までさせて頂きました。
実は、私は卒業式間近になってから知ったのですが、それらの結果を評価して頂き、大阪府知事表彰をしていただくことになったというのです。
但し、卒業式に出ないと辞退と言うことになる、とも。
娘は「優勝したわけでもないし、そんなのいらない」なんて言っていましたが、誰でも簡単に貰えるものじゃないので、親としては頂けるものなら頂戴したいと思うのは当然の事でして…。
で、先生が、府の方に掛け合ってくださり、保護者の代理出席でもいいと言うことになったのですが、当時私は入院中。散々スッタモンダした挙句、お義母さん(祖母)の代理出席と言うことで了承して頂きました。
で、先日やっとその賞状を見せて貰いました。
表彰状には【学業】とあるので、これだけを見てもイマイチ何に対する評価かよくわかりませんが…。
それと、正直、もう少し好きな知事さんの時だったらよかったんだけどなぁ…。
もちろん松井府知事さん個人に表彰して頂いたのではなく、府から表彰して頂いた、という意味なのだと、喜んで頂戴しましたが。(って、私が貰ったんじゃないけど)

*表彰状は丸まっていたのを延ばして撮ったので変な形になってしまいました…。
府知事表彰状.jpg
posted by きょうふみ at 22:49| Comment(2) | 卓球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

福音落語のご案内

長らく更新できませんでしたが、ききょうは元気です!!

2月21日に右人工股関節館手術をして、その後リハビリ入院をして、5月のGW明けに退院しました。
腰やら何やら悪いので、普通の人工関節の手術をした人のように、スタスタと杖なしで歩けるようになった訳ではありませんが、以前に比べるとずいぶん歩けるようになりました..\(@^o^)/..
昨年のお11月ごろから体調を崩したりしたせいもあって、少しスリムになり若返ったともっぱらの評判です(ホンマかいな!?)
そんな私をぜひ見に来てください!!

19rakugo-page1.jpg

19rakugo-page2.jpg


《ゴスペル落語会》

日時/2019年6月8日(土) 14:00開演
場所/大阪クリスチャンセンター OCCホール
入場料/前売り1500円 当日2000円

【出演】
賛美(歌)  菅原早樹
福音落語 祝福亭一麦
古典落語 高砂亭文弥
福音落語 笑福音亭シオン
−中入−
ゴスペル漫才 ナックル
福音落語『二つに一つ』(作・藤原伊織)
     露のききょう

チケットのお申し込みは、コメント欄かメッセージBOXへお願いします!!
posted by きょうふみ at 22:26| Comment(2) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

ありゃ、ま!?

ずいぶん長い間、放置してしましました。
昨年、9月には福音落語のお仕事で、念願の沖縄へ行ったりしましたし、10月にかけては大忙しだったのですが、11月ごろから体調を崩し、グダグダの年越しでした。

今年も前半は、ほとんどメンテナンスに費やす感じですので、どの程度更新できるかわかりませんが、ゆるゆるとお付き合いくださいませ。
posted by きょうふみ at 18:05| Comment(2) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

生まれて初めて!

切り干し大根を作りました!!

冷蔵庫にずいぶん長い間眠っていた大根があり、もうダメだろうと思って捨てようと思い、念のためチョッと切ってみたところ、思ったより痛んでいなかったので、思い切って切干大根にしてみました。
本来、切り干し大根は寒い時期に作るもの。
夏に作るのはカビが生えやすく、あまり向いていないらしい。
とはいえ、問題なく作れるという結果も出てきたので、とにかくダメもとでやってみました。
何しろ今年は命に係わるほどの猛暑だから、乾燥しやすいのでは?というのもあったので。

作っている最中のも写真を撮れば良かったのですが…、忘れてました。
そして、この猛暑。やっぱり思ったより早くできました!!
で、出来上がりも、写真を撮り忘れました。
あまり顔色?は良くなく、少し黒っぽくなっている感じのところもあったので、ちょっと不安もあったのですが、それを今日、炊いて(煮て)みました。
本当は人参と薄揚げと一緒に炊きたかったのですが、薄揚げがなかったので、鶏肉を入れて炊いてみました。

切り干し大根.jpg

手作りの切干大根を作ったのも、モチロン初めてでしたが、実は炊いたのも初めて…(^^;
いや〜、美味しかったです..\(@^o^)/..
今年の冬は、切り干し大根づくりにはまりそうです。!!
posted by きょうふみ at 23:59| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

花梨蜂蜜の副産物

昨年、本花梨(たぶん)を頂いたので、カリン蜂蜜を漬けました。
以前漬けた時は、種を別にして、花梨種エキスを作ったのですが、今回は、種だけをお茶パックに入れて花梨と一緒に漬けました。
基本、花梨蜂蜜は1か月ぐらいとかで実を上げるのですが、私は、少し長く漬けた方がまろやかになるように思うので半年ぐらいは漬けておくようにしています。
で、半年以上たったので、実を上げたのですが、その種を入れたお茶パックの中の種の周りがジェル状になって、パンパンに膨れ上がっていたので、それだけを別に取り出し、改めてホワイトリカーに漬けてみました。
それでも、分量もよくわからない状態なので、かなり適当な感じですが…。
だいたいが、もう半年も漬けてあったものなので、3日ほど漬けて、馴染んだところで種を取り出しました。今回の花梨エキスは純粋なものではなく、花梨(果実)のエキスと蜂蜜も入っていることになります。そして写真ではよくわかりませんが、かなりドロッとしています。(写真、種を漬けてあるところも撮れば良かったな…)

私はいつも、以前漬けたハーブ酒とどくだみ酒を基本に手作り化粧水を作って使っているのですが、そこへ、この花梨種エキスを、混ぜます。
昨日も手作り化粧水をブレンドしました。
ブレンドしたのは以下のもの。

・どくだみ酒(15cc)
・ローズマリー酒(5cc)
・ローズゼラニウム酒(5cc)
・タイム酒(5cc)
*花梨エキス(適当)
*馬セラミド原液(市販品/数滴)
*ラベンダー水(化粧瓶がいっぱいになるまで入れる)

顔を洗ってつけてみたら、と〜ってもいい感じでした..\(@^o^)/..

花梨エキス.jpg
花梨エキスと手作りハーブ化粧水
posted by きょうふみ at 23:35| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

ゴスペル落語会−大阪(2018)

2018_06_ゴス落(表).jpg

2018_06_ゴス落(裏).jpg
※写真をクリックすると大きくなります

今年の《ゴスペル落語会(大阪)》のチラシが出来上がってきました!!
例年より若干、遅いかな?
チラシ&チケットをご希望の方は、コメント欄かメッセージBOXからご連絡ください
お送りさせて頂きます。(チケット、私にお申込みいただくとオマケ付かも!?たぶん、きっと…。大した物じゃありません。豪華な粗品です・笑)
いつものレギュラーメンバーに加え、今年の色物は、なかなか生で見ることの少ない太神楽曲芸・豊来家大治朗さんです!(姪っ子弟子の露の団姫ちゃんの旦那さんでもあります!)

《ゴスペル落語会》

日時/2018年6月23日(土) 14:00〜 (開場13:30)
会場/大阪クリスチャンセンター OCCホール
    (大阪市中央区玉造2丁目26−47 TEL 06-6762-7701)
入場料/前売り 1500円 当日 2000円 (全席自由)

【出演】(出演順)
賛美(歌)/菅原早樹
福音落語/ゴスペル亭パウロ
古典落語/大川亭栄華
福音落語/笑福音亭シオン
―仲入り―
福音落語/祝福亭一麦
太神楽曲芸/豊来家大治朗
福音落語/露のききょう


ゴスペル落語―【福音落語】の事で、キリスト教や聖書を題材にした落語のこと。【バイブル落語】ともいうことがある。
posted by きょうふみ at 17:59| Comment(0) | 寄席・落語会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする