2021年01月19日

今年の手帳

先日、安野光雅さんの訃報飛び込んできました。
亡くなられたのは昨年の12月24日だったそうですが。

安野光雅さん、大大大好きな画家・絵本作家さんでした。
妹は、その昔、父がご一緒させて頂いたラジオ出演に付いて行ってお会いしたのだけど、私は仕事で行けなくて、妹にサインだけは頼んだのです。ああ、お会いしたかったなぁ。
毎年カレンダーも、必ず1つは買って掛けていました。もちろん今年も!
グッズ?も色々持ってるけど、どれももったいなくて使えなくて…😅
いつか津和野の美術館に行きたいとずっと思ってたけど、少し前に丹後にもできたから、コロナが落ち着いたら、真っ先に妹を誘って行こうかな…。

絵本は、もちろん「旅の絵本」シリーズは全部持っていますし、他にも色々〜!
でも、まだまだ持っていない本もあるので、コロナが少し収まって仕事が順調に戻ってきたら(本当に戻って来るのか?)また少しずつ買いたいな!(^^)d
ラインナップはこんな感じ。

天動説の絵本.jpg

サイン.jpg

旅の絵本・蚤の市・他1冊.jpg

仮名手本忠臣蔵.jpg

トランプ.jpg

いろはかるた&クリアファイル.jpg

そしてやっと昨日、今年の手帳を買いました。
毎年使っているコンパクトなもので、オリジナルの表紙も悪くないのですが、その年によって、自分の好きな表紙に変えています。
で、今年はやっぱり安野さんの何か〜、と探したところ、いい感じのが見つかりました。
『旅の絵本U』から、イエス様が隠し絵に登場しているシーンで、「イエス様と、イエス様の足を洗う女」のところが描かれています。
他にも、バプテスマを受けているイエス様などいくつかのシーンがあるのですが、メインの旅人と一緒に手帳の表紙に収まるようなサイズの物がなく、これだと、ちょうど表表紙にメインの旅人、隠し絵らしく裏表紙にイエス様、という感じでうまく収まるのでピッタリでした!

2021手帳@.jpg 2021手帳A.jpg


とっても気にいってるので、今年はこの手帳を使う機会が増え、スケジュールが少しでも埋まりますように、と祈らずにはいられません!!(今のところ、ほとんど真っ白ですが…(´;ω;`))
posted by きょうふみ at 23:37| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

舞台『乾いて候』の思い出など…

一昨日、俳優の綿引勝彦さんの訃報が届きましたね…。
大好きな俳優さんでした。
ずいぶん昔(34年前)に舞台でご一緒させて頂きました。
個人的には、特にそんなにお話しさせて頂いた記憶はないのですが、中日パーティーの時に一緒にお写真を撮って頂きました。写真を見てもわかるように、とても気さくな方でした。

綿引勝彦さんと.jpg

後に、父も舞台でご一緒させて頂いたので、数少ない、親子で共演経験のある俳優さんと言うことになります。
因みに、それは田村正和さんの舞台『乾いて候』で、正和さんとも一緒に写真を撮って頂きました。一緒に撮って頂いたと言うよりは、こちらが勝手に撮ったに近かったですが…(笑)

田村正和さんと.jpg

ともあれ、綿引さん、まだ亡くなるほどのお年でもなかったのでびっくりしたとともに、とても残念です。
記事を拝見したら、癌だったと…。
昔、舞台でご一緒させて頂いた方がだんだん鬼籍に入られて、ずいぶん淋しくなってきました…。
それやこれやで、色々もの想うこともありますが、それはまた別のお話。
まずは、綿引さんの訃報に際し、哀悼の意を捧げるとともに、残されたご家族(樫山文枝さん)の上に慰めがあることをお祈りいたします。
posted by きょうふみ at 23:47| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

恭賀新年

2021年賀状.jpg


遅くなりましたが、新年のご挨拶を申し上げます。
このコロナ禍の中、めでたさも中くらいなりといった感じですが、それでもやはり明日に期待しつつ、しっかり前を向いて歩んでいきたいと思います。
今年も、どうぞご贔屓ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

新春吟(川柳)
「牛歩でも まずは踏み出す この一歩」
posted by きょうふみ at 22:59| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

『ききょうと早樹のお笑い・おしゃべり・ミュージック!』

この動画は、クリスチャン関係の文化振興のための団体?のサイトで公開されたものですが、クリスチャン以外の方がご覧になっても十分楽しめると思うので、良かったら、ぜひご覧ください。

と言っても、妹と私のど素人が撮影したものを知人(プロ)に編集して助けて頂いたもので、多少お見苦しい(お聞き苦しい)点もあるかもしれませんが、そこはご愛嬌とご容赦ください。
撮影場所は、姪っ子弟子の露の団姫ちゃんが住職として、現在開山準備中の道心寺を拝借させて頂きました。

ききょう早樹のお笑い・おしゃべり・ミュージック』 https://youtu.be/7KO2bQ1mb3w 👈 URLをクリックしてください。YouTubeでご覧になれます。

【内容】
*お笑い⇒ききょうの南京玉すだれ(クリスマスバージョン)
*おしゃべり⇒2人のわちゃわちゃトーク
*ミュージック⇒早樹のクリスマスキャロル
posted by きょうふみ at 02:52| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

CGNTVプレイズニュース《ミニ・ゴスペル落語会》

《ミニ・ゴスペル落語会》のご報告をしなければならないと思いつつ、あっという間に1か月近くがたってしまい、はや師走になってしまいました!

ちょうどいいタイミングで【CGNTVプレイズニュース】の《ミニ・ゴスペル落語会》のレポートが公開になったので、ご報告代わりにご覧ください。(遅いぐらいですが…)


https://www.youtube.com/watch?v=93aJByNwdgk
↑アドレスをクリックすると直接YouTubeにアクセスします
posted by きょうふみ at 02:10| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

芸能生活40年 落語生活20年

ミニゴス落1.jpg

今回の《ミニ・ゴスペル落語会》は、あまり大きな声では言っていませんが、チラシの私の写真のところにありますように【芸能生活40年 落語生活20年】の記念公演にもなっています。
実は正直に白状しますと、初舞台の年からと入門した年からとでは数か月の誤差があるのですが、芸能(女優)生活40周年のうちに落語家としての20年目が始まるので、同時に記念しての公演としました。
初舞台は、17歳の時に父の友人の方からお声をかけて頂いて、先代(初代)中村亀鶴さんの自主公演「第1回 翅の会」に出演させて頂きました。
演目は『雙生隅田川(ふたごすみだがわ)』で、演出は武智鉄二先生。その時、惣他の女房と斑女の前の二役を片岡秀太郎さんが勤めておられたご縁もあって、今でも秀太郎さんとは親しく物を言わせて頂いています。
普通は女が歌舞伎の舞台に立つことはありませんが、子役は別。
17歳ではありましたが、小柄だった私と妹は売られていく子(娘)として出演させて頂きました。
1979_08_03a.JPG
(右側の惣太・中村亀鶴さんが顎を持っている娘の奥が私、手前が妹
左側、惣太女房・片岡秀太郎さん)


それから、高校3年の時に改めて演劇の勉強をし、高校卒業とともに都姉と漫才をしたり、その後は大衆演劇の劇団を手伝いに行ったり、商業舞台に出たり、TVもドラマ以外にもレポーターをしたりと色々なことをさせて頂きました。

落語は、実は子供の時からやりたい気持ちはあったのですが、やはり時代劇がやりたくて女優の道を優先していました。
でも、下の娘が生まれたのを機になんとなく、思い切ってやってみようと父に入門しました。

こうして続けられていることは、本当に奇跡のようなことだと思います。
正確に言うと、ちゃんと続けられているのかどうかよくわからなくなる時がありますが。
まぁ、今はこの芸の道以外には何もしていないので続けられていることになるのでしょうね。
似なくてもいいのに、父に似て一匹狼的ではありますが…。
それでも多くの方に助けられ、支えて頂いて今日までやってこられたのは、感謝以外の何物でもありません。

ご来場いただく方、ライブでご覧いただく方、そして、私に関わってくださった全ての方へ、感謝の想いを込めて一生懸命舞台を務めたいと思っています。
でも、できることなら、1人でも多くの方にご覧いただきたいと思います。
ライブ配信は、アーカイブを1週間は残してご覧いただけるようにします。
当日は無理と言う方も、後日、好きな時にご覧いただけますので、ぜひお申し込みください。
チケットのお申し込みは私(コメントかメッセージBOX)まで。
ライブ配信のお申し込みは大阪クリスチャンセンターにメールでお申し込みください。(メールアドレス/ info@osakachristiancenter.or.jp )
posted by きょうふみ at 23:42| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

PascoのCM

私が出演するPascoのCMの放送が始まりました❗

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=BvEcttwjm-Q (30秒バージョン)
https://www.youtube.com/watch?v=AkR-WGZ5I4Q&feature=emb_logo (15秒バージョン)

農家のオバチャン(おばぁちゃん?)です。
ちょっと遠目でわかりにくいかもしれませんが、私です💡

ロケは琵琶湖畔でした。
1シーン、1シーン、監督さんはすごくこだわっての丁寧な撮影でした🎥
パンを食べるシーンも何回か撮影したのですが、あとになって日差しの具合でもう1回撮り直し、とかもありました。
で、また、あのパンが、卵もふわふわでとっても美味しかったのです❗
毎回一口か二口しか食べられなかったのですが、もっと食べたかった〜😅

Pascoさんからはお土産?も頂きました✌
Pascoストラップ.jpg

また、杉咲花さんも、本当に透明感があって可愛らしくて、素直でとっても素敵な女優さんでした✨
次の朝ドラの「おちょやん」も、とても楽しみになりました💕

とりあえず、しばらく(CMが流れてる間)はパンを買う時はPascoのパンを買うことは間違いなしです😃
posted by きょうふみ at 16:09| Comment(2) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

いよいよ始動!

ミニゴス落1.jpg

ミニゴス落2.jpg

例年、6月に開催していた《ゴスペル落語会》を、あくまでも延期、と言っていたのですが、諸々の事情で、やはりそのまま開催すると言う訳にはいかず、今回は《ミニ・ゴスペル落語会》として開催することになりました。
ソーシャルディスタンスを保ちつつと言うことで、定員も100人でも開催です。その代わりと言っては何ですが、初めてのライブ(YouTube)配信も行うことになりました。
出演者も当初はプロのクリスチャン落語家ばかりでの開催と言うことでしたが、それもかなわず今回は、例年出演して頂いているメンバーの中から祝福亭一麦さんと、ゴスペル落語会の前身のOCC寄席のころから時々出演して頂いている豊来家大治朗さん、そして妹でおしゃべり讃美歌の菅原早樹と私の4人。
また、私の【芸能生活40年/落語生活20年】と言うこともあり、頑張って二席やらせて頂こうと思っています。一席は古典落語、もう一席は福音落語の予定です。
開催できるかどうか、と様子を見ていたこともあり、もうあと1ヶ月と少ししかありません。
準備期間としては少々短い感もありますが、皆さんに楽しんでいただける舞台をと思っています。


《ミニ・ゴスペル落語会》
日時/2020年11月7日 14:00開演(13:30開場)
場所/大阪クリスチャンセンター OCCホール
      (大阪市中央区玉造2丁目26−47)
入場料/前売り1500円 当日2000円

ライブ配信(YouTube)/1000円
※お申し込みが必要です。11月4日(水)までにメールでお申し込みください。
メールアドレス/ info@osakachristiancenter.or.jp

お問い合わせ/大阪クリスチャンセンター TEL 06-6762-7701

【番組】
古典落語 露のききょう
賛美とおしゃべり 菅原早樹
福音落語 祝福亭一麦
太神楽曲芸 豊来家大治朗
福音落語 露のききょう


チケットのお申し込みは、コメント欄、もしくはメッセージボックスまで、よろしくお願いいたします。
posted by きょうふみ at 03:01| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

【人間万事塞翁が馬】からの、お知らせ!

人生は、まさにこのタイトル通り…。
このところけっこう良いことが立て続けにあって「よし、やるぞp(^^)q」って気になってたんだけど、今日はちょっと凹む事があった😞💦
でも、きっと明日はまた良いことがあると信じて、前へ進もう…。

ということで、こんなに時だけど、こんな時だからこそ!?
まだ少し先ですが、ソーシャルディスタンス・ミニ・ゴスペル落語会を計画しています。
もう少しハッキリしたら、きちんとお知らせさせて頂きます。
今、計画するの?とも思いますが、先のことはわからない。
で、こういうことは「できる!」ってなってからではできません。
だからとにかく、準備して、来る時に備えないと…。
と言うことで、その時はよろしくお願いいたします🙇⤵️⤵️
あ、新ネタを考えないと!(^^)d

近々お知らせできることがもう1つあります(先日の「久しぶりのお仕事」のことです)が、それも情報解禁になり次第お知らせします!!
posted by きょうふみ at 23:59| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

久しぶりのお仕事

先日、久しぶりに事務所からのお仕事に行ってきました。
6月末頃にオーディションがあり、決まったお仕事です。
一般の方は「オーディション」と言うと、ミュージカル等舞台の公募オーディションを思い浮かべられるかもしれませんが、一口にオーディションと言っても色々あります。
まぁ、細かいことは企業秘密?もあったりするのでここでは深くは触れませんが。
とにかく、オーディションは「下手な鉄砲は数撃ちゃ当たるけど、それよりも確率が低い」ぐらいの気持ちで受けないと、がっかりすることばかりなんですが、まぁ、今回は何とか合格したということです。
何のお仕事だったかは、また改めてお話しできるように(解禁に)なったら報告します!

でも、お仕事は、やっぱり楽しいし、スイッチが入ると、本当に元気になれるもんだな〜!?って実感しました。
家事をしている時は、ちょっとやっては休憩しないと気分的にも肉体的にも立っていられなかったりするのに、仕事だと平気なんですよね〜!?
まぁ、空き時間、待ち時間には、すぐに椅子とかご用意くださって、そんなに立ちっぱなしってことはありませんでしたが…。
翌日の、専門学校の日舞講師の時までテンション上がりっぱなしで、生徒たちとゲラゲラ笑いっぱなしの授業でした。
ああ、もっともっとお仕事したいよ〜!!!!!
posted by きょうふみ at 18:02| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする